アクセスカウンタ

いつまでも元気でいたい岩元英隆

プロフィール

ブログ名
いつまでも元気でいたい岩元英隆
ブログ紹介
元気な岩元の取り組み中のテーマの状況報告や今までの経験・実績を紹介します。
 現在68歳、いつまでも若々しく元気でいたい。日本百名山登山を2008年から2012年の4年間で達成♪ 現在はランニングに筋トレに注力中♪ 60歳で初マラソンに挑戦して4時間達成♪ 目標3.5時間に向けて、努力しています! 体づくりは、基本的な事ですが、余分な脂肪の無い筋肉質を維持していきたい! 

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
金銀ザクザクの鉱山です!土肥で初めて坑道に入り金脈を触ることが出来た!
金銀ザクザクの鉱山です!土肥で初めて坑道に入り金脈を触ることが出来た!  今回の伊豆観光は、一気に南端までくだり、下田から入った。下田湾を見下ろす寝姿山の光景を満喫して、西伊豆町の堂ヶ島へ移動。堂ヶ島では、トンボロの三四郎島に、天井がぽっかりと開いた天窓洞に、加山雄三ミュージアム。そして浮島海岸へ移動。海岸際の堤防駐車場に車を止めて散策。燈明ヶ碕海岸の絶景を楽しみ、火山の造形物である柱状節理を観察。これぞ伊豆ジオパークを満喫して、土肥へ移動。土肥海岸の近くで昼食:寿司で海の幸の仕上げ。土肥と言えば金山です。土肥金山は、佐渡金山に次ぐ生産量を誇った伊豆最大の金山です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 07:35
この奇岩はどうやって出来たのかな?
この奇岩はどうやって出来たのかな?  浮島海岸には、火山活動で出来た自然の造形物がたくさんある。中でも、柱状節理(ちゅうじょうせつり)は岩の板を積み上げたような奇岩で迫力がある。どうやって出来たのかな?  火山活動と言えば、「マグマが上昇して・・・」のマグマです。この柱状節理は、海底火山の活動の物語です。伊豆半島で様々な奇岩、洞窟など火山活動の生々しさを実感できるのは、ここ堂ヶ島の海岸線でたくさん見ることが出来る。この柱状節理の岩肌は手で触れることが出来て、海底火山の歴史に想いを馳せることが出来て感動的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/22 07:45
自信を持って臨んだ歯科健診でしたが・・・歯石!汚れ付着!には残念。歯磨き指導を受けて納得♪
 平塚市の70歳歯科健診(無料)に行って来ました。近所に最近できた歯科医を選んでTEL予約してGO!自前の歯に自信を持っていざ健診!  結果は、残念ながら、部分的な”歯石”があちこちにある。歯の裏側に黒い汚れも付着していた。手鏡を持ち、現物の説明を受けて、歯磨き指導を受けた。非常に親切に丁寧な指導で良かった。指導で使った「歯間ブラシ大」「歯間ブラシ中」「歯ブラシ」は持ち帰りで、家で使っている歯間ブラシ(4/5段階)と比較したら歯間ブラシ中に相当。  今までの歯磨きのヒヤリング「毎食事後、歯間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/21 07:48
浮島海岸の光景です。火山活動で出来た自然の造形物を楽しめる。
浮島海岸の光景です。火山活動で出来た自然の造形物を楽しめる。  堂ヶ島から直ぐ北にある浮島海岸の光景です。波は穏やかで静かな湾の形状は、夏は人気の海水浴場です。堤防の上の駐車場に、テントを張って楽しむ人も。正面の大きな島が浮島、先の方には三四郎島も見える。また、火山活動で出来た自然の造形を楽しむ事が出来る。この写真の後ろ側の海岸が燈明ヶ碕海岸線です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 07:48
本わらび餅を初めて頂きました♪スゴイ柔かさで弾力がある!
本わらび餅を初めて頂きました♪スゴイ柔かさで弾力がある!  国産最高峰本わらび使用した本わらび餅「極(きわみ)」を頂きました♪父の日のプレゼントです♪ご馳走様でした♪もちろん家族全員で食べました。スゴイ柔かさで弾力があり、切り分けるのが困難! メーカー(笹屋昌園)による解説です。国産本蕨粉の中でも、一度にわずかしか採れず、雑味の少ない国産Aランク(最高ランク)本蕨粉をふんだんに使用しております。 本蕨粉の割合が多いため、きれいに切り分けるのは困難な本わらび餅です。ゆえに、箱に流した状態でのお届けとさせて頂いております。そして、きな粉の解説です。厳選さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/19 07:40
10年、7年の単位で花を咲かせる!その名は幸福の木です。
10年、7年の単位で花を咲かせる!その名は幸福の木です。  我が家の幸福の木が、2回目の花を咲かせた!前回(1回目)咲いたのが、2011年でした。この幸福の木は、街の花屋さんで買った50cmぐらいの大きさでしたが、17年来育ててきた。ずっと家の中です。水やりぐらいの世話で、元気に育って、今では高さ2mぐらいです。今回の花は、夕方から咲き出した。やはり匂いで気付いた。蜜もスゴイ!下には新聞紙を敷いている。線香花火のような形をしたボンボンがたくさんある。サンセベリアの花にも似たところがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 07:41
休みの日は脳トレです。タイムレースで頑張って下さい。
休みの日は脳トレです。タイムレースで頑張って下さい。  読売のナンプレです。私の実績12分から判断して、ややや難問です。10分以内でキレキレの上級者。20分以内で中級者。ほゞ均等に空白なので、全体を常に見渡しながら攻め所を探すのが、コツです。なおナンプレのルール等はこちらを参照。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/17 14:12
燈明ヶ碕の海岸線の絶景を堪能できた!
燈明ヶ碕の海岸線の絶景を堪能できた!  堂ヶ島で三四郎島に、 天窓洞の絶景を堪能した後、西伊豆町の海岸線を北上。田子の海岸にある浮島海岸(ふとうかいがん)に行ってみることにした。ホテル(堂ヶ島ニュー銀水)でもらったパンフレットを参考に、現地へ車で移動。堤防の上が駐車場で便利である。夏は海水浴で大変な混雑であろう。名前の通り、目の前に島があり、浮いているようだ。反対側の半島の先端に人が立っている。断崖絶壁の上である!きっと絶景が期待できそうで、行ってみた。遊歩道として整備されているが、上りが厳しい。先端の上は風も吹き抜けて足場もゴツゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/16 07:50
天窓洞とは?天に窓とは?自然の洞窟に出来た絶景です!
天窓洞とは?天に窓とは?自然の洞窟に出来た絶景です!  堂ヶ島ニュー銀水でバイキング朝食をたっぷりと美味しく頂いて、早々に天窓洞を体験する遊覧船乗り場へ直行。8時半で無料駐車場も空いていた。ところが、青の洞くつめぐり遊覧船(20分コース)は、台風5号の影響で波が荒くなり、9時前に中止になり、残念!洞窟めぐりは、複雑なリアス式海岸と点在する小さな島々を縫うように進んで、神秘の洞くつへと向かうコース。干潮時、海の中から道が現れて、島へ歩いて渡ることが出来ることで有名な「三四郎島」、天井から美しい光が降り注ぐ青の洞くつ「天窓洞」など、見どころ多く楽しみに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 07:43
プランター植えの辛味大根の初収穫です。先ずはどれほどの辛味かな!?
プランター植えの辛味大根の初収穫です。先ずはどれほどの辛味かな!?  プランター植えで家庭菜園を楽しむ試みは、順調に収穫出来ている。ミニトマトの完熟の美味しさに続き、きゅうりの収穫、そして辛味大根の収穫です。辛味大根は、育て方を見ると種植えから45日で収穫できるとのことなので、47日目で評価してみた。大きさは意外と小さい!ずんぐりむっくりの大根である。大根おろしで試食した。先ず先ずの辛味で驚くほどでは無い。そばに絡めて食べるには、3〜4本はいるかな!?次は戸隠そばの気分を味わう試みで、そばを辛味大根で食べる予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/14 07:43
堂ヶ島の海岸は絶景が多い!先ずはトンボロの三四郎島です。
堂ヶ島の海岸は絶景が多い!先ずはトンボロの三四郎島です。  寝姿山からの下田湾の光景を堪能して、西伊豆へ移動。西伊豆町は夕陽が綺麗な観光名所で、海岸線には至る所に絶景ポイントの案内がある。宿泊する堂ヶ島ニュー銀水も夕陽を見ながらの食事を売りにしている。海岸線に夕陽が沈むのを見るには10月〜3月で、今回は夕陽無しの海岸の景色でした(笑)。三四郎島のトンボロ:干潮時に島へとつづく海中の道が現れるトンボロですが、干潮時の条件によるので、これまた日程・時間の調整は困難(笑)。トンボロと言えば、フランスのモン・サン=ミシェルが有名です。  15時30分に堂ヶ島... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/13 07:50
ペリー黒船や下田開港の歴史を寝姿山から一望出来る!
ペリー黒船や下田開港の歴史を寝姿山から一望出来る!  梅雨入りで天気を見ながら、6月8日・9日の1泊2日で、伊豆半島の先端の下田市と西伊豆町に行って来ました。近場の温泉・グルメ・観光旅行の第3弾です。 第1弾が5月11日・12日の沼津・三保松原・久能山東照宮の観光旅行でした。 第2弾が、5月24日・25日の熱海・伊豆の観光旅行でした。いずれもマイカーで行きたい所を周回するパターンです。  6月8日に、小田厚から箱根新道で山越え、伊豆の天城越え、河津七滝ループを経由して約3時間で下田に入った。下田湾一帯を一望に見渡せる寝姿山に下田ロープウェイで登... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 07:51
足のマメ問題は靴サイズが合っていないのが原因!完治するのに3年かかった!
 ランニング時の足先のマメ問題は、靴のサイズが合っていなかったことが原因で、26cmから27cmにサイズアップと幅広4Eタイプにしてから完全解消した。ところがマメで皮膚が固まった塊状態はなかなか減少せずに通常の柔らかい状態に戻るのに3年近くかかった!それだけヒドイ状態だったということです。右足先のマメ問題は2014年10月に発生してから、3年近く立って、右親指内側の大きな皮膚の塊は完全解消して通常の柔らかさに戻った。右人差し指先端の固まった皮膚の塊は、まだ少し残っているが、解消した状態です。それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 07:40
タイムレースでチャレンジする超難問です。頑張りましょう!
タイムレースでチャレンジする超難問です。頑張りましょう!  読売のナンプレです。私の実績17分から判断して、超難問です。15分以内でキレキレの上級者。30分以内で中級者。中盤から終盤にかけて攻め所をどうやって見い出すかがポイントです。なおナンプレのルール等はこちらを参照。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 06:14
タイワンリスが城ケ崎海岸にもいた!
タイワンリスが城ケ崎海岸にもいた!  伊豆半島でタイワンリスを見るとは!2009年に鎌倉で見かけたタイワンリスですが、どこまで繁殖の範囲が広がっているのか?ウィキペディアを見てビックリ!かなりの全国的な繁殖になっているようです。在来種のニホンリスよりひと回り大きく、ニホンリスと競合し、ニホンリスの地域的な絶滅要因になる可能性が懸念されている。  城ケ崎海岸で見たタイワンリスは、ゴミ箱アサリをして、アイスクリームの付いた紙屑をくわえて、食べていた。数人の人が近くにいたが、リスは警戒しながらゴミ箱の中をあさっていた。他の人に気付かれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 07:46
崖っぷちに立つ勇気がありますか?
崖っぷちに立つ勇気がありますか?  城ケ崎海岸の岩場は溶岩でゴツゴツとした荒々しい姿です。荒波が立上がりしぶきが飛んでくる。海岸線の遊歩道からいたるところで海岸際に近づくことが出来る。生の自然を堪能できる。崖の下に降りられる所もある。そこから見上げる崖っぷちの迫力はスゴイ! そこに立っている女性の根性のスゴサに驚きです!崖の右側に立っている姿が見える。画像をクリックすると拡大できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/07 07:47
迫力ある海の吊り橋の上でポーズを取る人が!
迫力ある海の吊り橋の上でポーズを取る人が!  伊豆ジオパークの迫力ある絶景は、城ケ崎海岸で堪能できた!溶岩で出来た海岸線の荒々しい景色は伊豆半島の噴火の歴史です。9kmの海岸線の遊歩道の整備や長さ48m、高さ23mの海の吊橋の設置、そして門脇灯台と伊豆ジオパークとしての観光地の整備もしっかりと出来ているので、迫力ある自然の景色を楽しむことが出来た。 駐車場側から眺める海の吊り橋の光景です。この写真は、吊り橋の上に人がいて盛んにポーズを取っているところです。隣のカメラマン(プロ)が撮影していた。なかなか1人になるチャンスは無いのでタイミン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/06 07:47
溶岩の荒々しい岩肌の海岸の絶景を堪能できる!伊豆の城ケ崎海岸です!
溶岩の荒々しい岩肌の海岸の絶景を堪能できる!伊豆の城ケ崎海岸です!  伊豆半島の生い立ちを知るには、先ずは伊豆ジオパークを見るべきです。小室山で昼食を済ませてから大室山か城ケ崎海岸のいずれかにするか迷ったが、じっくりと時間を掛けて見るには、やはり城ケ崎海岸ということで城ケ崎海岸へ移動した。城ヶ崎海岸は、大室山が約4,000年前に噴火したとき溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で削られてできた、約9kmにわたる雄大な出入りの激しい溶岩岩石海岸です。荒々しい岩肌に波しぶきが舞ってスゴイ迫力です。断崖絶壁から覗き込みのスリルを味わう人も!高さ23mの海の吊橋も!下を見ると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/05 07:44
伊豆ジオパークを観光しながら伊豆半島の生い立ちも学びたい。
伊豆ジオパークを観光しながら伊豆半島の生い立ちも学びたい。  熱海のホテルニューアカオを11時にチェックアウトして、伊豆半島へ移動。伊豆半島誕生の歴史を知るために、伊豆ジオパークの観光見学です。海岸線を走る国道135号線を南下。最初に、小室山へ行く。標高321mの小室山は、リフトで登れる伊東のパノラマ展望台。伊豆の山並み・大室山も近くに見える。天気も良くて、富士山や熱海・湯河原の海岸線に相模湾に浮かぶ伊豆大島も見えた。360度の景観を楽しむ事ができた。案内表示もしっかりと出来ている。伊豆半島の生い立ちも学べる。眼下には、川奈ホテルのゴルフ場がくっきりと見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/04 07:56
ミニトマトが完熟した♪早速味見です!自宅で味わえる究極の味にチャレンジです。
ミニトマトが完熟した♪早速味見です!自宅で味わえる究極の味にチャレンジです。  梅雨入り間近ですが、日差しの強い日が続いている。我が家の家庭菜園も順調です。春先は葉物野菜の育ちが良かった。小松菜にリーフレタスに赤かぶの収穫を味わった。また、トマト特性ジュースには、明日葉やわさび菜も活用している。それから茶葉も入れる。夏野菜の育ちも順調で、ミニトマトが完熟状態になった。味見をした!美味しい♪が、まだまだ完熟させたてみたい!今後の収穫のポイントにしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 09:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

いつまでも元気でいたい岩元英隆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる