テーマ:水分補給

長梅雨になりそうで、家の中での運動をしっかり行いたい。

 連日の雨模様で、ランニングは家の中で軽ラン。活動量計で目標を決めて計測しているので、運動不足になる心配は無い。また、筋トレも適当に行っている。オムロンの体重体組成計で体年齢44~46歳を維持するレベルで取り組んでいる。家の中は屋外と違って、スピードが出せないし、アップダウンも無く、発汗量は非常に少ない。発汗量に応じた水分補給を調整しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪を引きにくい人は何が違う?

 先般テレビで「風邪をひきにくい人」とは?興味を引く内容だった。なるほどと納得して”こまめに水分補給をする”努力をしている。幼稚園の先生が風邪で休む人が多くて、幼稚園の運営に支障をきたす事態に!園長が取った手段とは?先生がこまめに水分補給をすることで風邪を引きにくくなったという話です。何が?変化したのか?それは、鼻や口から気道に入った異…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏場は太り易い!?水分補給による増加と思い込んでいないか!?

 夏場の体重管理で判断が難しいのが、水分の増減による体重の増減が起こる現象です。適正な水分補給を行って体重増加となっては空しい。かと言って、体重増加がいやだから水分補給を控えると熱中症のキケン!夏場は発汗による水分の減少が多い。その発汗相当量の水分補給を行いたいが、目安がない。喉の渇きが出る時は相当な水分不足の時である。適正な水分補給(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こむら返りに!指の引きつり!原因は水分不足です!

 夜中にこむら返りが起こると大変です。痛い思いをしながら、直すにも苦労する。特に夏場に出易いが、冬場でも起こる。足の指の引きつりも起こる時がある。その原因は、水分不足に塩分不足であると知ってからは、適切な水分補給を心がけており、全く起こらなくなった。睡眠中に小便に発汗で約1kgの水分が失われるので、朝方にこむら返りが起こり易いと言える。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喉の渇きを感じてからの水分補給では遅い!熱中症対策にもこまめな水分補給しっかり!

  この夏も終盤にきて、猛暑となる!北から南まで前線が各地で大暴れして豪雨災害が発生!雨の降り方のスケールが違う! また、中国に上陸した台風13号もスゴイ!大雨や暴風による死者が16人とか、行方不明者もいる。映像を見たが風速45mで車が横転したり、人間が飛ばされたり、想定を大幅に超える事態である。自然災害の怖さを痛感する次第です。まだま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝ランと言えど27度の中、水分補給に塩分補給は重要です。

 梅雨明け間近と思うが、連日 暑い日が続く。湿気があって気温が高いので、汗が出やすい。朝ランも27度の中を出発です。汗がたっぷり出るので、給水無しではツライ!自販機で200cc補給する。2時間のランニングも暑くて後半はスロージョグになりがちです。それだけに前半で、「坂&階段でハードに鍛える!」 そして、自販機給水して、後半はジョグという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝を利用したランニング練習も発汗対策には神経を使う。環境に応じた体調管理です。

 連日の暑さ続き! 早朝は24~25度で少しましなので、朝ランがしっかりと出来る。それでも日差しがあると発汗促進となる。練習メニューも坂道&階段コースを20~30分、平坦コースをジョグ後に、仕上げのインターバル走をこなしているが、汗びっしょりです。2時間の朝ランの後に、たっぷりの朝食です。水分補給も忙しい。ハードな練習をこなすにも、事前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏場の体重は水分補給で大きく変化する。カン違いのダイエットは命のキケンが伴う!

 例年、夏場になると体重が増える傾向にあるので、注意している。それは、発汗や運動で失った水分量よりも、たくさん水分補給するからです。この当たり前の分かっていることが、夏場はうまくコントロール出来ない! 一番の課題はランニング(朝ランに家ラン)で大量の汗をかき、大量の水分やミネラル分を補給するが、失った分はいくら? 補給する分はいくら? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調管理は万全だが、体力向上には筋肉増強が欠かせないが!?その工夫とは?

 早いもので今日から6月。今年の目標の達成状況は? 基本的な体調管理は問題なく出来ているが、体力の向上という面では、なかなか難しい。年と共に衰えていく肉体(筋力)の維持に留まっている。筋トレをチョッと休むと衰える。日常生活の中で、筋肉を使う工夫が大事です。机にかじりついてパソコンばかりしているとダメです。筋トレも激しい筋肉疲労を伴うタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい体造りの運動も、毎日の習慣にする工夫が要る。歩数計や活動量計が良い。

 ハリのある美しい体造りも毎日の運動の積み上げです。私の場合、毎日の運動量を把握するのに活動量計を用いている。長年に亘り歩数計だったが、昨年9月に活動量計に変えて、またパソコンとへのデータ取り込みも可能となり、データ管理も楽になった。活動量計を用いるメリットは何か?活動量を把握して、運動による排出するエネルギー と 食べて摂取するエネル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激痛の走る尿路結石の生々しい体験談に通じる現在の「ぼうこう肥大」作戦の尿意ガマン物語です。

 激痛の走る尿路結石の生々しい体験談に通じる現在の「ぼうこう肥大」作戦の尿意ガマン物語です。  尿路結石は、この世で最も痛い3大激痛(「群発頭痛」「心筋梗塞」「尿路結石」)の一つと言われる程、大変な激痛が発生する。私は、会社に入ってまだ若かりし頃 20代で尿路結石を経験した。  その時の処置が今取り組んでいる「ぼうこう肥大」作戦とよ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

適正な水分補給が行い、体調管理も万全です。夏場へ向けて発汗も増えるので注意したい。

 水分補給の大事さを理解しながら、毎日目標3リットル以上を達成させている。適正な水分補給量は、小便の色が白くなるレベルが良い。運動で大汗をかいたり、発汗が多い時は、小便の具合を見ながら、補給量を増やす。  体は、リンパ液や血液の元で主成分である水をあまり飲まない場合、血液やリンパ液がドロドロとなってスムーズに流れにくくなる。これが、脳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水分補給を真面目に取り組むようにした。決意した内容はこうです。

 水分補給の大事さは理解していたが、目標を決めて、毎日実行していくとなると、それなりの管理が要る。体の新陳代謝の促進を図るには、水分補給が欠かせない。今一度、その効果を確かめたい。 先ず、準備事項ですが、①目標決め ②水分の内容 ③ぼうこうの機能向上の取り組みも行う   ①目標ですが、先の89歳の伊勢キミエさん(秋田県の養護老人ホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

89歳の養護老人ホーム入居者が、水分補給など自分で努力して、寝た切りから自力歩行できるようになる!

 昨日の日経の記事で 「水分2.1リットル自立のために」 という見出しがあった。 掲載記事の写真は老人(女性)の食事中だが、水分補給とは何? 興味を引く! 以下に記事のポイントを紹介。  秋田県の養護老人ホーム海光苑の89歳の伊勢キミエさんの日課の事例の紹介です。「1日約2.1リットルの水やお茶を飲む。」 ということが、いかに大事であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間の体の細胞は、まるで脱皮のように生まれ変わっている!?これが新陳代謝です。

 基礎代謝の意味は解かったが、似たような言葉で新陳代謝とは? 新陳とは、古い物を捨てて、新しい物へ生まれ変わるという意味で、代謝とは、身体に蓄えたエネルギーを消費して、身体が行う生命維持活動そのものを指します。  つまり新陳代謝とは、身体を新しく生まれ変わらせるための活動です。人間の細胞は大人で約60兆個で構成され、それら全ての細胞は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒くて汗もかかないこの季節のむくみは大の敵!どうする?対策はコレです!

 寒いこの時期、汗をかきにくいので、水分の補給と排尿のバランスを考慮する必要がある。水分補給が足りていないと小便の色が濃くなるし、舌の裏側の静脈が紫色になる!=脳卒中などのキケン!。水分補給がオーバーすると排尿が追い付かない時は、一時貯えの”むくみ”となる。酒を飲み過ぎても同じで、”むくみ”が出る。このむくみは、汗をかかないこの季節では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水分過剰摂取による下痢便は、突然に起こる!ちょっとしたミスで再発して驚きです!酒飲み後は要注意!

 腸内フローラを常に万全に保つことの難しさを実感している。水分補給は1回200cc以下の厳守は勿論もちろんのこと、小腸での吸収のタイミングも考えた間隔を意識することも大事とあらためて認識した。 昨年の夏に、過剰な水分補給が発端で、大変な下痢問題となり、日々こまめな水分補給をするようになった。ところが、昨年末、酒を飲んだ夜に朝方の目覚め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過剰水分補給で始まった下痢問題だが、腸内フローラを整える食生活の見直しへと展開中です。

 夏場の下痢不調から立ち直ったが、今までの食物繊維リッチの食事では、依然として、ガスが多い!ユルイ便!となるので、単品ごとに試してきたが、量が多いと、いずれもユルイ便となる。バナナは強烈にユルクなる!リンゴは1個で緩くなる。リンゴ半分でギリギリといったところ。  また、牛乳は一切ダメ!(=乳糖不耐性が顕著に出る!)   残留乳糖の入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼうこうは風船のように伸び縮みするものです。21秒間の放尿が適正なぼうこうの膨らみ具合です。

 ”おしっこ”に係る悩み事から、ぼうこうの本来の機能回復に取り組んでいますが、このことが意外な健康管理の大事なことに密接に関係していることが解った!   それは、「寝ている時の小便での目覚めと小便の量の関係」、それから「毎日の水分補給の大事さ及び摂り方との関係」と毎日の事ですから、どうコントロールすべきかといろいろ取り組んでいる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急にお腹がグルグルで下痢!顔は腫れぼったいむくみ!ドロドロ血!水分補給の大事さが解っていますか?

 水分の取り過ぎが、下痢の原因だった!ことが判明した。1回に飲む水分量は、コップ1杯(=200cc)が限度で、それ以上を一度に飲むと、小腸での吸収が追い付かなくて、過剰分は大腸へと排出されて、下痢状の水分過多の便がコントール出来ずに出ることになる。特に、冷たい飲み物やお腹が冷えている時には、小腸の吸収がさらに悪くなるので、下痢が起こり易…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の多いこの頃、家ランと言えど、水分補給を行いながら、体に適正な水分保持となるように努力している。

 連日、雨続きで、朝ランも家ランが多くなっている。家ランと言えど、すっかり、活動量計での歩数競争に夢中です。もっとも、下痢問題の解消から、さらに水分保持アップで適正な水分量に戻したい! 体脂肪率も水分量の低下で悪化したので、水分量を元に戻すことで、体脂肪率を8%以下にすることが出来る。食事を増やしたとか、運動量を減らしたとか、全くないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チビチビ飲みの道具にマイポットに自家製ポカリとくればいつでも手軽に飲める。健康促進です。

 水分補給には、チビチビ飲みを行うために、「マイポットの自家製ポカリ」 で対応しています。 パソコン中とか家ラン中とか、家の中でのこまめな水分補給です。 また、3時のお茶タイムも、緑茶3杯を1杯にして、2杯分は自家製ポカリにしている。 緑茶のカフェインは利尿作用があり、せっかくの水分補給も小便で摂った以上に排出してしまうので、見直しです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビールを一気に飲む爽やかさはCMのワナ!一気飲みで体は悲鳴をあげている!? それはなぜ?

 先に、水分補給の基本的なことをまとめましたが、そんな当たり前のことをなぜいまさら! あまり気に留めていない方がほとんどのようです。私も以前はそうでした。 ところが体調不良を招く落とし穴があるとは!?   夏場のランニングを継続させるには、水分補給の大事さは誰でも察しがつきます。ところが、飲み方は、がぶ飲みが多い。まるで、ビールジョッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツ時でも、日常生活でも、水分補給は重要です。健康と美容のためにも、基本的なことを実行です。

 私も夏場のランニングで水分補給の重要性を認識したし、その水分補給の仕方も繊細な心掛けが重要で、一度にがぶ飲みすると胃腸の消化不良が起こり、下痢を起こす!  日常でも、健康と美容のためにも、上手な水分補給が必要です。それはどんなことか? ポイントを整理しておきます。  ① 適切な量は体重などにもよりますが、1日に1.5~2リットルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水分補給でここまで悩まれるとは! 脱水症状にならないように!爽やかな便通であるように!

 このところ、柔らか便問題に、天候不順の雨模様などで体調管理は非常に難しくなっている。とにかく柔らか便を止めるためには、水分の補給を1回コップ1杯(=200cc)に留める必要があり、水分補給も30分以上の間を置いてと・・・腹具合を見ながらのため、朝ランに出かけるのも苦労です。 その上に、急な雲行き変化で雨が降り出す天候不順で、3日間朝ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛みは無いが、連日の柔らかい便続きに悩まされている。どうも水分摂取過多に問題があるようです!?

 このところ、便が下痢気味で、柔らかいのが止まらなくて、何かと困っている。これまで2週間ぐらい続いており、水状の便は、本当の下痢を思わせるが、お腹の痛みも無く、何が原因なのか分からないままです。  今まで、多少の緩いのは経験しましたが、全く我慢できない=止めることが出来ない緩さでして、初めてのことです。 ですから、朝ランも思うような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏場の朝ランも大便に小便の調子を整える事前準備が要るし、熱中症対策の水分・塩分補給は非常に重要です!

 朝ランの準備で大事なことは、体調を整えることです。 大便に、小便の問題の無いようにすることです。年間を通して、季節に応じた対応が要るとつくづく思う。 今の夏場では、汗対策と小便対策はセットで対応することになる。  朝4時起床から約1時間が体調を整える時間帯です。   ① 起床時の体温測定=自分の基礎体温の確認で、免疫力アップには基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常に痛いこむら返り!夜中に襲われる危険も!どうすれば完全解消出来るのか!?

 人間の体は水分が60%(大人)を占めており、発汗等で失う水分量は1日2500ccである。 水分補給(1日2500cc)と合わせた塩分補給(1日10g必要)を心掛けている。 事後の補給よりも事前の補給で、こむら返りの発生防止など、常に体をいたわる心掛けが大事です。  こむら返りの原因が、脱水症状でしかも塩分不足ということを知り、ランニ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

湘南マラソンの結果を振り返って!失敗の原因を分析して、今後の活動の活かしていきたい!

 湘南国際マラソンに参加して、なんとか完走した。 タイムは4時間23分56秒で、過去4回参加の中で最低となりました(残念!) 30kmまでは例年と遜色ないペースだったが、その後の体力消耗が激しく、今までにない苦痛を感じながらの走り(=歩きに近い走り)でした!     原因分析は、水分補給に大きな問題があった! 反省材料を今後に活かし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い時のマラソンの水分補給の難しさを痛感しました! 給水と給水後の走りも練習が必要なのかな!?

 昨日は、第9回湘南国際マラソンに参加しました。 快晴の中で、気温も22℃まで上がり、マラソンには過酷な環境でした! 事前準備万全で臨んだのですが、 水分補給が不十分で、30km過ぎて、35km当りで、太腿が上がらない! 大幅ダウンの走りとなり、 4時間オーバーの結果となり、残念です!   反省点は、暑さ対策の「頭から冷水掛け」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more