テーマ:日本百名山

時短登山と言う見出しを見て、百名山に夢中だった頃を思い出した。

 先日、日経で「時短登山 荷造りの決め手 ファストパッキング広がる」と言うタイトルの記事を見た。「時短登山とな? いかほど時短するのかな? と興味深く読んだ。 というのも、私が4年間で日本百名山を制覇出来たのも、日帰り登山を基本にしていたからです。ポイントは、標準時間に対してどれだけの時間短縮が出来るか!?に掛かっていた。登山時間(登り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御嶽山は噴火から2年経ったが、今でも立ち入り禁止の山頂です。荒らしい山容の光景を想い出します。

 御嶽山の噴火から2年経ち、初めての慰霊登山が行われた報道を見て、今も残る悲惨な事故現場。 御嶽山の噴火では58人が死亡し、山頂付近にいた5人が今も行方不明です。また、火口から半径およそ1kmの立ち入り規制が続く。 8合目までの慰霊登山でした (合掌)  あの独特の荒々しい山容は、周辺の山々から見ても直ぐに判別できるもので、私も、木曽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ残雪の多い山並みの光景を楽しむことが出来ました。圏央道・中央道・長野道の旅でした。

 昨日まで長野に行っていました。 久しぶりに高速道路を走りました。圏央道に中央道、長野道と快適な2時間強の片道で、富士山に、南アルプスに、八ヶ岳、北アルプスとまだ残雪の多い山並みを堪能しました。  寒さのやわらいだ春の陽気で、助かった。3月末でも突然の寒波・降雪に気が抜けない長野だけに、長野の人の車はほとんどスノータイヤでしたが、私は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

槍ヶ岳はいろんな角度から見ることが出来ますが、紅葉真っ只中の裏銀座からの眺めはこうでした!

 紅葉シーズンも真っ只中で、身近な山々の紅葉も、かなり下まで下りてきました。   私の紅葉の思い出は、日本百名山を登山中に見かけた北アルプスでの出来事です。 北アルプスの奥の奥、鷲羽岳に水晶岳(黒岳)を以て、百名山を達成したのですが、10月5日山小屋から早朝に出かけて、紅葉真っただ中の景色を満喫した時の思い出が最高でした。 百名山達成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルバーウイークは天気も良さそうなので、山も登山で賑わうことでしょうが、活火山への登山は慎重に!

 今日から、シルバーウイークですね。さぞや行楽で賑わうことでしょうね。 心配された天候も秋らしい日和が期待できそうで、山などへ出かける人も多いでしょうね。 かつての私も天候が良い休みは、早朝から、遠出の山登り(百名山が主目的)に出かけました。 山の天気は、変わりやすいので、くれぐれも注意してください。 日帰りなら、朝早くに上って、3時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット時代だから登山も「にわかパーティ」で行う!? とんでもない行動に驚きます! 

 昨日 NHKクローズアップ現代で『夏山トラブルに注意! ネット時代の登山ブーム』 を見て驚いた。 ネット時代だから、出来るような信じられない登山者のパーティの話に驚きです。 ネットで全く見知らぬ仲間が  にわかにパーティを結成して、登山する。 パーティのリーダーを決める。 それぞれの自己紹介で知ったことが全てであり、人間関係のまとめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞牆山に金峰山。呼び名も難しい山ですが、山頂は、凄い迫力のある岩場の絶景が楽しめます♪

 テレビで日本百名山の放送で「瑞牆山(みずがきやま)と金峰山(きんぷさん)」があったが、いずれもスゴイ岩山です。 私の体験も印象的でしたので、想い出を簡単にまとめました。  特に瑞牆山は迫力があります。 私は、2009年9月に登りました が、  山頂の岩の上から、見下ろす光景は、絶景です! 非常にコワいです! 命知らずの人?が岩の上を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御嶽山の地獄谷では、4年前も規模は小さいが、水蒸気噴煙が上がっていた!やはり活火山でした!

 私が御嶽山に登ったのは、2010年10月17日で、田の原登山道はシモバシラはありましたが、雪はまだ無かった。青空の広がる好天で、山頂からは360度の眺望を楽しむことが出来ました。 この写真は、王滝山の頂上を過ぎて、左手に地獄谷という登山道からの光景ですが、規模は小さいが、水蒸気噴煙が上がっていました。その噴火口は、イオウの黄色になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百名山の中でも今でも噴煙を上げている活火山! 御嶽山の噴火事故の教訓を活かしたい! 

 朝から雨がキツイ! 台風18号が接近している! 台風の目がしっかりとしている。 暴風雨が日本を駆け抜けるのか!?  御嶽山の行方不明者の捜索が難航している! 火山灰の影響が大きい! 大雨による土石流の心配も!   今回の噴火事故は、あまりにも悪い偶然が重なり過ぎ、大惨事となった! 私も2010年10月17日に御嶽山の登山をしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の百名山でもある白山!修験者も心癒されたであろうこの光景!今では室堂ビジターセンターも大活躍!

 霊峰白山の素晴らしさは、前回上空からの白山連峰の全体像でもお伝えしました。 最高点の御前峰(ごぜんがみね)が修験者の目指す所です。 富士山、立山と共に日本三名山(日本三霊山)のひとつでもあります。また、花の百名山でもあります。残雪や火口跡にたくさんある池などに緑豊かな自然が映える光景が楽しめます。この写真は室堂ビジターセンターを見下ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏場でも残雪が多い白山!その全貌を捉えました! 霊峰白山の神秘さが今でも残る素敵な自然界です!

 白山(はくさん:2,702m)の上空からの素敵な写真です! 未公開でしたので、紹介します。 NHKで「石徹白(いとしろ)の自然」を紹介する番組を見ていて、石徹白は白山の眺めの素晴らしい所で、白山信仰の昔の登山口でもあったようです。早速調べて行くうちに、2012年8月3日羽田から小松空港へ向かう上空から、見下ろした白山の光景がありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプスの最南端の光岳は、テカリ石で食事をした♪ 12時間の最長歩行時間も百名山だから出来た!

 南アルプスの最南端の光岳(てかりだけ:2,591m)は、長野県側からのルートが最も短いのですが、そこへ行くまでの難関が林道の具合です。大雨に非常に弱くて、通行止めの多いところです。  長野県側からの入山については、『易老渡・聖光小屋までの林道は台風や大雨のあとは土砂崩れの恐れがありますので、事前に確認してください。』という遠山郷観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の最高峰の大雪山では、早くも初雪・初冠雪のニュース! と言っても例年通りで早くないとのことです

 紅葉の真只中の大雪山で、9月18日初雪の報道がありました。 また、9月19日には、大雪山旭岳(2,291m)で初冠雪のニュースもありました。 この大雪山での初雪は例年並みのようです!  この大雪山旭岳は、日本百名山ですが、ロープウェイで姿見の池(1,600m) まで楽に行ける観光地でもあります。  NHKニュース『大雪山系の黒岳の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山から持ちかえる時は重く辛かったが、飾り物にして価値が今でも残るオブジェです♪ 自分だけの宝かな!

 山の登山記念に持ちかえった石のオブジェです。 登山記念の想い出の石です。 今でもこの石を見て当時の事を思い出す良い記念品です♪ 家の玄関先に飾っています♪ 名前を入れているのは、訪問者に質問されて正確に答えるためです(忘れるので(笑)) 写真中央は『中央道大月市にある岩殿山のさざれ石』です。 左側が『日本百名山の最後の100山目の水晶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士登山の服装など装備に加えて情報な事が食べ物・飲み物ですね! 私はこれで日帰り登山します♪

 世界遺産決定の富士山! 富士山々頂の迫力ある光景を紹介しています♪  富士山最高峰の剣ヶ峰(3,336m)の麓からの光景、    剣ヶ峰の反対側(東側)から、火口のアリ地獄状のスリバチ越しに見る光景 、   普段見ることが出来ない氷柱を発見!     飴状にクネクネと曲がった岩!    シーズンオフ(山小屋営業7~8月)でしか見られな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山ゴール間近の急斜面は、最も辛い!息もゼイゼイハァ~ハァ~でまだか!もう直ぐ!?のガマン処です!

  富士山の山頂の迫力ある光景を紹介していますが、 富士山最高峰の剣ヶ峰(3,336m)の麓からの光景、    剣ヶ峰の反対側(東側)から、火口のアリ地獄状のスリバチ越しに見る光景 、   普段見ることが出来ない氷柱を発見!     飴状にクネクネと曲がった岩!    シーズンオフ(山小屋営業7~8月)でしか見られない工事用のブルドーザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最も登山距離の短い富士宮口ルートは、マイカー&登山に便利です。見上げる雄大な富士山の景色もサイコ~♪

  富士山の山頂の迫力ある光景を紹介していますが、 富士山最高峰の剣ヶ峰(3,336m)の麓からの光景、    剣ヶ峰の反対側(東側)から、火口のアリ地獄状のスリバチ越しに見る光景 、   普段見ることが出来ない氷柱を発見!     飴状にクネクネと曲がった岩!    シーズンオフ(山小屋営業7~8月)でしか見られない工事用のブルドーザ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

富士山の最高峰の剣ヶ峰に昇るブルドーザ! こんな光景を見ることが出来るのは、シーズンオフだけです!

  富士山の山頂の迫力ある光景を紹介していますが、 富士山最高峰の剣ヶ峰(3,336m)の麓からの光景、    剣ヶ峰の反対側(東側)から、火口のアリ地獄状のスリバチ越しに見る光景 、   普段見ることが出来ない氷柱を発見!    飴状にクネクネと曲がった岩!    まだまだユニークな迫力ある光景があります♪     シーズンオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山の火口には、想像を絶する現象のマグマの熱で変形した岩を見ることが出来ます! 論より現物を!

  富士山の山頂の迫力ある光景を紹介していますが、 剣ヶ峰の麓からの光景、   剣ヶ峰の反対側(東側)から、火口のアリ地獄状のスリバチ越しに見る光景 、  普段見ることが出来ない氷柱を発見!  まだまだユニークな迫力ある光景があります♪     富士山の至る所に噴火の凄まじさを感じさせる光景が見られますが、この岩のように、飴状にクネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山の山頂で偶然発見した氷柱!富士山に降った雨は大半が地下浸透するので、水や氷柱は非常に貴重!

  富士山の山頂の迫力ある光景を紹介していますが、 剣ヶ峰の麓からの光景、  剣ヶ峰の反対側(東側)から、火口のアリ地獄状のスリバチ越しに見る光景 、 まだまだユニークな迫力ある光景があります♪     富士山に降った雨は、ほとんどが地下浸透して、延々と長年にわたって地下水脈路を伝って、富士五湖(本栖湖、河口湖、山中湖、西湖、精進湖…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

本当に怖い! アリ地獄! 富士山の火口は、入ったら登って帰れないアリ地獄!? 迫力ある場面をどうぞ!

 前回は、剣ヶ峰の麓からの光景でしたが、今回も富士山の山頂の迫力ある光景を紹介します♪  富士山の山頂は、剣ヶ峰(けんがみね:3,776m)で、今でも建屋や測候施設が残る富士山測候所があった所です。富士山の山頂は、火口の周り約4km程の周回コースがあります。 丁度、剣ヶ峰の反対側(東側)から、火口越しに見る剣ヶ峰方面です。  火口の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空に映える富士山山頂の剣ヶ峰! 間近に見ると、かなり崩壊が進んでいるように感じます!

 今日は、富士山の山頂の迫力ある光景を紹介します♪ 富士山の山頂は、剣ヶ峰(けんがみね:3,776m)で、今でも建屋や測候施設が残る富士山測候所があった所です。剣ヶ峰の左側斜面の登山道を登る人が見えます。非常にすべり易いです! ブルも登山道の修理をしています。赤茶けた山肌が見えて、荒々しい崩壊の姿が迫力あります! こうやって見ると剣ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼岳から眺める北アルプスの山並みは、素晴らしい景色です! じっくり寝そべって景色を堪能したいですね♪

 2011年9月16日の焼岳登山も想い出深い! 快晴の中、平塚を朝出発して、8時23分登山開始、頂上10時16分。翌日穂高岳を目指す行程で、焼岳登山後に旅館宿泊予定なので、頂上で約2時間楽しみ、下山13時20分。下りは、ゆっくりと思っていたのですが、回りから抜かれると負けず嫌いの本性が出て、ついつい超スピード下山となりました。(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盛岡駅前は、たくさんの人が行きかい、お食事処もたくさんあり、賑やかでした♪ 腹ペコでご馳走様でした♪

2012年7月27日から29日 3日間で東北6山に登ってきました。1日2山のハードスケジュールを元気よくこなしました♪ 福島の安達太良山(あだたらやま;1,700m)、岩手の早池峰山(はやちねさん;1,917m)・岩手山(いわてさん;2,038m)・八幡平(はちまんたい;1,613m)、青森の岩木山(いわきさん;1,625m)・八甲田山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手盛岡の登山&宿泊も何かと変化の激しい2日間でしたが、ハッピータイムはしっかりでした♪花も綺麗♪

 2012年7月27日から29日 3日間で東北6山に登ってきました。1日2山のハードスケジュールを元気よくこなしました♪ 福島の安達太良山(あだたらやま;1,700m)、岩手の早池峰山(はやちねさん;1,917m)・岩手山(いわてさん;2,038m)・八幡平(はちまんたい;1,613m)、青森の岩木山(いわきさん;1,625m)・八甲田…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

3日間の登山旅行も、疲れを癒すハッピータイムも重要です!翌日の元気の源ともなる栄養補給もしっかり!

 2012年7月27日から29日 3日間で東北6山に登ってきました。1日2山のハードスケジュールを元気よくこなしました♪ 福島の安達太良山(あだたらやま;1,700m)、岩手の早池峰山(はやちねさん;1,917m)・岩手山(いわてさん;2,038m)・八幡平(はちまんたい;1,613m)、青森の岩木山(いわきさん;1,625m)・八甲田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八甲田山の山頂はガスの中! 一人ぼっちを愛用のバッグをモデルにして気晴らしです!?

2012年7月27日から29日 3日間の東北6山の旅の締め括りが八甲田山(はっこうださん:大岳1,585m)でした。  3日目の朝は、ガスの中の岩木山をこなして、青森ドライブで八甲田山の登山口である酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)へ移動。13時05分着です。  この時間に上る人は私ぐらいで、ほとんどが帰ってくる人たちでした。 山頂…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

八甲田山! 豪雪地帯の遭難! 酸ヶ湯温泉も今年は2m越えの豪雪! 想い出の酸ヶ湯温泉の案内です!

 2012年7月27日から29日 3日間の東北6山の旅の締め括りが八甲田山(はっこうださん:大岳1,585m)でした。  3日目の朝は、ガスの中の岩木山をこなして、青森ドライブで八甲田山の登山口である酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)へ来ました。13時05分着です。今年2m越えの豪雪でさかんにニュースに出た酸ヶ湯です。見事な晴天で岩木…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

初の青森入り岩木山登山は、ガスの中で残念でしたが、登山口までの岩木山周辺のドライブは快適でした!

 2012年7月29日(日) 盛岡で、朝一番の新青森行きのはやてに乗り、8時過ぎに新青森駅でレンタカーを借りて、一路 岩木山(いわきさん:1,625m)の八合目登山口へ。 登山口に入るまで岩木山を周回する道路をかなり移動しました。 津軽岩木スカイライン(JAF会員料金で1,550円)で八合目駐車場まで。 さらに、リフトがありますが、歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピクニック気分で行ける観光地の八幡平は、駐車場からガスに覆われていたが、舗道歩きで全く問題ナシです!

 八幡平(はちまんたい:1,614m)は、奥羽山脈の北部にあり、岩手県と秋田県の県境に広がる。広い高原上のあちこちに様々な形の火山起源の小さなピークがそびえ、その間に無数の沼や湿原が点在する。   私は、東北6山の旅で、2012年7月28日、岩手山(いわてさん:2,038m)登山後に、車で移動して、八幡平へ行きました。ガスが凄くて、駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more