テーマ:小便

自分のぼうこうの実力はいかほどかな!?

 ぼうこう機能の話です。ぼうこう自体は筋肉で出来ているので、伸縮自在です。ところが、年を取るほどに小便を溜める機能が低下する!頻尿のトラブルになり易い!それは大半がぼうこう筋肉の伸縮性が低下するためである。筋肉は使わないと衰える。固くなり、膨らみにくくなる。しかし、使えば元の膨らむ筋肉に戻すことが出来る。どうやって使って鍛えるのか?単純…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小便のチョイ漏れの経験ありますか?対策はこれです!

 「男性の尿漏れ、ケアで安心」というタイトルの日経記事を見て、確かに思い当たることだな~!特に仕事で飛び回るサラリーマンがお客さんの所で、排尿後にチョイ漏れを起こし、股間が濡れた状態では!?隠しようも無く、何とも恥ずかしい思いをして、商談に力が入らなくなる!?年寄りの問題と思っている人、40代、50代でも起こる悩みのチョイ漏れです。排尿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨盤底筋は鍛え続けることが大事。小便トラブルの改善には必須です。

 睡眠中の小便を減らすためにお尻体操をしっかりやりたい!5月時点で睡眠中の小便は1回~2回だったのを、1回に抑えたいという目標を立てて、毎日朝夕にお尻体操を続けている。骨盤底筋を鍛える。お尻をキュッと締める動作です。ぼうこうなど末端の臓器への血流促進です。  結果は、小便は12時~1時の真夜中に1回で済むようになってきた。朝まで0回で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜中に小便で1時間おきに起きるのは異常!こうすれば解決できる!

 睡眠障害の原因に夜中の小便がある。目覚めて尿意を感じて寝付けない。小便して寝なおすと考えて、起きてトイレへ行く。しかし、小便の量は少なく、キレが悪い!スッキリしない。1~2時間おきに起こる。こういった夜中の小便で目覚める回数が2回以上ある時は、膀胱機能の低下が原因である。  私も、NHKのためしてガッテンであった『膀胱機能の回復を図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜中の小便に度々起きる!?なぜ?どうすれば減らせるのか?

 年末年始の酒太り対策として事前のダイエットは非常に重要なので、しっかりと継続的に行い成果を出している。その成果はダイエット努力だけでなく、生活リズム全般の好循環によるところが大きい。その中で、睡眠についての状況を整理したい。  最近の睡眠は、8時間就寝で6時間睡眠が確保できている。就寝中の目覚めが、1時間半~2時間ほどあり、睡眠ロス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キチンと水分補給が出来ていない人に多いのが、小便のトラブルです。悩み解決法はコレです!

 「トイレが近い」「夜に何度もトイレに行く」「不意におしっこがしたくなる」、「トイレまで我慢できず漏らしてしまう」などの症状や、「排尿後もおしっこを出し切っていない感じがする」(残尿感)をはじめ、「おしっこが出始めてから終わるまで時間がかかる」「尿に勢いがなく途切れる」など、小便に係る疾患で悩んでいる人は多い。  一番心配なのは、男性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急にお腹がグルグルで下痢!顔は腫れぼったいむくみ!ドロドロ血!水分補給の大事さが解っていますか?

 水分の取り過ぎが、下痢の原因だった!ことが判明した。1回に飲む水分量は、コップ1杯(=200cc)が限度で、それ以上を一度に飲むと、小腸での吸収が追い付かなくて、過剰分は大腸へと排出されて、下痢状の水分過多の便がコントール出来ずに出ることになる。特に、冷たい飲み物やお腹が冷えている時には、小腸の吸収がさらに悪くなるので、下痢が起こり易…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京マラソンもトイレの準備は大変のようです。参加する人は、トイレ無しの完走を目指したいですね♪

 いよいよ、明日28日は東京マラソンですね。私は、参加したことがない。それ以前に当たったことがない。家族の協力も要るし、参加はあり得ないか!? 天気も良さそうだし、出場者の人たちは楽しみですね。楽しく参加するには、体調管理が重要です。  マラソンでは、ランニング途中での”小便” ”大便” は大の敵です! 事前にやるべきことをして、大会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小便は小出し、溜め出しどちらですか? 体に良いのはどっちと思いますか? 

 小便は、腎臓を通して、体の排泄物を体外に出す重要な役割です。 摂取した水分量により、出る量は変わります。 これを、尿意にかかわらず小出しするか? あるいは、溜めに溜めて尿意で出すか? どっちかな?   若いうちは、気にしなくても全く問題ないのですが、年を取った時に差が出ます! 小便を一時的に溜めておくのは、膀胱(ぼうこう)ですが、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜中の小便の出が悪い! と悩んでいませんか!? 心配ご無用です! 

 小便の出が悪い! 切れが悪い! 前立腺が悪いのでは? と心配になります。 前立腺肥大ではないか? 最悪は前立腺がんではないか? などと心配になります。  年を取ると小便の量も少なくなる。 もっとも水分の摂取量とも深い関係があるのですが、 小刻みに小便に行くので、量も少なくて当たり前なのですが・・・  特に、夜中の小便は、極端に少な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マラソンのトイレ事情! 仮設トイレを多数準備しても追い付かないのはなぜか? 体調管理の準備とは?

 湘南マラソンのトイレ事情について、感じたことをまとめました。 会場のあちこちに設置された仮設トイレ、大きな風船のバルーンにも「トイレ」の表示が! コースの沿道に設けられた仮設トイレの多さ! また、利用者もスゴイ行列です。 スタート間近でも並んでいます。 フルマラソンの前にハーフマラソンのスタートですが、フルマラソンの人でスタート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は、湘南マラソン! 朝から万全の体調でファイト! 目標達成に向けて頑張ります!

 湘南マラソンの当日の朝です。 4時起きで星空の快晴です。 準備は万全です! 頑張るぞ! というファイト!と目標達成に向けた期待!  ① 体調を整えるのが一番です。   ② 諸準備事項は、早め早めに揃えて置くことです。当日の朝になってからではダメ! 前日に最終チェック。 ①の体調を整える とは?  ① 体の筋肉のケア 筋肉痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニング中のトイレ無し(小便)の秘策公開(2)♪ 公道での小便は法令違反?ですよ!

ランニング中のトイレ無しの秘策公開(1=大便編)に続き、小便対策です。 フルマラソンで失う塩分は、3g。走る前に、塩分3gの補給をして走る。これが、実は小便ストップの秘訣でもあります。塩分の血中濃度は常に一定に保つように働き、塩分濃度が濃いと水分は放出させません。むしろ小便に出す予定の水分も回収して、塩分濃度を下げるように働きます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more