テーマ:正しい立位

浮き指とは?足の指が浮いた状態の立ち姿とは?

 5月27日のNHKあさイチで「痛くなくても要注意!ひざ痛予防&対策SP」があり、膝痛の話を興味深く聴いた。中でも、「ひざへの負担:原因(1)現代人に多い浮き指」の話です。浮き指は膝への負担が大きくなり、膝の半月板の損傷を促進するので要注意!半月板は膝のクッション役の軟骨で多少の損傷では痛みが出ない!自覚症状が無いので非常にキケンです!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛の発生原因が見えてきた!イスの座り方に問題があった!?

 まだ痛みが治まらない腰痛ですが、原因らしきものが見えて来て、回復スピードもあがりそう!右腰の痛みがなかなか抜けずに、上半身の動きに支障がある状態が約2週間続いてきた。下半身側は当初 腸腰筋痛があったが3日程で解消し、その後全く問題ない。以前として腰の痛みは治らない!腰部筋肉が脊髄を支えている構造の中で、どこが痛みの震源なのか?アレコレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭の揺れや下顎の揺れが体の適正なバランスを取る重要な役目があるとは!?しかも下顎がカギだとは!?

 良い姿勢を保つのに、下顎がカギだというのです。日経の記事を読んで、歯医者らの研究で新たな事が解ったようです。私も初めて聞いたことです。私も良い姿勢=正しい立位=を心掛けているが、その姿勢を保つための要因の一つに下顎の動きがあるという話です。肩や首のコリ、腰痛や手足のしびれなど、姿勢が良くないために起きる痛みや不調がある。その原因の一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの筋肉は柔らかいですか?固いですか?背筋は伸びているかな?肩こりは無いかな?

 ストレッチ運動も有酸素運動と同じように大事な運動です。ストレッチ運動には、激しい運動を行った後に行うクールダウンのためのストレッチと、筋肉を柔軟に保ち可動域を広く保つためのストレッチがある。ここでは後者の筋肉を柔軟に保つ話です。 筋肉を柔軟に保つことで、背筋の伸びた良い姿勢を保てる。正しい立位が無理なく出来る。あなたのイスに座る姿勢は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頑固な肩こりが1週間で大幅に緩和!さらに続けて完全解消できる!また、泥跳ね歩きの悩みも解消です!

 頑固な肩こりが1週間で大幅に緩和!さらに続けて完全解消できる! 日頃の肩こりに悩まされている人にとっては、朗報です♪ あさイチで「合気道の達人が教える自然体」の伝授です。 自然体とは、人間の立位姿勢が、前後左右に、無理なく、余計な力が入っていない状態です。その自然体を繰り返し体感して、日常生活でも、自然体で作業を行うことで、肩にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイエット志向の運動は、継続的な有酸素運動の体幹ランニング! 軽ラン! で充分です♪

 朝ランで見かけるランニング仲間ですが、ダイエット志向派と本格的な記録志向派とに大別される。 私みたいな引退組でも、記録志向派が意外と多い。 ダイエット志向派は、老若男女いろいろですが、決まって、かなり辛そうに走っているのが、可哀そうです! そんなに無理して走っても、継続できない! ダイエットもリバウンドするからです。  ダイエットを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体幹ランニングの極意は簡単だが、常に正しい姿勢が維持できているかどうかが要です。

 体幹ランニングのコツのポイントをまとめました。 元プロ陸上選手の秋本真吾さんも子供たちに”体幹ランニングと同じ考え方”を教えていました。 金哲彦(きん てつひこ)さんの言う体幹ランニングです。 簡単な教え方がこうです。   「壁に沿って真っすぐに立った状態から、体を前傾させて、倒れそうになる姿勢で、走り出す。」  ここで重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニング靴の中敷きにスーパーフィートを採用して、その効果の大きさを実感!マメ問題の解決です!

 ランニングで出来るマメ問題のトラブル対策で、ランニング靴のアシックス採用と中敷き:スーパーフィートを使って、1週間が過ぎて、全く問題なくマメ問題が解決出来そうで嬉しい限りです。 右足(親指・中指・人差し指)の先端に出来ていた硬い皮も小さくなり出して、左足のようにキレイになることを期待しています。  今回の改善効果は、中敷きのスーパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走りのプロが教える速さの秘訣とは? 「ピッチ*ストライド」に正しい姿勢!体の重心で強く踏み込む!

