太った人は、糖尿病のリスクが非常に高いことを認識していますか? 糖尿病の恐さを知って、ダイエットを!

  ダイエットの必要性の話の中で、太った人の糖尿病の危険性をしましたが、糖尿病は、症状が進行してからでは、手遅れになる非常に恐い病気です! 太っている人は、血液検査で自分の血糖値がいくらか知っていますか?
 糖尿病は、血中の血糖値をコントロールできなくなる病気ですが、 血中の高濃度糖分が異常反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、目、腎臓を含む体中の様々な臓器に重大な障害を及ぼす恐ろしい病児です。 昔から、『糖が尿に出る人は、小便にアリがたかる!』というぐらいで、 立小便でアリがたかるかの検査で判りますよ。 発症したら手遅れです。40代以上は血糖値注意年齢と言われる程で、血糖値が高いと言っても、無症状の状態から、著しいのどの渇き・大量の尿を排泄する状態、さらには意識障害、昏睡に至るまで様々です。 健康診断などで、定期的に血糖値を知ることは重要です。 
  日頃の【暴飲暴食】を自慢げに話したり、健康診断で指摘されても不健康な生活を改めない人は、いずれ自業自得の糖尿病の発症となります!
  常に血糖値を正常に保つには、適度な運動、バランスの取れた食生活、禁酒・禁煙、ストレスの軽減が有用だと言われています。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック