テーマ:プランター栽培

ソラマメの芽がウルトラ回転技をして外に出てきた。

 ソラマメの種植えですが、意外な現象が起こった。通常、種は根が下に伸び芽が上へ出る。それに対して1個だけ根は下に正常に出たが、芽が上から下へぐるりと回転して種の中に潜り込んでいる!?どうなってんだ?曲がった茎の部分に小さな葉があるので、いずれ芽の先端が顔を出すだろうと思い、そのまま定植して様子を見た。2、3日したら案の定芽が外に出てきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロッコリーも収穫出来るまでに育っている。

 絹さやエンドウと同様に日当たりの良い南側のこの場所は、植物栽培にはサイコ~。ブロッコリーも立派に育ち、花蕾は収穫出来るまでに大きくなった。夏場の虫対策の不織布カバーを被せてスタートしたが、日照不足問題からカバーを外した。その後の成長は良好!しかしアオムシがスゴイ!チョウチョが毎日来るのでどうにも防げない。青虫は葉は食べるが花蕾は食べな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絹さやエンドウの収穫が出来るとは!

 暖かい日が続いて、絹さやエンドウの花が咲き続けて、収穫続出来る有難さです。12月~3月ぐらいに花を楽しみながら絹さやエンドウの収穫が出来ればと思って、始めたプランター栽培ですが、暖かい好天続きで11月早々から収穫も出来るようになった。紫色と白色を植えているが、咲いているのは全て紫色です。品種に差があるのかな!?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソラマメが順調に育っている

 初めてのソラマメのプランター栽培です。種植えから発芽の喜び!プランターに定植して順調に育っているのを見て安心!ソラマメにはアブラムシが着きやすいとのことで最初からシルバーマルチを敷いた。北風をしのげる場所なので、寒さ対策は要らないと思うが様子見したい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソラマメの発芽です。4個は定植した。

 ソラマメのプランター栽培にチャレンジするために、種まきしたが、5~7日で6個は発芽したが、3個は出て来ない!追加で4個の種植えをしている。プランターの準備はどうにか完了したので、大きくなった苗は4個は定植した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンピースをプランター種植えしたが、発芽はどうなるか?

 絹さやエンドウ豆は順調に育っているが、グリーンピースは苦戦中。グリーンピースはプランターで種植えしているが、なかなか発芽しない。また紫色のエンドウ豆があると知り、早速これもゲットして種植えした。春に育てるグリーンピースであり、冬越し出来るとの判断だが。昨年は家の中で発芽させて年明け早々にプランターに植えて4月には収穫出来た実績から、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絹さやエンドウ豆の紫色の花の第1号が咲いた。

 8月の猛暑続きがおさまる頃に種植えした絹さやエンドウ豆の花が咲いた。紫色と白色の2種類の絹さやエンドウ豆の種をプランター植えしたが、8月の猛暑に9月の長雨と厳しい天候の中で、失敗を繰り返しながらどうにか育った。紫色の可愛い花です。写真の後ろにはブロッコリーも元気に育っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギのプランター栽培にチャレンジ中です。

 タマネギをもっと食べたい!と言う思いもあり、プランター栽培にチャレンジ中だが、予めプランターで発芽させておいた苗をプランターに定植した。黄色タマネギ10個*プランター2個に、赤色タマネギ10個*プランター2個の合計40個植え付けた。   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防虫ネット装備でキャベツのプランター栽培に挑戦です。

 葉物野菜は、防虫対策が難しいので今まで敬遠してきた。ブロッコリーで試行した不織カバーは問題点が多いが、 大根で採用した防虫ネットなら、水やりも出来るし、光の透過率も良いので、この防虫ネットを利用して、キャベツのプランター栽培に挑戦です。今の所、虫は完全にシャットアウト出来ている。もっとも2階のベランダなので虫の数も少ないが。追肥に土寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモの収穫です。

 サツマイモの今年最後の収穫です。全部でプランター8箱植えて、9月19日の試し掘りで1箱、前回10月4日に3箱、そして今回の4箱で全ての収穫を終えた。前回同様に大きさまちまちで小ぶりなイモが多い。サツマイモ3年目でどうにか採れたので良かった。来年への課題は苗の植え方の見直しで、大きなイモを増やしたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏植えしたインゲンの収穫が続く。

 8月に苗を植えたインゲン豆の収穫が続いている。春に植えたインゲン豆は、6~7月にたくさんの収穫をすることが出来たが、8月には苗も成長を終えたので、処分した。替わりに新たに秋収穫を狙った苗を3鉢(6苗)植えた。その苗が収穫続きです。料理に使う収穫したインゲン豆の写真です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモの今年2回目の収穫です。

 サツマイモは前回(9月19日)の1箱の試し掘りから、次回は10月と想定して、葉の枯れも目立ちだしたので今回の掘り起こしです。今回は3箱(プランター)を収穫した。前回の試し掘りに比べて、やや小ぶりです。狙った大きさの芋には今一歩足りない!プランターで多収穫は難しい!?残りの4箱は来週収穫の予定です。来年への課題は、苗の植え方の見直しを行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋収穫を狙ったインゲン豆も順調に育っている。

 インゲン豆は春植えした苗は多収穫でき、そして真夏に成長が止まった。そこで、秋収穫を狙って夏に種植えから苗を育てている。インゲン豆の成長は非常に早く、8月24日に定植した苗だが、花芽も付きだして大きく育っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きく成長したオクラはまるで木のようです。

 夏野菜の好物にオクラがある。ネバネバ食材は体に良い。昨年の経験を元にプランターで育てているが、今年も毎日収穫が出来て良かった。大きく育ち人の背丈まで伸びながらまだ実が成っている。大きく育てるために大型プランターで2個までの苗植えとしている。しっかり根が張るのでまるで木のように伸びていく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモの試し掘りで、イモの出来具合を確認して、一安心。

 サツマイモ(紅東)の試し掘りを行った。まだ少し早いようだ!イモの大きさがまちまちで、小さいのがほとんどでまだ成長中といった感じ。長梅雨でツルは伸び放題だったので、過去のツルボケ失敗を連想して大丈夫かな? 心配だったが、一安心。10月に収穫と思っていても、どうなっているのか?気がかりで試し掘りしたくなる。家庭菜園のアチコチでサツマイモの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ続くゴーヤの収穫です。

 プランター栽培のゴーヤは収穫がまだまだ続く。下の方は葉も枯れてスカスカの緑のカーテンだが、上の方は細い苗だが、しっかりと伸びている。そして実もたくさん成っている。実のなっている位置も、2階の窓から取れるもの、脚立に乗って取るものと上の方です。今回は、20cmクラスも採れた。 イボのある方が苦いタイプ(=サントリーごろごろゴーヤ)で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロヘイヤの葉は体にやさしいネバネバ食材です。

 夏野菜も残っているのは、モロヘイヤ、ゴーヤ、オクラ、サツマイモです。秋から冬取りを狙ったインゲン豆、絹さやエンドウ、大根、ニンジンの栽培も行っている。モロヘイヤは真夏の強い日差しで急成長したが、葉が硬い。そこで半日陰に移して柔らかめの葉作りを行っている。モロヘイヤの葉はネバネバ食材で体にやさしい食べ物です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョッと寂しい緑のカーテンです。

 まだまだ残暑厳しい日が続くようだ。日中の屋外ランニングは控えてもっぱら家の中で軽ランです。コロナ禍で外出も控えて、近所の買い物程度です。植物の水やりをしっかりするのが日課です。家庭菜園にかける時間も増えるも、相手があっての作業なので、思うようにいかないこともある。ゴーヤの緑のカーテンも、長梅雨で成長が止まり、梅雨明け後の急激なカンカン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プランター栽培中心の家庭菜園でもポット苗作りの工夫が要る。

 家庭菜園も工夫を加えて、作業効率をアップさせ、収穫率をアップさせたい。プランターの空きを待っての植え付け時期の見合わせ、連作を避ける土のローテーションの工夫、種の直植えにするかポット栽培で植替えにするか、季節に合った野菜の選定と限られた場所の選択・・・等々考えながら新たなチャレンジも加えて取り組んでいる。夏野菜を終えて秋冬への移行時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑続きの最中、サツマイモにも水やりは欠かせない!

 いつまで続く猛暑のカンカン照り!毎日熱中症のキケン!コロナもあり外出を控えている。家の中の生活はクーラーで快適だが、植物への水やりは大変である。毎日夕方にたっぷり与えるようにしている。心配したサツマイモの苗は、毎日の適正な水やりで元気に育っている。この猛暑の最中では、プランター栽培は水やり無しでは過酷なようで、日中の萎れている苗を元気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋収穫のアスパラガスがこんな甘くて美味しいとは驚きです!

 2年目のアスパラガスの苗で秋収穫が続く!秋収穫がこんなにも甘くて美味しいとは驚きです。しかも成長が早い!新芽が出たら翌日には収穫です。春先の新芽の収穫を終えて、夏場は茎葉を伸ばして根に栄養を蓄えさせる。そして葉が枯れたら来春への準備と考えていたが、これまで2回の追肥と腐葉土盛りして、そして連日の猛暑でたっぷりの水を与える日課で、葉の枯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日照りに強いサツマイモでも、この猛暑続きに根を上げている。

 連日のカンカン照りの猛暑に人間も作物も根を上げている!熱中症にならないように水分補給をしっかり出来ているが、作物は日中に水やりするとかえって蒸し地獄となるので夕方まで待つしかない。夕方たっぷりと水を与えるようにしている。サツマイモは長梅雨でツルが伸び放題だったが、梅雨明けで雨が降るまで放置で良いと考えていたが、2~3日のカンカン照りで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーマンは栽培が楽な野菜で多収穫が楽しめる。

 ピーマンの多収穫が続く。ひとつの苗で一度に11個の収穫です。大きめのプランターに苗1個を育てている。4方8方に枝分かれして伸びていくので、追加の支柱で枝を固定して風通し良くする。それなりに空間の場所を取る。まだまだ小さな実がたくさん成っており、秋口まで続くかな!?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニトマトの完熟を極める方法を学ぶ!

 美味しいトマト作りにチャレンジしているが、梅雨明けで陽射したっぷりの真夏に、トマトも応えてくれた!? 水やりを徹底的に控えている。葉も下の方は枯れた。おかげで甘いミニトマトが出来た!完熟した実は残り少ないが、美味しさを堪能したい。梅雨の期間もプランターに水がかからない(=水やりしない)方法を考えていれば、もっと良かったのでは!?と来年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け後の水やり管理に戸惑っている。

 梅雨明けして、一転カンカン照りで、作物もビックリ!久しぶりの晴れ続きで水やりのタイミングに苦労する。家庭菜園も目の前で、日中、葉がしおれているのを見ると水不足か?と心配になる。作物も長かった梅雨に慣れて、日照りへの対応が大丈夫か? 日差しの強い日中に水やりするのは良くないと思うも、日が陰るタイミングを見計らって水やりしている。こんなに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクラの花が奇麗です。花も食べられる!?

 オクラの花が奇麗です。この花も食べられると聞いて、早速食べてみた。花びらを1枚ちぎって、食べたが、味は△〇・・・??? テレビで見た鹿児島のオクラ農家の実演では美味しそうに食べていたが。花びらもネバネバ成分があるとわかった。やはり食べるよりも見る方が素敵かな!?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インゲン豆が毎日たくさん獲れて嬉しい!

 インゲン豆が多収穫です。春から先行的に植えた2苗で毎日採れたてを味わってきたが、6月に追加で植えた8苗も成熟して、スゴイ賑わいです。インゲン豆は夏場の気温が高い時は実がならないのが、この長梅雨で気温も高くないので、インゲン豆がたくさんできるという訳です。毎日採れたてを食べられて嬉しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長梅雨でサツマイモのツルが伸び放題!放置も出来ない!

 サツマイモのツルが伸び放題です。長梅雨で毎日たっぷりの水分で勢いが良すぎる。プランターからベランダに溢れ出し足場を圧迫。そこで急きょ、プランターの配置換え。アスパラガスは十分に葉が伸びているので多少陽当たりが悪くても良いかな!?とベランダの端にしてサツマイモを一面に並べた。サツマイモの葉が多少外にはみ出しても良いようにした。また全ての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生でも食べられるゴーヤです。

 長梅雨で作物の根腐れ問題が気になるが、我が家のプランター栽培では水はけの問題は全く無い。日照不足はあるものの、キュウリやオクラに、インゲン豆に、ゴーヤに、ミニトマトに、ピーマンでは大きな問題なく、毎日収穫出来ている。ゴーヤも実の出来が良く、味も食べやすいのが、「沖縄中長」に、「サントリーデリシャスゴーヤ・細長」です。先に紹介した立派な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤの緑のカーテン作りも何かと課題がある

 プランター栽培でゴーヤの緑のカーテン作りを行っているが、昨年並みの勢いが無く、多少隙間が目立つ状態です。梅雨明け後にまだ上には伸びるだろうが、下の方のスカスカ状態を解消出来るかどうか!?昨年と場所を変えて窓との間隔が狭くなったこと、そして苗の数を半分に減らしたことで、問題点も出てきた。来年に向けた修正プランを考えていきたい。ゴーヤの実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more