やぶ蚊のデング熱のニュースを聞き、我が家のやぶ蚊もなんとか退治したい! いろいろやってみました!

 今年のやぶ蚊はデング熱騒動で大変なお騒がせです。 私の家でも植木などの茂みに、やぶ蚊はたくさんいます。 キンチョールでシューシューやって、退治しているのですが、 撲滅させる方法はないのか? 蚊退治の極意はないのか? やぶ蚊の習性は? 調査すると 『蚊は昆虫である。 卵を産み、ボウフラから成虫となる。 冬は地下で卵で越冬する』 『昼間に行動する』 『高温多湿を好む』 『風の無い場所で行動する』 『二酸化炭素を好む』 『メスが産卵のために、タンパク源の補給に人や動物の血を吸う』 『血を吸うとき、血小板が蚊の体内で固まらないように、液を出す! この固まり防止の液を体が異物反応して、人がかゆくなる元!』 『普段の栄養源は木や葉の糖分を取っている』 等々の情報がる。 退治法に、過去にもタイでのペットボトル法があると紹介があった。 とにかく、卵を産み付ける前に撲滅させる手を打ちたい!

 東京代々木公園の蚊の採取にも、ドライアイス(二酸化炭素)を使っていた。この二酸化炭素を出す金のかからない方式が、『砂糖とパンの発酵に使うイーストで二酸化炭素を発生させるペットボトル捕獲作戦』 がある。
 真似事でペットボトル捕獲作戦をやってみました! 結果は、1匹の蚊も捕れませんでした! 二酸化炭素の炭酸水ではどうか!? ミツヤサイダーでやってみましたが、これも1匹も捕れませんでした。 東京都の代々木公園での捕獲方式のような大掛かりでは・・・ やはり、キンチョールに頼るしかないか!! こまめに成虫を殺すしかないのかな!? 

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック