テーマ:熱中症

喉の渇きを感じてからの水分補給では遅い!熱中症対策にもこまめな水分補給しっかり!

  この夏も終盤にきて、猛暑となる!北から南まで前線が各地で大暴れして豪雨災害が発生!雨の降り方のスケールが違う! また、中国に上陸した台風13号もスゴイ!大雨や暴風による死者が16人とか、行方不明者もいる。映像を見たが風速45mで車が横転したり、人間が飛ばされたり、想定を大幅に超える事態である。自然災害の怖さを痛感する次第です。まだま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ熱中症が減らない!?湿度75%以上の環境下では体が悲鳴をあげている!?

 今年の夏は、暑い日が続くという長期予想です。梅雨明けしたのに、戻り梅雨みたいな天候も続き、蒸し暑い!毎年のことだが、熱中症で救急搬送の人が多い!これは、どうも日本独特の環境に依存する症状でもあるようです。つまり、高温多湿のこの時期に多いのが「熱中症」です。特に多湿が問題!ということです。暑くてもカラッとしていれば熱中症にはならない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱中症の怖さは知っているが、意外と知らないこむら返りが熱中症だということを!障害の出方を再認識しよう

 これからの季節、やたらと熱中症のニュースが増えてくる。 脱水症に、熱中症に、日射賞に、熱射病と、どう違うのか? 体に起こる症状はどうなのか? 一応、調べました。  脱水症とは、体液量が不足した状態をいいます。水と電解質(塩分が水に溶けると電解質になります)で構成される体液が汗で失われ、その補給ができていない場合に生じます。  熱中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱中症対策は、環境変化への身体の適応能力を常に磨いておくことなのです! あなたの能力はいかが?

 熱中症の出易い季節になってきました。 天気予報やニュースでも、熱中症の話題が多い。 そもそも熱中症とは? 『暑熱環境下においての身体適応の障害によっておこる状態』 『屋内・屋外を問わず高温や多湿等が原因となって起こる。日射病とは違い、室内でも発症するケースが多く、年々増加傾向にある』   つまり体の側から見ると、環境変化に対する身体…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

登山の水分補給にお茶は厳禁です! 発汗と放尿のダブルパンチで熱中症の危険!!

登山の水分補給に、お茶を持っていく人がいますが、これは絶対に止めた方が良いです!  緑茶・紅茶・コーヒーなどには、カフェインが含まれているので、利尿作用があります! つまり飲んだ水分以上に利尿を促します!体の水分を余計に排出させる作用があるといくことです! これを利尿作用といいます!カフェインを含有する飲み物を登山中に飲むのは、小…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more