テーマ:水耕栽培

ミツバを水耕栽培で増やしたい。

 ミツバの水耕栽培です。先に家の中で簡単に栽培出来ることを確認できたので、もっと増やしたい。そのためにはカップは使わず、小型パック一面に種を蒔く方式にチャレンジです。2月17日に種を蒔いて、発芽させている段階です。ミツバの種は好光性種子なので、水で浸したパーミキュライトの上に種を置き(底にハイドロボールを敷き、その上にパーミキュライトを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬場で大葉の水耕栽培にチャレンジ中です。

 大葉を年中育てたい!と言う思いで、家の中で水耕栽培出来ないか!?アレコレとトライしている。先に失敗と思って諦めていた種が発芽して大きく成長していたことで、家の中で水耕栽培できると確信した。大葉は好光性種子(こうこうせいしゅし)なので、発芽させるためには光に当てる必要がある。そこで、吸湿性の良いパーミキュライトの上に種を蒔く。また植え替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜に優しい光源で柔らかい葉が出来る!

 家の中で出来る水耕栽培。我が家では昨年9月に種蒔きから始めた自作の簡易型栽培キットでの水耕栽培の野菜が好評です!長期間にわたり収穫出来ている。葉が柔らくて美味しい!小松菜、チンゲンサイ、リーフレタス、冬菜、ミツバです。朝の味噌汁に、サラダの野菜に、採れたてを使える。家の中で虫の心配も無く(ただし、コバエはいるが害無し)、重宝されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーフレタスの花が咲いた。水耕栽培で半年近く経つ苗です。

 伸び放題だったリーフレタスが花芽を着けて黄色い花が咲いた。この花の後に種が出来るという訳か。リーフレタスは種蒔きで育てるのだから種が出来て当たり前ということか。実に小さな可愛い花です。花が咲くまで育った株は、葉の収穫も終わりです。昨年10月7日にスポンジに種蒔きして、10月22日に簡易栽培キットに植え付けて、11月16日には収穫出来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバの水耕栽培です。いよいよ収穫開始です。

 ミツバの水耕栽培が収穫出来るまでに育った。12月14日にスポンジに種蒔きしてから、順調に育ち、収穫出来るようになった。葉物野菜は、冬場でも家の中で水耕栽培出来るとあって、幅広く行っている。ミツバは半日陰でも栽培できるので、LED照明横にチョイ置きにしている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバの水耕栽培にチャレンジ中です。

 水耕栽培も種類を増やして、今ではリーフレタス、小松菜、チンゲンサイ、冬菜に加えて、ミツバと大葉をチャレンジ中です。ミツバは、1本の葉柄に3枚の葉がつくことから、この名前がついた三つ葉。半日陰など日照条件が悪い場所でも栽培できるということで、家の中でミツバの水耕栽培を始めた。順調に三つ葉が出てきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小松菜の水耕栽培に紛れて大葉が育っている。

 簡易型栽培キットで行っている水耕栽培は順調です。リーフレタスに、小松菜2個に、チンゲンサイに、冬菜の5つの簡易型栽培キットで育成・収穫中です。さらに、大葉と三つ葉を追加で育成中です。大葉は夏場の屋外栽培では楽に出来たが、冬場に水耕栽培で発芽させるのに苦労!=発芽温度の環境保持が難しい!発芽失敗した大葉の種の入ったパーミキュライトを転用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕栽培で育てているチンゲンサイです。

 水耕栽培のチンゲンサイが大きく成長して収穫待ちです。料理に合わせてタイムリーに収穫です。家の中で楽に作業できて、虫もいなくて衛生的です。水耕栽培は他に、リーフレタスに、小松菜に、冬菜を育てている。水耕栽培は本格栽培キット1基と簡易水耕栽培キット5基です。本格栽培キットで学んだことを自前の簡易水耕栽培キットで応用して上手くいっている。リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡易型の水耕栽培でレタスが立派に育っている。

 レタスの水耕栽培です。簡易型の自作キットで立派に育って収穫出来るまでになった。朝昼に収穫して食べたが、柔らかくて食べやすい。成功です。本格栽培キットでのレタス栽培から習得した栽培のコツを応用。しっかりと液肥を与えること。LED照射で光合成の促進。同様に育てている小松菜も順調です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小松菜の水耕栽培は約1ヶ月で収穫出来るまでに育った!

 秋野菜もそろそろ終わりかな。私は、インゲン豆にアスパラガスの秋収穫で、美味しい採れたてを満喫してきた。またモロヘイヤに大葉はもう少し収穫が出来る。虫対策の要る葉物野菜は、家の中で水耕栽培を行うべく、いろいろチャレンジしている。レタスの水耕栽培キットは高価ではあるが、着実に収穫出来る優れものである。その方法を簡易キットに応用できないかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小松菜の水耕栽培は順調に育っている。

 小松菜の水耕栽培にチャレンジ中だが、順調に育っている。予めスポンジ上で発芽させておいた苗を自前の水耕栽培キットで育て始めて1週間が経過したところです。バーミュライトの吸水力に水分保持力はスゴイ!全く手要らずです。窓際に置いて、LED照射を朝5時頃から夜の8時まで行っている。LEDは学習机用のスタンド式で家電量販店で購入したものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予め発芽させておいた小松菜の水耕栽培の開始です。

 スポンジ上で発芽させておいた小松菜を成長させるには、「栄養」「酸素」「光」が要る!「栄養」は何と言っても肥料です。水耕栽培では500倍希釈の液肥を使う。「酸素」は本格的なバイブレータ方式でなく、多孔質のハイドロコーンを水桶に敷くだけ。さらに多孔質で非常に軽く、保水性・通気性・保肥性のあるバーミキュライトで苗を覆う。これらのやり方はネッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小松菜をスポンジ上で発芽させる。そして・・・

 水耕栽培は、今までいろいろ試してきたが、成功しているのは、本格的な栽培キット(ユーイング)を採用しているレタス栽培だけである。最近トライしたスポンジ栽培では、大葉、ネギに、小松菜いずれも発芽しても大きくならない。毎日の水替え、液肥(500倍)の追加、LED照射するも変化なく断念した。水耕栽培の事例を調べると「液肥」だけでなく「酸素」供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レタスの水耕栽培は簡単に収穫出来て便利です。

 レタスの水耕栽培ですが、気温が高くなってから成長が早くなってきた。葉の大きさも一段と増してきた。葉物野菜の欠点は虫に食べられる、日に当たり過ぎると葉が固くなるといった悩みを解消出来るのが、室内で簡単に出来る水耕栽培です。本格的な水耕栽培キットを購入して、リーフレタスを作り続けている。大きく成長した野菜を見ると成果を実感できる。食事の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の中で出来る水耕栽培とスプラウト栽培を楽しんでいる。

 この冬場の野菜栽培は、室内で出来る水耕栽培にスプラウト栽培が手間いらずで安心して出来る。水耕栽培は、本格的な野菜工場と同じような栽培キット(LED照明、容器)が要るので、今の所、レタスの栽培に限った取り組みの段階である。また、根付き野菜の根元を残して葉を再生させる水耕栽培としては、ネギを継続的に行っている。この2点の水耕栽培を継続中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪対策に追われた屋外野菜のお世話だが、家の中の水耕栽培は安心です。

 気候の変化が激しい。春先の陽気があったと思ったら、急に真冬に逆戻りといった気象の変化。我が家の河津サクラは一輪だけ咲いたが!?今度は前線が停滞!?南岸低気圧の通過で関東地方は平地でも雪の心配が!?・・・昨日は屋外の野菜の雪対策も行った。2階ベランダは北風が吹き抜けるので、気温の低下も大きく、野菜には負担となるし、ましてや雪被りとなると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンピースの苗を水耕栽培で作り、土のプランター栽培に植え替えた。

 水耕栽培のトライで得た情報を活かして、グリーンピースの栽培をチャレンジしたい。当初は豆苗を作る目的で豆類の種を購入してトライした。そもそも豆苗は大豆の苗で、スプラウト栽培である。エンドウ豆でも豆苗のようなスプラウト栽培が出来ると思ったが、難しい栽培と判った。もやし作りにもチャレンジしてみて、エンドウ豆の扱い方の勉強が出来た。エンドウに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイミング遅れだが、絹さやエンドウの苗をLED照射で栽培中です

 絹さやエンドウの豆をプランター栽培で植えていたが、芽が出て成長したと思ったら、鳥に食べられてしまった!種まき時期としては寒さで無理なので、屋内で紙コップに種(豆)植えして、暖房の効いた部屋でLED照射で成長促進を図っている。どうにか育ったので屋外プランターに植えたい。水耕栽培でアレコレ試したことを活かすことが出来た。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンドウ豆のもやし栽培にチャレンジ中です

 水耕栽培の取り込みを拡大中だが、種を発芽させたら日に当て緑化させて二葉の状態で収穫するスプラウト栽培で可能かどうか?の見極めを行っている。代表的なスプラウト栽培は、大根(カイワレ大根)、そしてブロッコリー。特に大根は短期間で手間いらずで収穫出来る。私はモズク酢にカイワレ大根を入れて毎日食べている。カイワレ大根は種まきから5日で収穫でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡易な水耕栽培で、寝付き野菜のネギ、小松菜をチャレンジ中です。

 家の中で簡単に出来る水耕栽培もチャレンジしながら取り組んでいる。先に紹介した寝付きのカット野菜の再生栽培で、ネギが9日目、小松菜が11日目の状況です。ネギはもうそろそろ収穫できる感じです。一方小松菜は生育のスピードが遅い、色は緑が濃く光の当たり方は十分と思うが、水だけなので栄養不足なのかな!?また追加で、万能ネギのカット品も同様に水だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプラウト栽培は短期間で収穫出来るので楽しいが、出来る野菜は?

 水耕栽培にスプラウト栽培をいろいろとチャレンジしている最中です。先ずはスプラウト栽培出来る野菜は何か?の見極めを行っている。最も簡単なのが、カイワレ大根です。大根の仲間であれば同じやり方でカイワレ大根が出来る。水を入れたスポンジ苗床に種を蒔いて3日間暗くして発芽させて、それから陽に当てて3日で収穫できる速さで育つ。そしてブロッコリーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根の付いたままの野菜は再生栽培出来る。簡単なものです。

 水耕栽培の範囲を拡大中です。カイワレ大根のスプラウト栽培から初めて、葉物野菜の水耕栽培へと展開している。根の付いたままで売っている野菜は、根元を残して水耕栽培することが出来る。コップ等に水を入れるだけで再生栽培できる。現在、小松菜と万能ねぎを再生栽培中です。種からの栽培に比べて簡単なものです。新芽を出させることを意識して少し長めに根元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡易道具でしかも水だけで出来るスプラウト栽培です!

 スプラウト栽培は簡易な道具を使い順調に進んでいる。現在チャレンジ中の栽培は、カイワレ大根、ブロッコリー、豆苗(エンドウ豆)、はつか大根、九条ネギです。最も生育が良くて優しいのがカイワレ大根で、水だけで育つ。既に第3弾を毎日収穫している。そして次の第4弾も収穫待ちの状態です。ブロッコリーは意外と成長が遅い。日中は暖房の効いた部屋ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の中で簡単に出来る水耕栽培にスプラウト栽培を楽しみたい!

 水耕栽培にスプラウト栽培は、家の中で行えて、虫対策も風対策も要らずに非常に楽である。冬場でもエアコンを入れるので、植物にとって成長しやすい環境なので、年間を通して栽培出来て、新鮮な野菜をタイムリーに味わえる。現在は種を購入しているが、自前で種取り出来たら良いと思うので、対応を考えたい。レタスなど葉物野菜は水耕栽培で、ブロッコリーに大根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕栽培を本格的に開始するために、栽培キットを購入した。

 水耕栽培を開始するために、栽培キットを購入した。購入するに当たり、事前調査を行った。水耕栽培のポイントは、「きれいな水を維持する」「十分な光を当てる」「液体肥料を与える」。特に「酸素を豊富に含んだ水」と「光」が重要。酸素量が十分できれいな水を与える。水を循環させることで常にきれいな状態を維持できる水耕栽培キットが要る。太陽光もLEDも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カイワレ大根の栽培にチャレンジです。

 家庭菜園を始めて2年経ち、一通りの経験をしてきた。季節ごとに何を作るか? 連作対策も要るし、プランター栽培では限られたスペースを活かす必要もあるので、家族の要望も聞きながら、栽培計画を立てていきたい。葉物野菜は、何と言っても宿敵の虫からどう守るか!?が課題である。塩害対策にも効くネットで被うという手段が最適と考え検討したが、採れたて野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more