テーマ:小松菜

小松菜のスプラウト栽培です。これで収穫かな!栄養たっぷりです!

 寒い日が続くので、家庭菜園は家の中で出来る水耕栽培とスプラウト栽培に注力している。特にスプラウト栽培の中で見落としていた『小松菜のスプラウト栽培』に注目です。小松菜の種はダイコンに比べて小さい、その分スプラウもトカイワレ大根に比べて細くて小さい、その後6日経過を観たが、さほど変化が無い。ここらで収穫かな!?アブラナ科のスプラウト栽培は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定番のカイワレ大根に、初トライの小松菜です。

 大根と小松菜のスプラウト栽培です。カイワレ大根は毎日収穫して食べている。各種野菜のスプラウト栽培の可能性をトライしてきたが、小松菜のトライが出来ていないことに気づきチャレンジです。小松菜は冬場は成長が非常に遅いので、室内でのカット品の水耕栽培や屋外プランター栽培から屋内水耕栽培への変更で成長促進出来ないかチャレンジしたが、難しく中断し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根の付いたままの野菜は再生栽培出来る。簡単なものです。

 水耕栽培の範囲を拡大中です。カイワレ大根のスプラウト栽培から初めて、葉物野菜の水耕栽培へと展開している。根の付いたままで売っている野菜は、根元を残して水耕栽培することが出来る。コップ等に水を入れるだけで再生栽培できる。現在、小松菜と万能ねぎを再生栽培中です。種からの栽培に比べて簡単なものです。新芽を出させることを意識して少し長めに根元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜のプランターの土再生を行い、秋野菜の種蒔きも始めた。

 まだまだ残暑厳しく、朝夕の水やりは欠かせない。夏野菜は、あとオクラに、ピーマン、サツマイモが収穫待ちです。他は逐次、プランターの土を再生する作業中です。あちこちでコガネムシの幼虫が出てくるので、気が抜けない!成長の止まっている小松菜も被害に遭っていた。小型の底の浅いプランターには、秋に収穫できる、ネギに、ミックスレタス、はつか大根、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小松菜がアブラナ科の野菜ということを知っていましたか?菜の花も食べられる!?

 コマツナ(小松菜)はアブラナ科の野菜で、冬が旬で春先に菜の花が咲く。江戸時代初期に現在の東京都江戸川区小松川付近で栽培されていて、将軍吉宗に献上してといわれている。小松菜の菜の花とな?通常、小松菜は葉を食用として刈り取ることが多い。今回、小松菜のプランター栽培で冬越しさせたら春先には花芽が出だした。そこで菜の花とは?  アブラナ科の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収穫の味わいが楽しい家庭菜園です。青々した野菜が食べごろです。

 家庭菜園は順調で、間引きしながら収穫もしている。初夏の雰囲気で気温も上がり、野菜も元気に育っている。緑輝く野菜が美味しそうです。3月26日プランター種まきでは、小松菜が最も成長早い。はつか大根も5個は収穫した。リーフレタスも食べごろで間引きで収穫、そのままで直ぐに食べている。写真は小松菜(上)とリーフレタス(下)です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プランター植えの小松菜・リーフレタス・赤丸はつか大根が順調に育っている♪

 家庭菜園もプランター種まきが発芽して順調に伸びている。小松菜に、リーフレタスに、赤丸はつか大根が順調に伸びている。パセリ―は発芽予想2Wの通り、なかなか発芽しない!水を切らしてはいけないので毎日お世話です。ホームセンターではパセリ―の苗を売っていた。かなり大きく育っている。オクラの苗も販売していたので、狭い畑だが直植えの準備をしたい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の種の発芽条件に良い天候続きで、早速プランターの種まきを行った。

 今週は暖かい日が続き、早速プランターの種まきを行った。パセリー、小松菜、リーフレタス(サラダミックス)、赤丸はつか大根の4種類。小松菜は3日目で芽が出だした。発芽が出そろったら2階のベランダへ移動予定。日当たりは抜群に良い。虫対策も考えての2階だが・・・どうか!? 水は下から10mホースでベランダへ伸ばして準備出来ている。成長に合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more