テーマ:筋肉

たんぱく質の摂り方を間違えている人が多い!?

 NHKあさイチ28日放送で「とってるつもりでとれてない!? たんぱく質&プロテイン」は、たんぱく質に関する興味深い内容でした。要約するとこうです。日本の成人女性の場合、たんぱく質の推奨摂取量は1日50グラム。男性だと60グラム。大事なポイントは、3食でバランスよくとることです。というのも、糖質や脂質に比べると、たんぱく質は体内にためら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングは若さを保つ秘訣!?そのスゴサの秘密とは?

 若さとは?人の体は20代をピークに体力的に衰えていく。その衰えを最小限に抑える!方法の話です。骨格筋は老いも若きも男でも女でも、筋繊維の数は同じである。力持ちの人でも力の弱い人でも筋繊維の数は同じで、違うのは筋繊維の太さです。筋肉は使わないと委縮する。使えば使う程に太くなる。運動して筋肉を使うほど筋肉は発達する。年を取ってからでも発達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラミンゴスタイルで靴下履きが出来ますか?上手く出来るようにするには?

 靴下を履く時の姿勢です。立たまま履けますか?フラミンゴのような片足姿が出来ますか?片足交互に出来ますか?靴下を履くこと自体は、座って履いても、立って履いても、何も問題にすることではない。フラミンゴスタイルが出来るかどうかの身体能力の問題です。太り過ぎて脂肪が邪魔して云々は論外・・・  両足共に、問題なく、ぐらつくことなく出来る人はス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40台からのダイエットは醜・老を招く!「やせる!=きれいになる」は間違い!

 23日のNHKあさイチで『スマートライフ 40代からは 「やせずにキレイ!」』と題して、中村格子さん(整形外科医)の指導で紹介があり、非常に参考になったので、要点をまとめました。  「やせる」=ダイエットと発想して、食べる量を減らす! 極端なケースは「○○ダイエット」と称して、○○だけしか食べない!など、食事減量のダイエットで体重を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の基礎代謝はどんな位置づけなのか?気になるので調べてみた。

  一般的に加齢に伴って基礎代謝量は低下する。その主な理由として筋肉などの除脂肪量(じょしぼうりょう:体の脂肪以外の全組織の量)の低下があげられる。このことは活動時のエネルギー代謝量が低くなることにもつながるので、結果的に総エネルギー消費量(24時間相当)も加齢に伴い低下していくことになる。  基礎代謝量は、体重によっても変わる。重た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い時のランニング中に手先がドンドン冷えていく悩みは、ツラいですね!昨年よりは良いが、低体温では!?

 今回のテーマは、私の冬場の悩み事の ” 手先の冷え症 ” です! 前回も冷え症の悩みを説明しましたが、今シーズンは、寒波到来もあって、症状も悪化している!  連日の冷え込みもひと段落するも、また寒波が到来する様子! 寒いと家の中も冷えて、暖房もフル回転! エアコンに、足元暖房、カーテンの工夫で部屋の中は暖房効率アップするも、 外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い時に体がブルブルと震えるのを感じたことがありますか? 筋肉が収縮して熱を作る生理現象です。

 今朝は、12月並みの冷え込みに日中も気温が上がらない寒さのようです。 ビルの日陰で冷たい北風にさらされると、一段と体も寒さを感じてブルブルときます。体中の筋肉を収縮させて発熱を促すのです。体の熱を作るのは筋肉です。女性は男性に比べて筋肉が少ない分、寒さに冷えに耐える力が弱い! ただし、筋肉の繊維の数は女子も男子も同じです。違うのは筋繊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋肉痛の話♪ 自分の体の実力を知って、少しずつレベルアップさせていくことが登山を楽しむ歩き方ですね♪

登山中に、若い人たちの会話を耳にして、これは大変な誤解だ!と思ったので、少しでも役に立てばと思いまとめました。 筋肉痛の話題です♪ 皆さん誰でも経験のある痛みです♪ この筋肉痛は、登山したら下りの坂道で『膝が痛い!』『太ももが痛い!』『真っ直ぐに歩くとつっぱれなくてヨロケル!』『明日は大変な痛みだろうな!』などいろんな会話を耳にします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、女性ばかりがクタクタ感を感じたり、寒さに弱いのか・・・?

「朝を迎える度、体がキツくてなかなか布団から起き上がれない・・・」 「どんなに寝ても、クタクタ感が次の日も残ってしまう。」 「夏のクーラーの寒さや、冬の寒さが辛くて、人よりも厚着してしまう。」 「夕方にはバッテリー切れ。夕飯の支度がやっと・・・」 本当は動きたくないくらいなのに、「頑張らなきゃ!」と無理をしてしまいがちの女性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋肉繊維の数は、男女、老若、肥満・痩身、みな同じ!

人間の筋肉繊維の数は、男も女も同じ数ある。若きも、老いも同じ数。デブも、痩せも同じ数。これは重要な生理学の基本です。 「筋肉がないから」「筋肉をつける」とか、あるいは、「年だから筋肉が無くなった」「年寄りは筋肉が落ちていく。維持が限界」とか聞くが、いずれも間違った考え。 「筋肉繊維の細胞を大きくする」「使っていない筋肉を目覚めさ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more