テーマ:こむら返り

こむら返りに!指の引きつり!原因は水分不足です!

 夜中にこむら返りが起こると大変です。痛い思いをしながら、直すにも苦労する。特に夏場に出易いが、冬場でも起こる。足の指の引きつりも起こる時がある。その原因は、水分不足に塩分不足であると知ってからは、適切な水分補給を心がけており、全く起こらなくなった。睡眠中に小便に発汗で約1kgの水分が失われるので、朝方にこむら返りが起こり易いと言える。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発汗の激しい夏場のスポーツでは、塩分と水分補給のバランスが必要だが、どうやって管理するのか?

 夏場の水分補給は、スポーツで大量の汗をかく人にとっては重要なことです。こまめな水分補給(厳密には体液相当の水分)が体調を保持することになる。 大量に汗をかいて、後から補給しても体が吸収出来ない。追いつかない。当然、平常に戻るまでは体調不良の辛い状態、脱水症状が続く。つまり、体液の必要量の維持及び細胞内の塩分濃度を適正に保つことがポイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こむら返りは試合中でも容赦なく襲うという現実!石川選手は大事な試合の最中に起こった!

リオ五輪卓球女子シングルスで、石川佳純が1回戦で北朝鮮選手にまさかの敗退となった。その原因が試合途中での右足ふくらはぎの引き攣り(ひきつり)である!試合中に起こるのは初めてというが・・・ 日頃でも起こっていたとしたら・・・アスリートとして残念ですが失格です! マラソンでは後半に発症し易いこむら返り!コース脇で足をマッサージしたり、スプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常に痛いこむら返り!夜中に襲われる危険も!どうすれば完全解消出来るのか!?

 人間の体は水分が60%(大人)を占めており、発汗等で失う水分量は1日2500ccである。 水分補給(1日2500cc)と合わせた塩分補給(1日10g必要)を心掛けている。 事後の補給よりも事前の補給で、こむら返りの発生防止など、常に体をいたわる心掛けが大事です。  こむら返りの原因が、脱水症状でしかも塩分不足ということを知り、ランニ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「足が棒になる!」「足に身が入る!」とか言って足の筋肉の疲労を表現します。これを活かすのが大事です!

 長時間、歩いたり、走ったりすると足が疲れます。 登山では度々経験することです。 最も疲労するのが、ふくらはぎの筋肉です。 『足に身が入る』 『足が棒になる』 とか言って、足の筋肉の疲労を表現します。 このふくらはぎの筋肉が疲労した状態で寝ると、睡眠時にけいれんを起こす。いわゆる”こむら返り”を起こします。 翌日は、筋肉痛で歩くと痛い!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋トレや過激な運動で疲労した筋肉を放置すると固い筋肉になります!ストレッチや柔軟運動でほぐしましょう

 故意に筋肉痛を出して、筋肉増強を行う筋肉トレでは、筋肉痛に対して休息と栄養(タンパク質)で超回復を狙います。 栄養の摂り方も脂肪の多いタンパク質や糖分を摂り過ぎた時は、有酸素運動で脂肪を落とすことが出来ます。この効率の良い筋トレで注意が必要なのが、筋肉増強にばかり目が向いて硬い筋肉造りになることです。必ずストレッチや柔軟運動などを行い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の目覚めで全身伸ばす気持ち良い♪ところが”こむら返り”で悲鳴(泣) 対策教えます♪

目覚めの布団の中での全身の伸びは気持ち良い♪ 脚(ふくらはぎ)は第2の心臓です。そのふくらはぎがこむら返りの悲鳴・・・ヒキツリも中々おさまらない  こんな経験がありますね。なぜ、こむら返りは起こるのか?医学的にもきちんとした回答がありませんが、私の経験からの対策を教えます♪ 私は、今では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more