テーマ:

「こまめに水を飲む」は、最大のウイルス感染防御である!もっとPRすべき!

 水など飲み物をこまめに少しずつ飲む=胃袋に流し込む。口や喉に入ったウイルスを水で胃袋の強酸性の中に流し込み、ウイルスを死滅させる。医者がインフルエンザなど感染しない最大の対策は、15分おきぐらいに少しずつ水を飲むと聞いたことがある。また、幼稚園の先生たちが風邪を引いて休みが多くて困っているというので、先生たちにこまめに水などを飲むよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糞便学の基本的なことを学んで、先ずは、水と腸内細菌が重要な関係にあることを再認識したい!

 便通の出来不出来で、その日の体調や日常生活にも少なからず影響を及ぼす。 体から出すべきものだけに蓋をすることも出来ず、人間との臭い縁を良好に保っていきたいのだが・・・・ 毎日の事だけに、自分でコントロールしたいのだが、思うようにいかないのが実態である。 そんな悩みも各人各様で、問題の解決策は、個人ごとの日常生活に原点があるので、一般的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日の便通が定期便で来ると嬉しいのですが!? 目下、腸内環境を整える手段を見直し中です。

 腸内環境を整える手段として、「水を十分に摂る」と「健康食品の青汁で食物繊維を十分に摂る」を行っていますが、結果は、良好です。  朝ランで、便のもよおしがマチマチで苦労が絶えないので、なんとかせねばと思っていた。 過去には、ヨーグルトで、通じ良好と思い違いをしていたことが発覚してから、ヨーグルトを止めて下痢は解消したものの、通じが良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腸内フローラと水が健康の秘訣! もっと水についての勉強が大事と再認識です!

 免疫学者で東京医科歯科大学名誉教授である藤田紘一郎先生の著書には、興味深い腸内細菌や水のことがたくさん書かれている。先生の専門は、寄生虫学、感染免疫学、熱帯医学。 特に、寄生虫についての興味深いコメントがある。 東南アジアの現状が、かつての日本人と同じで、寄生虫持ちがほとんである。最近の日本人に多い花粉症などのアレルギー疾患が、こうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血液サラサラになるサプリメントを信じますか? 人間の体は成人で60%が水分です。 水がポイント!

 『血液サラサラ』 『血液ドロドロ』 という言葉が使われ出して、今では、当たり前のように血液サラサラが頻繁に出て来る。 「〇〇を飲んで、血液サラサラにしよう!」 などのキャッチフレーズです。   先般、この「血液サラサラ」の言葉を使い出した頃の医者が、云っていました。 『ある物を摂ると血管中の血液はサラサラになる! それは何か? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーブルの上で開花したハイビスカス! 台風の影響は我が家にもありました! しかし! 命の水で復活!

 我が家のハイビスカスが開花しました♪  こう言うと 「ああ~ そうですか。 良かったですね」 ということだと思います。 しかし、この写真を見て下さい♪ テーブルの上で、ビンに挿した花が満開です♪ なぜ? どうしてそんなことをするのですか? 私は決して変わり者ではありません!    ハイビスカスは、夜明けから陽が射す頃に開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more