テーマ:乳糖不耐性

牛乳でお腹ゴロゴロを再発させる羽目になるとは!?

 昨日は、尿酸値を下げる手段として牛乳の効果に期待する話でしたが、私の場合、残念ながら効果が出なかった。なぜだろう?と思いながら、乳糖処理の牛乳ではダメなのかな?とも考えた。たまたま、アカディの買い置きが切れたので、通常の牛乳で200ccのココアを飲んでみた。翌日も何の変化も無い。しからば、テストを兼ねて、200cc*2杯の牛乳をココア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

活動量計に体重体組成計を活用して健康管理に役立てている。

 2017年の目標は、とにかく健康管理の基礎をしっかりと固めることにして、基礎体力を向上させる取り組みに重点を置いている。手始めに行ってきたのが、健康管理の日常記録”岩元体調管理データ”の見直しである。毎日の始まりは、朝の排便と体調を整えて、約2時間の朝ランである。寒い時期の防寒対策に夏場の水分補給など課題を多々こなしてきた。特に手先の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尿酸値の高い人!牛乳でお腹ゴロゴロに悩む人!なんとかしたいですね!?

 牛乳を飲むとお腹がゴロゴロの下痢症状が、再発し出したので、乳糖不耐性の症状やお腹ゴロゴロの対策は他にないのか?再度調査しながら、取り組み中です。    牛乳を飲み過ぎると「お腹ゴロゴロ」の下痢症状が起こる。乳糖不耐性の症状です。乳糖は本来腸で分解吸収されるのですが、分解酵素(「ラクターゼ」(乳糖分解酵素))が少ない人では、小腸で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下痢問題から完全復帰して腸内フローラの維持のために、食物繊維の摂取量をコントロールしている。

 最近、お腹の調子が良い。朝一の運動で、快便の日が続いている。長いスパンで見ると、排便が少し硬めのバナナ状で、出が悪くなる傾向にあるので、食物繊維を増やしてみてどうなるか様子を観ている。下痢を起こしてから、一切食べていなかった「バナナ」を食べて見た。全く下痢をしないし、お腹グルグルも無く、ガスも無い。また、昼食後の果物も断っていたが、ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人なら乳糖不耐性は当たり前のようです。牛乳を飲み過ぎてお腹ゴロゴロになるのは、当たり前です。

 ヨーグルトでビフィズス菌を摂取する作戦を見合わせているが、原因の推定を自分の大腸の先住民のビフィズス菌と相性が悪いビフィズス菌であるとしたが、それだけではないようだ! もう一つの可能性が、乳糖不耐性である。日本人のほとんどが100%と言っていいくらい、乳糖不耐性である。不耐性にも個人差があり、乳製品を全く受け付けられない人、ある程度ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more