オジギソウが冬越しから新芽が出だした。

 小型鉢植えのオジギソウは、室内で冬越し。毎日陽が出る頃に葉が開いて夕方には葉が閉じる。暖房の効いた部屋で小さな鉢だが元気に育っているので水も毎日与える。昨年は、大型の鉢で暖房の無い玄関口で冬越しさせたが、冷え込みの厳しい日に枯れてしまったので、今年は暖房の効いた部屋で冬越しさせた。
コメント:0

続きを読むread more

冬越し中の台湾パインの再生栽培だが、成長を続けているのには驚き!

 昨年7月から行っている台湾パインの再生栽培は、ずっと室内で冬も暖房の効いた部屋で過ごし、成長を続けている。今の所、鉢植えでほゞ毎日水を与えているぐらいの管理です。かなり茎が伸び来たのが分かる。
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリの必死のエサ探しで遂にブロッコリーも食べられた!

 ブロッコリーの鳥対策も効果があると思っていたら、被害発生した!どうもヒヨドリに葉を食べられたようである。2Fベランダのブロッコリーのプランター栽培は、ピンク紐でガードしてその上にタカ君で見守り役をしてきた。当初はムクドリもヒヨドリも来なくなった。効果があったと安心していた。ところが、ミカンも無くなり(全て収穫、近所も全て)、近所のブロ…
コメント:0

続きを読むread more

綺麗な花が素敵です。このシンビジウムは40年来育てている。

 久しぶりに花が咲いたシンビジウムです。40年ぐらい育てて来た株ですが放置状態が続いていた。一昨年植え替えで一つの鉢に整理して、家の中で冬越しさせるようにした。ところがせっかく着いた花芽が折れて花を咲かすことが出来なかった。今シーズンは花芽の段階から支柱をしっかりして、花を咲かすことが出来た。
コメント:0

続きを読むread more

絹さやエンドウが花を咲かすまでに育っている。

 昨年の夏から育てて来た絹さやエンドウですが、当初にコガネムシの幼虫に根を食い荒らされるトラブルからの出直し栽培となり、成長が遅れた。とは言え、日当たりの良い場所なので、挽回の成長で年末には正月用の収穫が出来た。そして極寒に耐えて成長を続け、花をつけ出した。なお、ベランダのプランター栽培の絹さやエンドウはまだ小さな苗の状態である。
コメント:0

続きを読むread more

ブロッコリーの収穫も順調である。

 ブロッコリーのプランター栽培も順調に収穫出来ている。日当たりの良い場所が成長も早く、東側から順次収穫している。頂花蕾の収穫後も側花蕾が出てくるので、春先まで育てていく。鳥対策のネコ見守りもうまくいっている。この時期、ヒヨドリはエサ探しで万両の実やキンカンの実にブロッコリーの新芽など何でも食べる。ムクドリも同様である。
コメント:0

続きを読むread more

今年はお年玉年賀はがきの3等切手シートが4枚当たりました!

 お年玉付き年賀はがきの3等に4枚当たりました!3等はお年玉切手シートです。63円切手と84円切手で、トラの図柄です。昨年もそうでしたが、切手の切り取りのミシン目は貫通でなく、ジグザグカットのシールタイプです。裏面には穴が開いていない。スゴイ技術ですね。
コメント:0

続きを読むread more

試し掘りしたエシャレットを早速頂いた。

 エシャレット(ラッキョウの若採り)の試し掘り、早速採れたてを生で味噌を付けて頂きました。ピリリと辛味のある爽やかな味でした。葉っぱもニラのように料理に使った。昨年の夏に80個程の苗をプランター栽培して、3月頃からの収穫を目安に育てて来た。最近、市場で小振りのエシャレットが出ていたのを見て、試し掘りを思い立った。まだ少し早いといった感じ…
コメント:0

続きを読むread more

窓際の至近距離でメジロが見られて癒しです。

 メジロは冬場になると家の周りにやってくる。エサを求めて山から下りてくるのか?よく分からないが、ミカンが好きで半割りのミカンを1日中食べにくる。つがいで行動する。1mぐらいの至近距離で見られて嬉しい限りです。2匹の内、1匹はカメラ視線も気にせずにミカンを食べている。
コメント:0

続きを読むread more

富士山を眺めながら気持ち良くランニングが出来る。

 好天の中、ランニングも順調です。雨上がりで空気も澄んでおり、富士山も5合目まで雪化粧で素晴らしい光景を眺めながらランニングが出来た。相模川土手からは至る所から富士山が見える。ランニング姿勢の見直しもすっかり定着して、右足の内向グセが出ないようになった。肝心の右親指のマメの症状はかなり小さくなってきたが、完全解消させるには、まだまだ時間…
コメント:0

続きを読むread more

鏡開きで何気なく食べていた「ぜんざい」だが、意外な語源に驚き!

 11日は鏡開きで、お供えしていた正月飾りの鏡餅(越後製菓の切り餅入り)をぜんざい(関東ではおしるこ)で頂いた。「ぜんざい」とは?どんな字かな?調べると意外な情報が!いずれもめでたいものである。(ウィキペディア):ぜんざいの語源は主に2説ある。1つは仏教用語である「善哉(ぜんざい・よきかな)」を由来とする説である。一休宗純が最初に食べた…
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉殿の13人が始まった!関東の豪族たちが興味を引く!

 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が始まった。登場人物の名前(役者)・相関関係は事前勉強していたが、いざ始まると内容を理解するのに苦労した。時代設定をしっかりと頭において内容をよく聞いて・・・6時からBS放送を見て、8時からまた見て、少し理解度を深めて、さらに気になる登場人物の情報を調べるといった感じ。関東(伊豆、三浦)の豪族の親族関係の解…
コメント:0

続きを読むread more

富士山の冠雪姿が楽しめる

 関東地方に雪をもたらした南岸低気圧ですが、今年は海岸際を通過するケースが多い。富士山の冠雪は、この南岸低気圧による。6日に降った雪で富士山や丹沢山系も雪化粧した。今年は富士山の冠雪姿が多くみられる。毎日素敵な光景が楽しめる。プランターで冠雪した野菜はなんとか無事に育っている。
コメント:0

続きを読むread more