関東地方の最高峰【日光白根山(2,578m)】からの眺めはサイコ~♪

『白根山』とは、古来より峯が雪で白く染まる様を形容した名称であるため、同名の山が日本各地にあり、その他の白根山と区別するため日光白根山と呼ばれる。日光白根山は一際飛び抜けて高く、また山容(ドーム状の突起物)から一目瞭然です。とはいえ、白根火山群の各山々に周囲を囲まれており、また一年を通して雲に隠れていることが多く、関東地方からは日光連山の稜線上に、奥白根山頂部のドーム状の突起物が載っている程度にしか見えない。2010年7月24日に登山し、貴重な眺望を体験してきました。
日光白根山(2,578m)の山頂山容(ドーム状の突起)は岩場です♪
画像

日光白根山(2,578m)から、北方向の眺望:遠くに燧ケ岳(ひうちがたけ;2,356m:山頂が2つに割れている山)、右側に平たく見える会津駒ヶ岳(あいずこまがたけ;2,133m)が見える♪非常にラッキーでした♪ 手前の湖は、左が「丸沼」右が「菅沼」です。私は、菅沼の近くに車を止めています♪
画像

私は、菅沼から弥陀ケ池を経て登り、下りは五色沼を見て帰りました♪現地のコース案内板です。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック