テーマ:ランニング

変装スタイルでランニング!?コロナ対策も大変です!

 久しぶりに相模川土手のコースを走った。20日ぶりです。外出できない日が続き、久しぶりの2時間たっぷりの日光浴でもある。今まではマスク無しで走っていたが、周りの目がキツイので、マスクをして走ることにした。韓国製の抗菌銅マスクP29(黒)というマスクで通気性良好です。マスクの中で鼻呼吸も楽でした。照れ隠しのサングラスに帽子を被り、完全変装…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”鈍足走り”でも継続は力なり!必ず成果が出る!?

 3月の誕生日祝いで宴席を楽しんだ後の体重・体脂肪は急激に増えた。体年齢は45歳から48歳までいっきに増加。1週間も運動すれば直ちに元に戻ると思っていたが、現実は大変な苦労の連続で、元に戻るのに約1ヶ月かかった!その要因は、ランニングの運動量が”鈍足走り”で大幅に減っている!ことだと思う。あまり汗もかかない走り(=鈍足走り)では、運動代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20度越えの快適な環境で運動しやすい!

 気温が20度を超える日が増えてきた。体は動きやすくなるし、家庭菜園にも良い環境です。日中の気温が上がる頃のランニングなので、快適な汗をかいて水分補給です。体には塩分を出して水の補給で好循環です。体も温まり筋肉の動きも良くなり、鈍足走りから少しスピードも上がるというものです。ハム系の筋肉の痛みも出ないので、坂道や階段もこなせるようになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨に衝撃を与えるランニングが意味することは?

 最近のランニングは、年相応の鈍足走りが多くなってきた。筋肉痛も出やすいので無理も出来ない。ウォーキングの人のスピードより遅い!それでも歩かずにあくまでもランニングに徹している。それは、「骨を鍛えて若さを保つ」ための骨への衝撃の多いランニングスタイルに徹しているということです。若さを保つということは、若さの源の4つの力「記憶力」「免疫力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康管理に欠かせない運動習慣は、ランニングを楽しく頑張りたい。

 外出自粛の中、ランニング習慣は継続です。健康管理に欠かせない運動習慣は大事な生活リズムです。単独行動で人との接触も無いのでマスクもしません。昨日は相模川土手のコースで同じようなランナーと5人ほどすれ違った。皆さん快適にリズム良く走っている。私は、日頃の筋肉疲労が溜まり鈍足走りです。疲労回復のために休みたい気持ちもあるが、休むと生活リズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模川の風景を楽しみながらのランニングです。

 連日の南からの強風を受けながら、相模川河川敷をランニングしている。最近のランニングは太腿の筋肉痛を癒しのため、また風景を楽しむために、馬入方面に出かけることが多い。ベルマールの練習を見ることもできる。土日は子供たちの野球やサッカーも盛んです。馬入橋の河口では水上オートバイなどウォータースポーツも盛んです。写真は相模川の馬入橋近辺です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年相応のランニングの楽しみ方で健康管理も万全です!

 毎日のランニングは健康管理に欠かせない日課で、楽しく出来ている。距離は10~12km、午後に90~120分程度。右足の臀部付根筋の故障を起こす前は、5分/kmで走った記憶があり、臀部筋肉の故障の治った現在、5分/kmの復活が出来ると思ったが・・・とても無理!残念ながら故障のブランク(約1年)の筋肉の低下は非常に大きい!弱った筋肉で少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングシューズを買い替えて、右足のクセ直しに期待したいのだが!?

 ランニングシューズを買い替えた。前回購入は2018年2月だが、右足ハム系筋肉の故障でランニングに約1年のブランクがあったので、実質1年の経過である。今回も同じアシックスの4Eタイプ(エクストラワイド)として、サイズを27.5cmにアップ(従来27cm)。私の足サイズは右で26cm、左25.5cmで、右足の甲が部分的に骨が突き出た形状の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足指のグリップする動作は意外なクセモノで、効き足側で起こり易い!なぜ?

 右足の親指のマメ問題の原因が判明して、ランニング中、クセ直しに努力しているが、このクセモノが意外と直らない!なぜ?日頃の運動動作でも足指のグリップが出る。踏ん張る時に出やすい。スクワットや体のバランスを取る咄嗟の動作で出る。特に利き足の右足指のグリップが出やすい。ゴルフのスタンス時やバックスイングでの右足の踏ん張りで足指がグリップする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日の運動習慣を支えるにはたんぱく質の継続的な補給が必要である!

 毎日のランニング習慣は順調に継続している。相模川土手コース12kmを90~120分で走る。筋肉疲労で足が重い時は、脂肪燃焼目的のジョグでゆったりと走り、調子の良い時は自己ベストにチャレンジの走りと様々な形で、とにかく継続出来るように楽しく!です。日常の筋トレも同様です。追い込み型のハードな負荷をかける筋トレを行うと筋肉痛で継続的に出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングを継続的に出来て、その効果がスゴイ!

