テーマ:関東のハイキングコース

金太郎伝説の夕日の滝 滝の真上に夕日が落ちるのを見てみたいですね♪

夕日の滝は南足柄市の地蔵堂から徒歩約10分の所にあります。1月15日に滝の上に夕日が落ちるので、夕日の滝と言われているそうです。 また、金太郎伝説の地であり、金太郎は四万長者の屋敷で産まれ、この夕日の滝の水を産湯にしたという伝説もある。足柄山の地蔵堂の金太郎出伝承も地元の佐藤家(中島屋敷)に伝わる伝承だ。 今も残る金太郎生家跡(四万長者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笛吹市の芦川すずらん群生地と黒岳(1,793m)の紹介♪富士山・南アルプスの絶景♪すずらんも綺麗♪

昨年2011年6月4日、笛吹市の芦川すずらん群生地(すずらんの森)と黒岳(1,793m)に行きました。今年2012年の「すずらんの里祭り」は、6月1日から3日のようです。今年のチラシ:http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/file/4/4fab1b9f93abc.pdf 自然なすずらんの群生といった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陣馬山(じんばさん)の名前の由来は? 山頂の白馬の像は?

高尾山から陣馬山への縦走路は、ハイキングにも、トレイルランにも、格好の整備されたコースです。多少ハードですので。私は、2007年5月5日に高尾山登山・縦走・陣馬高原下へのハイキングを7時間程かけて完走しました(笑) 陣馬山から和田峠に降りて、陣馬高原下バス停から京王八王子駅(バス)へとバスで帰れます。 陣馬山(じんばさん;855m)は…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

トレイルランの王者を決する”ハセツネCUP(日本山岳耐久レース)”目の前で応援しました♪

第16回日本山岳耐久レース(2008年)は、山本健一(29才:山梨韮崎工高)が大会新の7:39:16で優勝した。NHKの小さな旅 2009年8月2日(日)放送で、甲斐駒ケ岳(かいこまがたけ;2,967m)の「黒戸尾根」は、登りで10時間かかる「日本三大急登」の一つであるが、山本健一は黒戸尾根が練習の場で、頂上まで2時間半で登るという紹介…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

一度は行って見たい秋川渓谷!!! 広徳寺のイチョウが幻想的な世界への誘いを待っています♪

広徳寺は、五日市線の終点。武蔵五日市駅から、秋川渓谷(あきがわけいこく)に沿って徒歩約30分。境内は、五日市盆地西縁の丘陵にあり、見晴らしが良い。広徳寺には、歴史を感じさせる巨木が、たくさんあります。中でも山門の近くにある、二本並ぶ大イチョウ、本堂裏側にはタラヨウの巨木、近くの竹林にあるカヤの巨木が、そびえている。私は、2008年11月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃま(茶魔)の大岳山の帰りに【神戸岩(かのといわ)】を発見!素晴らしい自然の造形です!

2009年10月4日に大ダワ(994m)まで車で行き、大岳山(おおだけさん;1,267m)に登った帰りに、東京都指定天然記念物の【神戸岩(かのといわ)】に立ち寄りました♪素晴らしい自然の造形物です♪場所は、東京都西多摩郡檜原村、奥多摩山域で、地図にも【神戸岩】とあります。 先ずは、滝です♪ 夏は涼しいと思います♪ 渓谷の中の通路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お坊ちゃま!の山 ちゃま(茶魔)の頭に似た山【大岳山(おおだけさん)】は、密かな人気スポット♪

圏央道を鶴ヶ島から青梅方面に走っていくと見えてきます。【お坊ちゃま!の山】【大岳山(おおだけさん;1,266m)】です。山頂は、ちゃま(茶魔)の頭にそっくりです♪(直ぐに解ります♪) 2009年10月4日に大ダワ(994m)まで車で行き、登ってきました。なんと大ダワから大岳山は、日本山岳耐久レースのコースでもあったのです。また、周囲の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョイ豆知識♪ソメイヨシノの由来や遠山の金さんも桜吹雪の中でマイラーに守られている♪

桜も花吹雪を終えて、新芽が出だしました。ソメイヨシノと言えば、元祖染井の地を訪れて、その謂れを学ぶのも良いですね♪ということで、2010年3月に巣鴨にある染井霊園に行って来ました。当時は、まだマイラーもいましたよ♪ ソメイヨシノの由来の看板 マイラーのための史跡?遠山の金さんの名前も♪ 染井霊園全体の看板も たくさんの有名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑波山(887m)は万葉集にも詠われ「西の富士、東の筑波」と並び称される美しい山である。

西側に位置する男体山(標高871m)と東側に位置する女体山(標高877m)からなる。関東平野を一望するロケーションの良さから、気象観測や無線通信の上でも重要な拠点とされ、山頂付近には数多くのアンテナが存在する。富士山の光景も素晴らしい。 2007年4月30日に行った時の写真を紹介します。自生のカタクリも多く見られます♪つくばエクスプレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十国峠とは?十の国が見えるくらいの展望と期待して行って来ました♪

2008年2月23日に、湯河原駅から、十国峠・日金山ハイキングコースに従って歩きました。石仏の一丁目から十九丁目までは舗装道路ですが、二十丁目からは登山道です。登山道に残る雪を踏みしめ、日金山東光寺を経て十国峠へ。頂上からは昔でいう十国五島(伊豆・相模・駿河・遠江・甲斐・安房・武蔵・上総・下総・信濃と大島・新島・神津島・利島・式根島)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーバルジャンプを見るには、事前に情報を確かめてからでした(残念!)

2008年12月6日に多摩動物公園に行った時の目玉は、「昆虫館」「ライオンバス」に「チーター」「サーバルジャンプ」でした。サーバルジャンプとは、アフリカに生息するネコ科のサーバルが、餌を捕るのに最大2m50cmもジャンプする芸を公開(2008年では毎週土曜日14時)するもので、檻の中の直ぐ目の前で見られるものです。 檻の中のサーバルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライオンを目の前で見た時は、さすがに興奮しました!たっぷりと興奮をお伝えします♪

2008年12月6日に多摩動物公園に行った時に、ライオンバスに乗り、ライオンの館の中をゆっくりと周りながら、要所要所でライオンに餌をやるイベント♪その時の直撮りライオンの興奮です♪ ライオンの館の上から撮影 【ライオンバスと餌を食べるライオン♪】 朝から昼寝中のライオンたち
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の王様は、オオゴママダラだ♪南の国でしか見られないと思ったら、ある場所で年中見られる!!!

オオゴママダラは、南国の蝶です。私も、ここ【多摩動物公園の正面入り口近くにある昆虫生態園】に来て、初めて知りました♪冬場でも、年中南国の気温に空調してあり、暑い中で、目の前でオオゴママダラに会いました♪2008年12月6日に行きました。 オオゴマダラ(大胡麻斑)は、白黒のまだら模様が特徴的な大型のマダラチョウで、蛹(さなぎ)が金色にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横須賀の水源地【走水】をご存知ですか?横須賀の水道は海抜0メートルの【走水】が水源です!

三浦半島の地下水が湧き出る所が【走水(はしりみず)】です。この湧水を利用して、明治9年にフランス人ベルニーたちは走水の水源地から横須賀造船所の間に水道を敷設した。今でも、【ベルニーの水】として、横須賀市上下水道局 が整備して自由に利用できます。水道局管理センターの壁面にある【ベルニーの水】は、湧きだしたばかりの水を紫外線滅菌し、蛇口をひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河口湖の上に浮かぶ富士山

2011年6月4日、笛吹市の芦川すずらん群生地(すずらんの森)と黒岳(1,793m)に行きました。黒岳の見晴らし台から、河口湖、富士山、南アルプスと抜群の光景です♪ 昨年の「すずらんの里祭り」のチラシ:http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/file/5/4dcb74b63a957.pdf 河口湖に浮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴見川源流の泉を訪ねよう♪ 里山の田園風景も楽しめるハイキングコースです♪

東海道線、横須賀線で渡る鉄橋の鶴見川。この鶴見川の源流が、町田市内の小山田という里山にあるのをご存知ですかな!? 一度は行ってみる価値ありの田園風景です。鶴見川源流の泉は、日量1,300tの水が湧き出る所。町田市の整備により、車椅子でも行ける場所です。行き方はこちらを参照:http://www.see-la.bird.to/tsurum…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more