テーマ:腰痛

腰回りの筋肉を柔らかくするストレッチは風呂場に限る!決して無理をしてはいけない!

 右腰の筋肉痛が起こり易い要因は何か?追及しているが、メダカ水槽の掃除で起こった原因は『右側ハム系が固くなり、痛みもあり、腰に負担がかかりやすい状態になっていた』『腰に負担が出ると判っていても一気に作業をしてしまう性格もある』『作業姿勢が悪い!=スクワット姿勢で膝を曲げて腰の負担を減らす姿勢が良いのだが、太腿の筋肉も衰えてスクワット姿勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰の筋肉痛の要因の追求です!なぜ、右側にだけ起こるのか?

 腰の筋肉痛は、私の場合決まって右側である! なぜ? 左右の差異は何?  今回の右腰の筋肉痛発生の原因は、右足ハム系・臀筋が固いために前屈で腰の筋肉に負担がかかっていた!という推定です。毎日のストレッチで筋肉の部位ごとに痛みの有無を念入りに調べた結果、最後まで痛みが取れないのが、右足ハム系・臀筋の内部筋です。表面から触っても痛みの患部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運動習慣で体年齢を40代に保ちたいのだが・・・ハプニング対応が次々に!?

 体年齢を40代に戻したい!と努力している最中に、ハプニングが起こり、思わぬ停滞です。先のメダカ水槽の突然の水替え作業の発生!で、実は、右腰の軽い筋肉痛を起こした!=持病のように繰り返し起こしている腰痛の軽症です。腰の筋肉痛は、腰伸ばし後ろぞりを繰り返しながら、家で軽ランニングを行えた。腰の痛みは5日程でとれた。腰痛は2度と起こさない!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰の筋肉痛が度々発生するのは、なぜ?腰回りの筋肉の状態を念入りにチェックしていきたい!

 持病状態にある右腰の筋肉痛問題ですが、何が根本原因なのか?先の腰痛は椅子の座り方に問題があったが、今回は、メダカ水槽の水替えで前屈み姿勢で起こった。幸いに軽い筋肉痛で済んだが、問題視すべきは、発症ヶ所が右腰であること。以前からの持病状態の腰痛と同じだから、もっと他に原因がある!風呂で体を温めてからのストレッチで腰回りの運動を行っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「3秒でできる腰痛体操」に興味ありますか?

 NHKあさイチで放送された「ビックリ!腰痛の新常識SP」で、腰痛を長引かせる原因は「安静にしていること」。改善法として、東京大学医学部附属病院の医師が開発した「3秒でできる腰痛体操」に驚き!さらに、腰痛を予防するためのインナーマッスルを鍛える体操や、何年も続く慢性腰痛の原因が「脳」にあるという研究や改善法が紹介されて、今までの腰痛対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害は忘れた頃に起こる!?油断大敵!腰痛には根本的な対策が要る!

 忘れた頃に、油断して、突然のぎっくり腰!?となるのは、何として起こしてはならない!昨年の腰痛の原因が、椅子の座り方の姿勢の悪さのあったことから、正しい座り方を常に意識して、骨盤を立てて背筋を伸ばすようにしている。パーフェクトとまではいかないが、常に背筋を伸ばした座り方の習慣がついている。また、椅子に座って行うのはパソコン作業であり、ノ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

年相応の筋トレで健康を維持していきたい!

 古稀(数えで70歳)を迎えてから、運動も以前のようなハードな内容の筋トレが減ってきたし、健康のために行うレベルの有酸素運動が増えてきた。筋トレの目的が筋肉増強にあるので、筋肉を傷めつけて筋肉痛を出すレベルの運動になる。私も昨年、悲劇的な腰痛を起こしてから、治療優先で、筋肉が大幅に低下した。筋肉を元に戻すための筋トレ、年老いてからの筋ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛対策に効果抜群のストレッチとは?

 腰痛対策に効果抜群のストレッチです。それは腰をねじるストレッチです。 私は、3月の腰痛問題(腰の筋肉痛)を起こしてから、再発防止に万全を期すために、いろんな腰痛対策を行ってきた。その中で、最も効果的なのが、腰のねじり運動です。特に立ち作業や中腰作業で腰への負担が多かった!腰が固まったりする時に入念に腰ねじりストレッチを行うことで、疲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛を完全に防止するには、腰回りの筋肉疲労を取るストレッチが重要である!

 今年の3月に腰痛問題を起こしてから、早や7ヶ月経つが再発することなく順調である。発生原因となったイスの背中の丸まった座り方の改善も徹底出来ており、常に意識的に骨盤を立てる座り方を行う習慣が着いている。腰回りの筋肉が疲労を起こした時が要注意で、背筋を伸ばした立位と同様に骨盤を立てる座り方を行うように意識している。また、腰の筋肉のストレッ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

早歩きに負ける鈍足走りでも肉体年齢は若さを保っている!その秘訣は?

 最近、人生100歳時代を謳った多様な商品・サービスを見受ける。100年生きるにも健康寿命で全うしたい!自活出来て、美味しい物を食べて、美味しい酒を頂く♪という楽しい人生でありたい。怪しげなサプリメントなどで長生き出来るとは思えない!とは言え、楽に到達できるものでない!苦難を乗り切る施策は、先手先手の予防対策に尽きる。決め手となる秘訣は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3W運動ブランクで低下した筋肉は、一からの鍛え直しです。地道にやっていきたい!

 3月1日に腰部筋肉性の腰痛を起こしてから、3月17日に軽い運動が出来るまで、全く運動出来ない痛みに悩まされた。その3W運動ブランクで筋肉の低下、体重増加(+2kg)・体脂肪率(+2%)増加を起こした。軽い運動(ランニング、鉄棒)から始め出したが、左肩の筋肉痛や大腿部の筋肉痛が出て、なかなか回復しない。そんな状態では腰痛の再発を感じるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰部筋肉の疲労具合が把握しにくい!?突然の腰痛発症を防ぐためには?

 筋トレを行うと、筋肉疲労を起こす。筋肉痛を伴うケースから痛みまではいかないが運動すると体が重いと感じるレベルまで様々である。過去の腰痛を起こした失敗のほとんどが、筋トレで腰部周りの筋肉が疲労しているにもかかわらず、腰にさらに負担が掛かる無理な運動をしたケースである。腰部筋肉の疲労具合が把握しにくい。腰痛を発する限界状態が自覚症状も無く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座る姿勢が美しい!と言われてこそ、正しい座り方が出来ている証拠である。

 椅子の正しい座り方の継続の状況です。椅子の座り方が悪くて、立ち上がる時にぎっくり腰を起こして、痛みで動けず!3週間の運動ブランクとなった。その猛反省から、再発防止を図りたく、徹底的に問題追及している。長時間のイス座りは主にパソコン作業である。常に骨盤を立てた座り方の姿勢を意識的に行っている。過去にもイスの座り方の問題は認識していた。長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運動なしで楽に痩せられる!これなら続けられる○○○○!」は本当かな!?

 「たくさん食べても大丈夫!無理なく続けられる○○○○!」「運動なしで楽に痩せられる!これなら続けられる○○○○!」 ダイエットはしなくてはいけないと認識していても、食事制限や面倒な運動をしたくないという方が魅かれる!?私の事例からはそんな簡単な上手い話は無い!美味しい物を食べてばかりいたら太るのは当たり前!  私が、腰痛で運動も出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体幹筋を鍛えるのと合わせて柔軟性を確保する両面から、腰痛対策に万全を期したい!

 体幹筋を鍛える必要性=腰痛対策・肩こり対策=を認識して、体を支える幹の役割をもっている体幹筋、体幹の深層にある重要な体幹筋(=インナーマッスル)を鍛える取り組みを紹介した。腹横筋、多裂筋、大腰筋などの深層にある体幹筋を鍛えることで、背骨や骨盤が正しい位置に保たれて姿勢がよくなる効果を期待したい。鍛え方の事例は先に紹介したが、モリモリ筋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姿勢を正した座り方が自然に出来るようになるまで、根気よくインナーマッスルを鍛えたい!

 私の今回の腰痛の原因がイスの座り方が悪い!=骨盤が後傾した猫背スタイル=に問題があった。かねてから気を付けているつもりだったが・・・なぜそうなった?日々意識的に骨盤を立てた座り方が出来ていなかった!継続的に出来ない要因に、腹筋系に比べて背筋系の筋肉が弱い! のが判った。また、腰痛が起こる前に大腰筋の筋肉痛、しかも右側だけで起こしていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛の苦痛を感じない喜び!運動の出来る喜びを実感!

 腰痛から解放されて、朝ランを復活させて1週間が経過。腰痛の苦痛を感じずに運動が出来る喜びはサイコ~♪ 従来の坂&階段コースも復活出来た。ランニングのブランクは28日で、かなり筋力低下している!太腿の筋肉痛でスピードが出せない!背筋痛に左側の肩甲骨周りの筋肉痛もあり、1時間ランニングが限界である。筋肉痛を抱えたままでハードな運動は禁物!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛を起こす筋肉の部位を特定することが出来るのか?腰の内部筋肉の複雑な構造と機能は?

 姿勢の悪さから筋筋膜性腰痛症(その中で、急性の発症=ぎっくり腰)を起こすことが判ったが、その因果関係を突き止めることは、腰部の筋肉の複雑さから非常に難解である。私の今回の症状は、イスから立ち上がる時に鈍痛を感じ、そして手を下に伸ばす時の少しの前屈で違和感を感じたのが、今回のぎっくり腰です。痛みは右側の腰部である。左右に痛みの出る腰の筋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回の腰痛で弱点や問題点が見えてきた!基本の正しい座り方が楽に出来るように取り組みたい!

 腰痛からの完全回復で、朝ランを復活させているが、もっぱら花見ランで、渋田川沿いの土手コースに、相模川の土手コースを1日目30分、2日目60分。これでも、太腿に筋肉痛が出た!また、筋トレも復活させた。こちらは腰痛の原因をしっかり見極める必要があるので、慎重に行い、様子見をしながらの軽い筋トレです。それでも、背中側の肩甲骨周りの筋肉痛、背…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

股関節周りの筋肉を柔らかく保つのがカギ!骨盤を立てる姿勢造りのカギ!

 腰痛対策の基本は、正しい立位に骨盤を立てた座り方にある。腰に負担を掛けない姿勢を保つことである。イスの座り方も長時間のパソコン作業でも、姿勢が乱れることの無いようにしたい。背中の筋肉に腹筋の筋肉など体幹を支える筋肉の筋力が重要である。それから、床の上に座る時はあぐらをかくが、これが背中を丸めた姿勢となってキケン!股関節や開脚の固さが大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛の原因がイスの座り方だとデータを見て認識!真剣に抜本策を検討したい!

 腰痛対策の抜本策を日々検討中です。私の腰痛の原因は、パソコン中のイスの座り方に問題があることが解り、再発させない座り方を取り入れたく、パソコンに、机に、イスにと抜本策を調べている。昨日も、右腰の鈍痛は残っているが、庭作業で前屈みなど全く痛みも無く問題ない。しかし、イスに座るパソコン作業では、腰が後傾すると痛みが出る!なぜだ?立っている…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パソコン作業の腰痛対策は、座り姿勢が決め手だが、どうやって歯止めをかけるか!?

 腰痛はまだ完治していないが、もう少しで治るというレベルまで回復してきた。回復スピードが上がったという実感です。その訳は、腰痛の発生原因を突き止めて、悪化させることを止めることが出来たから、回復スピードがあがった。私の腰痛の発生原因は、イスの座り方の姿勢が悪かった!=骨盤が後傾して背中が丸まる姿勢で、腰部筋肉に多大な負荷を掛けていた。引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急激な気温の変化に体が適応できず風邪を引きやすい!睡眠しっかりで体調を整えたい!

 10月に真夏日があったと思ったら、急激に寒くなり、その上に雨で一日中気温も上がらない。そんな雨模様の天気がしばらく続きそうで、体には大きな負担です。折角治った風邪がぶり返しそうで心配! 体調を崩さないように気を付けたい!と思いながらも庭の手入れもしなければならい。 雨続きなので、雨の合間を見て庭の植木作業を終えたいと一気に精力的に頑張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慢性的な腰の痛みのある方に嬉しいニュースです!あのツライ痛みから解放されるのです!

 NHKのガッテンで「今までにない腰痛対策の取り組み」について紹介があった。言われてみると なるほど!納得!です。最も関心があったのは、慢性的な腰痛(ぎっくり腰ではない)に悩んでいる人たちが非常に多いことです。  どんな腰の痛みですか? に対して、 朝起きてしばらくするまで痛くてツライ!というものです。このことにヒントを得て調べた大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢になって大変な痛みが伴う腰回りの諸症状ですが、若い内に正しておきたい座り方の姿勢です。

 悪い姿勢で座り続けていると、腰痛、肩こり、ぎっくり腰、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など慢性的な辛い病気持ちとなる。 今は問題無くても、高齢に成るほど発症し易すくなるので、非常に危険です。 腰の痛みは、高齢になると介護が要るし、日々痛みが出るので、ツライ日々の生活となる。 痛み止めに苦労する。 高齢になると、治すことも出来な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人の姿勢の悪さ加減が腰痛問題を蔓延させている!? あなたの姿勢は大丈夫かな?

 腰に負担を掛けない姿勢とは? 腰痛を予防する姿勢とは?  腰の内部筋肉が披露して起こるぎっくり腰! 腰の外部筋肉がキチンと使われていれば内部筋肉へは負担がかからないのだが・・・・ どうすれば良いのか?  人間の背筋は、本来S字カーブです。けつを後ろに出して胸を張る姿勢で、本来のS字カーブが保てる姿勢です。 正しい立位で確信して下さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛に負担をかけないメニュ-の筋トレ♪ 背筋系は控えめにしてやりました!

腰に負担のかからない内容の筋トレを行いました。とは言え、全身に力が入る、無呼吸状態で血圧は上がる、・・・調子に乗らないように、時間切り(80分)で、まとめました。  ① 腹筋(上側)   ② 胸 チェストサンド 幅広腕立て伏せ 膝付き腕立て伏せ  ③ 広背筋 ダンベル   ④ 懸垂 順手 逆手  ⑤ 鉄棒両手支え(僧帽筋、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more