 ランニングが日課のように楽しく出来るようになり、体の調子も非常に良くなってきた。体脂肪の低下、特に内臓脂肪の減少が著しい。お腹周りは腹筋の割れた姿が見えて、以前のスリムな体形の頃と同じようになり、ズボンの腰回りがユルユル状態。体年齢は40代目標だが、今では45、46歳が維持できている。もちろん水分補給もたっぷりと行っており、たんぱく質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングに、快適睡眠に、腸内フローラで健康な体を維持できている。

 今年の健康管理の好調さの要因は、先ずランニングでたんぷりと汗を流している事、次に睡眠環境の改善で快適睡眠が出来ている事、その次にあえて選ぶなら玄米豆乳にモズクにりんごなど腸内環境改善効果で快便である事と思う。これらは、昨年来見直しを行ってきた体調管理データの管理項目で明確に取り上げ、日常管理している。そしてこれらの改善項目は、健康管理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足の親指のマメ問題が判明してクセ直しに努力している!

 足親指(右だけ)のマメ問題の原因が判明して、ランニング中は常に意識的に指に力を入れないようにしている。時々無意識の内に力が入る時があり、クセの怖さを思い知らされる。過去にシューズのサイズアップをして指は当たるところは無いのに、なかなかマメが治らずに悩んだのは、無意識に足指を靴の中で力を入れてグリップするように踏み込んでいたためだと推定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体年齢40代が達成出来て嬉しい!さらに維持する努力を続けたい!

 脂肪を燃やす効果を実感できるのは、やはりランニングです。ランニング復活は相模川土手コースで5kmから始めたが、今では従来の12kmをこなすまでになった。ランニングの有酸素運動で脂肪の燃焼効果大きい。特に内臓脂肪の燃焼でお腹ポッコリも無くなり、体年齢(オムロンの体重体組成計で測定)も確実に40代を確保出来るまでに回復した。実年齢70歳で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足指のマメ問題が再発するとは!?靴の中での指の動作に問題があることが判明!

 ランニングの復活で体調も従来の好調時に戻りつつある。良い事づくめと言いたいところだが、12kmランニングはさすがに足の筋肉には疲労が出る。太腿が前も裏も筋肉痛を起こして、復活待ちである。復活後のレベルアップが楽しみ♪問題は足指のマメ問題の再発のキケン!?過去に右足親指先端のマメ問題(皮膚の固化!爪まで褐色)を抱えて、シューズの見直し(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月気分から運動習慣への復帰はランニングが決め手かな!?

 正月気分を一新する運動開始です。ランニングは2日~4日は家の中で軽ラン、5・6日と相模川土手のランニングでたっぷりと汗をかきながら運動再開です。相模川土手コースも走行距離を戸沢橋まで伸ばし、12kmです。100~110分のレベルで、以前の90分レベルに近づいている。さすがにハム系の筋肉痛が出やすく、風呂でインナーマッスル運動と合わせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥の観察をしながらのランニングも楽しいです。

 ランニングのコースは、相模川土手コースです。歩行者・自転車専用で車の進入禁止区間が多く、アスファルト舗装されており、走るのに非常に楽です。湘南銀河大橋の付近から戸沢橋の手前までの約9kmの区間です。従来は戸沢橋まで走っていたが、足の筋力が復活するまでは様子見です。天気が良いと自然豊かな景色を堪能出来る。冬には渡り鳥を見ることが出来る、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングの運動習慣の効果の大きさを改めて実感です!

 インナーマッスル運動の効果は、10月17日から初めたのだが、少しづつだが着実に表れていると実感できる。風呂での水中インナーマッスル運動を行っている時でもハム系の臀部付根の痛みがかなり減ってきたことで分かる。そして、毎日のランニングを復活させることが出来たのも、ハム系の痛みが減ってきたからである。また、ランニングの運動習慣は11月25日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運動習慣も毎日のランニングが定着して、体形も戻り体年齢40代も戻りつつある

 運動習慣も、毎日のランニングを復活させることが出来て、以前のような体形に戻りつつある。11月25日に再開してから昨日20回目のランニングだった。5kmから始めて足の痛みの具合を見ながら、6km、7km、8kmと段階的に走る距離も伸ばしてきた。ハムストリングスの付根の痛みは解消していないが、平地を走るには全く問題レベルにまで回復した。約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハム痛が大幅に減り、ジョギングも走行距離を伸ばして楽しんでいる。

 昼間のジョギングを復活させて12日目だが、足(ハムストリングス)の痛みが減りそこそこ走れるようになって楽しい。体の調子も良くなってきたし、体脂肪も減少傾向にあり、お腹の見た目も脂肪が減り腹筋が見えてきだした。13時から14時の時間帯で、走り始めは5km、そして6kmへ伸ばし、7kmと調子よく走れるようになった。とは言え、帰りはまだハム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北風に向かってジョギングを頑張った!

 昨日は、真冬並みの寒さだった!北風も強く、最高気温11度より体感温度はかなり低いと思った。それでも昼から相模川土手コースのジョギングにチャレンジした。昨日のジョグで足疲労は残っているか?全く問題なかった。往きは北風で辛かったが、折り返しは追い風で体も温まり汗が出た。5kmの帰路では足に疲労を感じた。かなり筋力は低下している。持久力がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りに相模川土手コースを楽しくジョギングした。

 昼間、久しぶりに相模川土手コースをジョギングした。右足のハムストリングス及び臀部の痛みに悩まされて思うように走れない状態が続いていたが、ここ最近の風呂でのインナーマッスル運動でかなり回復してきたので、どこまで走れるのか?試してみた。痛みが完全解消している訳ではなく、痛みが残る状態なので、全力走は出来ない。かなり遅いペースのジョギングだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け同然の関東で、ようやく昼ラン復活出来たが、台風の動きが気になる!

 関東も梅雨明け宣言は無いが、30度越えで蒸し暑い!真夏日です。台風の接近も予想されて家庭菜園には不安です。長雨続きで日照不足の影響も出ており、青いトマトの実はダメかな!?私自身の体調管理も、長梅雨で昼ランがお休み状態が続き、体年齢の40代復帰に足踏み状態が続いている。久し振りに晴れて昼間ランニングを頑張ったら、筋肉痛で翌日は鈍足走りで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体力を維持する努力!焦らずに継続させていきたい!

 最近、少し体脂肪が増え、体重も増え、体年齢が目標としてきた40代の壁を突破して51~53歳で推移している!これではいけない!と努力しているが、焦りは禁物なので、ハードにならないように時間を掛けて、昼ランに筋トレを行っている。以前は朝ランだったが、3月に風邪で体調を崩してから中断、気候が暖かくなるまで様子見してきた。朝ランの再開も考えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りに相模川河川敷を炎天下で走ってみた。

 5月で夏日が連続で続いている。北海道で39.5度には驚いた!観測史上初めてのことと言うが、観測の無かった過去でも、体感的に経験したことのない異常な暑さと思う。朝は少し低く20度を下回るが、日中は真夏の暑さ!今年の3月に風邪で体調を崩してから自重してきたが、昼間の炎天下のランニングを久し振りに行った。街並みの中は風の抜けが悪く蒸し暑く感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピードを出す走りの筋肉にもたまには刺激が要る!?

 箱根駅伝をテレビ観戦して、解説を聞いて思った。ランナーの走るスピード力と持久力の鍛え方は違うのだと改めて実感した。年々年取ると早く走れなくなる!と実感するこの頃で、朝ランも鈍足ランが当たり前になり、テクテク走るのが習慣化している。自分の実力はどれぐらい低下しているのか?短い距離でどれだけのスピードが出せるのか?そこで、試しに走ってみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニング時の膝の故障は怖い!古傷と相談しながら調整している。

 最近、昔からの古傷の左膝の故障で、ランニング時の痛みが出やすくなってきた。下り坂や横への動きで痛みが出やすい。坂&階段コースで走っている時は問題ないが、1時間程して、筋肉の疲れが出る頃か、軽い痛みを感じる。痛みが出そうになる感じが予兆出来る。過去には、フルマラソンを終えて休憩時に横の動きをした時に膝関節がガクッと外れる様な症状を経験し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングは若さを保つ秘訣!?そのスゴサの秘密とは?

 若さとは?人の体は20代をピークに体力的に衰えていく。その衰えを最小限に抑える!方法の話です。骨格筋は老いも若きも男でも女でも、筋繊維の数は同じである。力持ちの人でも力の弱い人でも筋繊維の数は同じで、違うのは筋繊維の太さです。筋肉は使わないと委縮する。使えば使う程に太くなる。運動して筋肉を使うほど筋肉は発達する。年を取ってからでも発達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国自転車マンの大腿骨折の話は衝撃的!骨は衝撃を加えることで強くなる!

 アメリカの自転車選手のブレイク・コールドウェルさんは、絶好調の25歳の時、家の近所でゆっくりと歩いている時に大腿骨部の骨折を起こした。激痛が走った!ただ事ではないと思ったと本人コメント。なんと原因は骨量の低下!現役引退を余儀なくされた。25歳なのに80歳程度の骨量しかなかったそうです。コールドウェルさんは7歳から自転車のプロ選手を目指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングが若さを保つ秘訣だったとは!?自転車マンが大腿骨折の大事故!原因は?

 骨密度の測定を行う機会を得て、測定結果も日頃の運動(特にランニング)の効果もあって、満足の結果であった。カルシウム摂取の努力の食生活に、骨に衝撃を与えるランニング習慣の大事さを再認識した。NHKスペシャル「骨」のビデオを再度見て、自転車選手の悲劇の骨折の話も印象的です。  アメリカの自転車選手のブレイク・コールドウェルさんは、絶好調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more