 NHKのあさイチで、元プロ陸上選手の秋本真吾さんが 「かけっこが速くなりたい!」子どもたちの悩みに答えて、速く走るための体作りを教えてくれました。  かけっこが速くなるポイントは2つ。1つは、回転数(ピッチ)をあげること。2つめは、歩幅(ストライド)を広げること。 ランニングスピードは「ピッチ*ストライド」で決まるので、私もこの基本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人の姿勢の悪さ加減が腰痛問題を蔓延させている!? あなたの姿勢は大丈夫かな?

 腰に負担を掛けない姿勢とは? 腰痛を予防する姿勢とは?  腰の内部筋肉が披露して起こるぎっくり腰! 腰の外部筋肉がキチンと使われていれば内部筋肉へは負担がかからないのだが・・・・ どうすれば良いのか?  人間の背筋は、本来S字カーブです。けつを後ろに出して胸を張る姿勢で、本来のS字カーブが保てる姿勢です。 正しい立位で確信して下さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛対策の開眼は、骨盤の立った姿勢を常に意識して保つことです。毎日、風呂上りの柔軟運動です。

 腰痛対策の開眼です! 腰痛は、腰の内部筋肉の疲労・破壊に始まります。 このことが重要なポイントです。 例えば、あぐら姿で背中が丸まった姿勢で数時間たつと腰の内部筋肉がかなり疲労します。 腰の内部筋肉が疲労した状態で、無理な前かがみで腰に負担をかけると、『ぎっくり腰(=腰の内部筋肉の伸び・破壊)』の発生です! 筋肉の修復に2・3週間は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あなたのイスに座る姿勢は、正しいかな? あなたの座り方はどれですか? 正しい姿勢と比べて自分を知る!

あなたのイスに座る姿勢は、正しいかな?  正しい座り方の姿勢は、見た目にも美しいです♪ 3月2日の日経記事です。 あなたの座り方はどれですか? ①正しい ②イスの背にもたれて浅く座る。 足は前に投げ出す ③腹が机によりかかり、腰が大きく反る。足はイスの内側に ④背中が丸まり、腕が真っ直ぐに伸びる。足はイスの外側に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座った時の姿勢がきれいな人は、背筋の伸びた正しい立位を保てる人ですね♪

椅子に座った時の姿勢がきれいな人は、目立ちます♪ 背もたれを使わずにその場で背筋を伸ばして座る姿勢です♪  九州場所でいつも同じ升席で毎日違う着物を着て、背筋を伸ばして座っている女性がいます。この人の正座の姿勢は、本物ですね♪ 15日間の相撲観戦も綺麗な背筋の伸びた正座です♪ 相撲界では、かなり有名な人のようです。  私も、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人間の美しい姿は、S字カーブです♪ 正しい立位はS字カーブの背骨の状態なのです♪

背筋の伸びた姿勢とは、? 実は、背骨は自然なS字のカーブをしています。これが、正しい背筋を伸ばした姿勢なのです! 背中が丸かった姿勢は、このS字カーブが逆に伸びた状態で、悪い姿勢です。 腰回りの筋肉は、この腰の位置の背骨を保持する重要なものです。内部・外部の筋肉が、体を前後左右の動きをこなせるように、複雑に相互に働き合っています。”…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2足歩行の基本は、正しい立位・姿勢から♪ 長時間走って疲れない体幹ランニングは正しい姿勢が原点です♪

人間の体は、2足歩行自体に多くの課題をかかえています。2足歩行を始めだした時から、腰痛との戦いが始まったと云われるぐらいです。骨格を保持する筋肉の役割も無理がかかると疲労(凝る:血流不良)して、痛みが出る。慢性的な肩凝りの方、腰痛持ちの方、根本的な日常の姿勢を改善しないと、肩凝り・腰痛は治りませんよ! 先ず、正しい立位の作り方(=座…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more