小型ロケットのイプシロンの打ち上げ再開を楽しみにしています。打ち上げ場所の内之浦はこういう所です♪

 今年から小型ロケットの打ち上げ場として内之浦(うちのうら)が脚光を浴びている! 8月27日に予定されていたイプシロンの打ち上げが秒読み完了なるも発射ナシという事態で、中止となった。 科学の粋を極めた日本の先端技術に注目が集まる中、残念だった。しかし、早急な問題解決及び打ち上げ再開を切に希望します! 9月の予定のようですが。
 この内之浦は、鹿児島県肝付(きもつき)町内之浦(うちのうら)という地名です。志布志湾から大隅半島へ延びる太平洋に面した海岸に、ロケットセンターがあります。 私は、2005年にこのロケットセンターに行きました。当時は、打ち上げ休止状態で見学が自由に出来ました。 想い出の写真が打ち上げ再開で宝物になりそうです♪ 
 私の故郷の志布志湾から見て、大隅半島側の飛び出た先端の所が、内之浦です。今年帰省した時の写真でその様子が解ります。 綺麗な砂浜の押切海岸から志布志湾に大隅半島の様子です。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック