野菜に優しい光源で柔らかい葉が出来る!

 家の中で出来る水耕栽培。我が家では昨年9月に種蒔きから始めた自作の簡易型栽培キットでの水耕栽培の野菜が好評です!長期間にわたり収穫出来ている。葉が柔らくて美味しい!小松菜、チンゲンサイ、リーフレタス、冬菜、ミツバです。朝の味噌汁に、サラダの野菜に、採れたてを使える。家の中で虫の心配も無く(ただし、コバエはいるが害無し)、重宝されている…
コメント:0

続きを読むread more

リーフレタスの花が咲いた。水耕栽培で半年近く経つ苗です。

 伸び放題だったリーフレタスが花芽を着けて黄色い花が咲いた。この花の後に種が出来るという訳か。リーフレタスは種蒔きで育てるのだから種が出来て当たり前ということか。実に小さな可愛い花です。花が咲くまで育った株は、葉の収穫も終わりです。昨年10月7日にスポンジに種蒔きして、10月22日に簡易栽培キットに植え付けて、11月16日には収穫出来る…
コメント:0

続きを読むread more

冬越し赤カブの採れたてサラダです。

 赤カブの収穫です。種植えしたのが11月で季節外れ!で遅かった。なんとか冬越し出来て春の陽気で成長した。よく見るととう立ちし始めているので、収穫です。本来は8~10月の種蒔きで60日で収穫出来るもので、今年は計画的に栽培したい。収穫した赤カブを早速サラダで頂きました。
コメント:0

続きを読むread more

キャベツの収穫第2弾です。

 キャベツの収穫です。紫キャベツの収穫に続く第2弾です。随分と大きく丸々と実ったキャベツです。紫キャベツは生で刻んで食べたが、かたい!しっかりと噛んで食べた。紫色の色素が出て驚いた。今度のキャベツは通常の緑色だが、味はいかがかな!?先ずは肉との炒め物で食べた。
コメント:0

続きを読むread more

河津サクラの花の蜜にメジロがやって来る。

 河津サクラが咲いて、メジロにヒヨドリが花の蜜を求めてやって来る。メジロはいつもつがいで仲良く行動する。レースのカーテン越しに近くで見られる。カメラに収めるには、予めカーテンを開けておいてメジロが来るのを待つしかない。メジロに気配を感じさせないように写真取りです。
コメント:0

続きを読むread more

徳川家康の人生訓を味わい深く聴いた。

 NHK大河ドラマ「晴天を衝け」がスタートした。江戸幕末の渋沢栄一の活躍の話だが、いきなり徳川家康が登場!さらには、渋沢栄一の幼少期に父親(役:小林薫)が徳川家康遺訓をもって説教するシーンも。久能山東照宮で見た東照公御遺訓を思い出した。小林薫さんは御遺訓をスラスラと説いていた。私も覚えようとトライ!普段使わない古語調の言葉なので、丸暗記…
コメント:0

続きを読むread more

帯状疱疹とは、子供の時に感染した水ぼうそうが、大人になって再発する!?

 帯状疱疹で苦しむ同世代の話を聞く。発症すると大変な苦労をするという。一体どういう病気なのか?たまたま日経の土曜版に記事が出た。  水痘(すいとう)は、水痘・帯状疱疹ウイルスの感染による感染症。体に豆の様な物が出来る病気。一般に水疱瘡(みずぼうそう)としても知られている。子供の感染が多い。1度かかると2度とかからないと一般に言われてい…
コメント:0

続きを読むread more

あなたの脚年齢は?脳年齢は?

 新聞で見た広告(サントリー)に、あなたの脳年齢は?「脳:左右バラバラ運動テスト」とあなたの脚の年齢は?「脚:床タッチテスト」があった。早速私もやってみた。脚の年齢は日頃のランニングで鍛えており、「40回以上で40代以下」の判定で満足。ところが、脳の年齢は「2回以下の70代以上」とショッキングな判定!早くやろうとしてミス連発です。結局ゆ…
コメント:0

続きを読むread more

雨上がりに綺麗な虹を見ることが出来て感激!

 昨日(2月15日)は低気圧の通過で、朝から15時頃まで雨だった。16時頃東の空に綺麗な半円弧状の虹が見えた。久し振りに見る虹で、しかも完全な半円の状態に感動した。西は陽射しがまぶしい、東はまだ雨で、東の空に綺麗な虹が見ることが出来た。家からの角度では全てカメラに入れて撮ることが出来ない。残念!
コメント:0

続きを読むread more

ダイエットで絶対にやってはいけないこと!

 高齢者のメタボの人が、ヤセたい!意識で行うダイエットに関する【絶対やってはいけないたんぱく質不足!】の話です。ダイエットとは食事制限を行う減量作戦ですが、例「朝食抜きや昼は簡単なサラダ食」は、非常に危険なダイエットです。朝と昼は全くのたんぱく質不足で老化促進を図ることになる!3食摂りながら、脂肪を減らす、炭水化物を減らすといったダイエ…
コメント:0

続きを読むread more

昨年産まれたメダカもいよいよ本格水槽に移し替えです。

 昨年産まれた子メダカ(100匹ぐらい)とミナミヌマエビを部屋の中のメダカ水槽と屋外のメダカ水槽に移し入れた。気温が上がるのを待っていたが、子メダカ水槽の水の汚れが進み、メダカたちの鼻上げが目立つので、移し替えを行った。屋内は全く問題ないが、屋外は朝の冷え込みが厳しいのが心配。屋外水槽の掃除をしてから、メダカの水温への適応調整を行って移…
コメント:0

続きを読むread more