テーマ:塩分

朝ランと言えど27度の中、水分補給に塩分補給は重要です。

 梅雨明け間近と思うが、連日 暑い日が続く。湿気があって気温が高いので、汗が出やすい。朝ランも27度の中を出発です。汗がたっぷり出るので、給水無しではツライ!自販機で200cc補給する。2時間のランニングも暑くて後半はスロージョグになりがちです。それだけに前半で、「坂&階段でハードに鍛える!」 そして、自販機給水して、後半はジョグという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝を利用したランニング練習も発汗対策には神経を使う。環境に応じた体調管理です。

 連日の暑さ続き! 早朝は24~25度で少しましなので、朝ランがしっかりと出来る。それでも日差しがあると発汗促進となる。練習メニューも坂道&階段コースを20~30分、平坦コースをジョグ後に、仕上げのインターバル走をこなしているが、汗びっしょりです。2時間の朝ランの後に、たっぷりの朝食です。水分補給も忙しい。ハードな練習をこなすにも、事前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発汗の激しい夏場のスポーツでは、塩分と水分補給のバランスが必要だが、どうやって管理するのか?

 夏場の水分補給は、スポーツで大量の汗をかく人にとっては重要なことです。こまめな水分補給(厳密には体液相当の水分)が体調を保持することになる。 大量に汗をかいて、後から補給しても体が吸収出来ない。追いつかない。当然、平常に戻るまでは体調不良の辛い状態、脱水症状が続く。つまり、体液の必要量の維持及び細胞内の塩分濃度を適正に保つことがポイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こむら返りは試合中でも容赦なく襲うという現実!石川選手は大事な試合の最中に起こった!

リオ五輪卓球女子シングルスで、石川佳純が1回戦で北朝鮮選手にまさかの敗退となった。その原因が試合途中での右足ふくらはぎの引き攣り(ひきつり)である!試合中に起こるのは初めてというが・・・ 日頃でも起こっていたとしたら・・・アスリートとして残念ですが失格です! マラソンでは後半に発症し易いこむら返り!コース脇で足をマッサージしたり、スプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏場の朝ランも大便に小便の調子を整える事前準備が要るし、熱中症対策の水分・塩分補給は非常に重要です!

 朝ランの準備で大事なことは、体調を整えることです。 大便に、小便の問題の無いようにすることです。年間を通して、季節に応じた対応が要るとつくづく思う。 今の夏場では、汗対策と小便対策はセットで対応することになる。  朝4時起床から約1時間が体調を整える時間帯です。   ① 起床時の体温測定=自分の基礎体温の確認で、免疫力アップには基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

減塩生活に運動習慣で血圧正常化を図れたが、大量の汗をかく運動では運動前後の塩分補給も大事です。

 血圧については、中年40~50代の頃から健康診断の度に高め(上が140前後、下が90前後)で再検査などの指摘を受けて、とにかくいろんな努力をしてきました。 タバコを止めたのが47歳です。 また晩酌習慣を止めたのは、さらにその後ですが、単身赴任時代に、運動習慣を身につける努力もして、体重もポッチャリタイプからスマートになりましたが、血圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more