三溪園(さんけいえん)は、季節の花が楽しめる庭園です♪

三溪園(さんけいえん)は、横浜市中区にある庭園。実業家で茶人の原富太郎によって作られた。名称の三溪園は原の号である三溪から。三溪園は、国の重要文化財建造物10件12棟(移築元:京都5棟、和歌山3棟、神奈川2棟、岐阜1棟、東京1棟)、横浜市指定有形文化財建造物3棟を含め、17棟の建築物を有する。単に各地の建物を寄せ集めただけではなく、広大な敷地の起伏を生かし、庭園との調和を考慮した配置になっている。旧燈明寺本堂、合掌造の旧矢箆原(やのはら)家住宅などは第二次大戦後に三溪園に移築したものである。 原富太郎は岐阜県出身の実業家で、横浜の原商店に養子として入り、生糸貿易で財を成した。原は事業のかたわら仏画、茶道具などの古美術に関心を持って収集した。
 私は、2009年6月1日に行きましたが、丁度さつきの鉢物の展示がありました。
岐阜県の白川郷から合掌造の旧矢箆原(やのはら)家住宅を移築したもの
画像

旧燈明寺本堂の三重塔 京都の燈明寺(とうみょうじ)から移築したもの
画像

さつきの展示の例 〇〇賞など不明です???
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック