テーマ:腸腰筋

腰痛を起こす筋肉は何?どんな構造・役割なのか?大腰筋!?脊柱起立筋!?

 腰痛って?どんな筋肉が痛むのか?単純でダイレクトな質問だが、これが難問です。意味不明な問答!? 私のぎっくり腰の原因追及のために、腰の基礎的構造、役割など勉強中です。  病院で腰痛部をレントゲン検査しても異常なし!です。腰部の筋肉に痛みが出る症状の腰痛だから、筋肉はレントゲンに写らないからです。椎間板ヘルニアなど脊髄に異常が生じる腰…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

忘れた頃に発生するぎっくり腰!日頃の筋トレの疲労蓄積が原因!?筋トレの勉強の大事さを痛感した!

 6日ほど前に、ぎっくり腰系の腰痛が出て、ようやく治まってきた。今までも度々ぎっくり腰の腰痛を体験してきたが、今回は、ちょっと違うパターンであり、原因は何か?いろいろ調べてきた結果、どうも日頃の筋トレに問題があるようで、根本的な見直しを考えている。先ず第一に、筋トレの疲労が溜まったまま回復させることなく、繰り返し筋トレを実行したのが問題…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

黒人のランニングの速さの秘訣は? ボルトもパウエルもずば抜けてこの筋肉が発達しています!

 腸腰筋(ちょうようきん)を鍛える。 腸腰筋とは? 大腰筋、小腰筋、腸骨筋は総称して腸腰筋と呼ばれています。 上半身と下半身を繋ぐ唯一の筋肉が大腰筋であり、内臓よりも深部にあるインナーマッスルの一つであります。 腸腰筋は、主に股関節を屈曲させる働きをするが、腰椎のS字型を維持する働きを併せ持つ。腹腔の後ろにあり、脊柱を前屈させる筋でもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間の身体能力を高める基本中の基本は、体幹筋肉を鍛えることです!基礎の土台を安定させるのです!

 人間の体は、骨盤を支える筋肉が安定していてこそ、激しい運動にも耐えられるのです。走ったり、飛んだり、上下動したりしても体幹がぶれない安定した姿勢を保つことが出来てこそ、運動能力も向上するのです。また、美しい姿勢  や  正しい立位を得るためにも、骨盤を安定的に支えるために、股関節周りの3つの筋肉(腸腰筋、ハムストリングス、内転筋)を意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more