テーマ:神揃山

1000年に亘り、毎年同じ儀式で行われる相模国の国府祭! 平塚から大磯への国府移転との関係は?

 平安時代(794年~1192年頃)の相模国の国府(現在で云う県庁所在地)は、平塚にあったこと、その後、大磯に移転したという説が有力である。 現在でも行われている大磯での国府祭(こうのまち)が、1000年の歴史と云われる。 国府が平塚から大磯へ移転してからの神事なのかな? 国府祭の始まりは、1000年前の平安時代の後期ということかな!?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more