テーマ:城ケ崎海岸

タイワンリスが城ケ崎海岸にもいた!

 伊豆半島でタイワンリスを見るとは!2009年に鎌倉で見かけたタイワンリスですが、どこまで繁殖の範囲が広がっているのか?ウィキペディアを見てビックリ!かなりの全国的な繁殖になっているようです。在来種のニホンリスよりひと回り大きく、ニホンリスと競合し、ニホンリスの地域的な絶滅要因になる可能性が懸念されている。  城ケ崎海岸で見たタイワン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崖っぷちに立つ勇気がありますか?

 城ケ崎海岸の岩場は溶岩でゴツゴツとした荒々しい姿です。荒波が立上がりしぶきが飛んでくる。海岸線の遊歩道からいたるところで海岸際に近づくことが出来る。生の自然を堪能できる。崖の下に降りられる所もある。そこから見上げる崖っぷちの迫力はスゴイ! そこに立っている女性の根性のスゴサに驚きです!崖の右側に立っている姿が見える。画像をクリックする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迫力ある海の吊り橋の上でポーズを取る人が!

 伊豆ジオパークの迫力ある絶景は、城ケ崎海岸で堪能できた!溶岩で出来た海岸線の荒々しい景色は伊豆半島の噴火の歴史です。9kmの海岸線の遊歩道の整備や長さ48m、高さ23mの海の吊橋の設置、そして門脇灯台と伊豆ジオパークとしての観光地の整備もしっかりと出来ているので、迫力ある自然の景色を楽しむことが出来た。 駐車場側から眺める海の吊り橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溶岩の荒々しい岩肌の海岸の絶景を堪能できる!伊豆の城ケ崎海岸です!

 伊豆半島の生い立ちを知るには、先ずは伊豆ジオパークを見るべきです。小室山で昼食を済ませてから大室山か城ケ崎海岸のいずれかにするか迷ったが、じっくりと時間を掛けて見るには、やはり城ケ崎海岸ということで城ケ崎海岸へ移動した。城ヶ崎海岸は、大室山が約4,000年前に噴火したとき溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で削られてできた、約9kmにわた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more