中央分水嶺の谷川岳(1,977m)、天候の変化が激しく、滑りやすい岩場の登山道、でも人気の山♪

谷川岳(1,977m)は、急峻な岩壁と複雑な地形に加えて、中央分水嶺のために天候の変化も激しく遭難者の数は群を抜いて多い一ノ倉沢などの谷川岳の岩場は、その険しさから剱岳・穂高岳とともに日本三大岩場の一つに数えられ、ロッククライミングのメッカとなっている。2010年8月29日に谷川岳ロープウェイで天神平へ。楽登山と思いきや登りで歩数計9,709歩。やはり、中央分水嶺のとおり、北側はガスが激しく噴き上げ自然の厳しを実感しました!
ガスが立ち込める中、谷川岳(オキの耳:1,977m)を目指す登山者たち:さすが人気の山、多いですね♪
画像

オキの耳(1,977m)から見下ろす一ノ倉沢の絶壁!:怖~い!
画像

それから、注意すべきこと!非常に滑りやすい岩「蛇紋岩」がツルツル状態で危険なのです!
画像

奇麗な花や素晴らしい眺めもありました♪次回報告ですね♪ 第2弾はこちら♪  第3弾はこちら♪ 第4弾はこちら♪ 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック