東洋一の可動橋の勝鬨橋(かちどきばし)、その橋が最後に跳ね上がった時の写真がありました♪

築地から月島に渡る橋に「勝鬨橋(かちどきばし)」がある。1940年に月島地区で開催予定であった日本万国博覧会へのアクセス路とする計画であったが、万博は中止となったが、勝鬨橋は無事完成し「東洋一の可動橋」が実現したのです。
その勝鬨橋が最後に跳開したのが、昭和45年11月29日というから、42年も前のことである。
橋の横にある展示場に勝鬨橋の模型や最後の跳開となった時の写真が掲示してあります♪ こういうのがあるから、なるほどと勉強できるのですね♪

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック