テーマ:コガネムシ

プランター栽培の冬物の主役はブロッコリー!既に準備完了です。

 プランター栽培は、既に終えた夏野菜の土を再生させて、冬野菜の準備中である。連作障害を避けるには土を再生させるのが一番と考え、土の中の細菌類を自然界と同様に元気にさせる方法として、腐葉土を加える手段です。苦土石灰でアルカリ性にすることも大事だし、有機肥料で食物に栄養を与える準備も要る。コガネムシ退治を心掛けていても、土の中からはコガネム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜のプランターの土再生を行い、秋野菜の種蒔きも始めた。

 まだまだ残暑厳しく、朝夕の水やりは欠かせない。夏野菜は、あとオクラに、ピーマン、サツマイモが収穫待ちです。他は逐次、プランターの土を再生する作業中です。あちこちでコガネムシの幼虫が出てくるので、気が抜けない!成長の止まっている小松菜も被害に遭っていた。小型の底の浅いプランターには、秋に収穫できる、ネギに、ミックスレタス、はつか大根、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プランター栽培と言えど、コガネムシの幼虫退治の作業も大事である。

 プランター栽培のトマト、ニンジンは終了したので、プランターの土を再生させる作業を行っている。全ての土を掘り起こして、古根の除去をしながら、虫はいないか?細かくチェックしている。昨年もコガネムシの幼虫退治に神経を使ったが、今年も幼虫がたくさん出てくる!いつコガネムシが着ていたのか?全く気付かなかった!小さい幼虫なので見落とさないように念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏場のコガネムシ対策が重要とは!?これから大根にブロッコリーにチャレンジです。

 プランター栽培も夏野菜を終えたプランターの土を再利用すべく、中味を空けて調べた。土が命の野菜作りですから、念入りに調整した。以前にもプランターの中からコガネムシの幼虫が発見されたので、全てのプランターを大丈夫かどうか再点検で念入りに見ながらチェックした。結果、コガネムシの幼虫がまた出た!さらに、イチゴのプランターでコガネムシ被害出たの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちごの苗の根を食い荒らすコガネムシの被害です!

 コガネムシの幼虫の被害が出た!いちごが急に元気がなくなり、枯れ出したので、最初は水不足かなと思っていたが、一向に回復しない。逆に枯れの範囲が広がり、プランター内の苗全てが元気が無くなった。隣のプランターのいちごは元気なので、なぜ?と思い、苗をチェック。株分けした子つるは、根が無く、簡単に抜ける。親株の根元を見たら、コガネムシの幼虫を発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プランター栽培でもコガネムシの幼虫発見!ダイアジノン粒剤で駆除したい!

 プランターの土の中から、幼虫発見!何かと調べたらコガネムシの幼虫!根を食い荒らす害虫です。コガネムシの成虫もいたので、全ての土を害虫駆除する必要がある。ネットで害虫駆除の方法を調べると、住友化学のダイアジノンが出て来る。早速ホームセンターに行って見て回ると、住友化学園芸のダイアジノン粒剤があった。コガネムシ幼虫の退治にしっかり効くとう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more