食物繊維は野菜のカスと思っていませんか? 知れば知るほど奥深い働きがある食物繊維です!

 食物繊維(しょくもつせんい)が便通に良いという話は、良く聞きますが、どんな効果なのかな?

食物繊維は、野菜、果物、穀物、海藻、キノコ、豆類などの植物性食品に多く入っています。 食物繊維の基本的な働きは、排便をスムーズにし、体内の有害物質を吸着して排出させます。 .食物繊維が欠乏すると、便秘 になりやすくなり、 痔 の誘因にもなります。.また、食物繊維を摂りすぎると、下痢を引き起こし、必要なミネラル分まで排出させてしまいます。
 もうひとつ大事な役割として、食物繊維は、大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、整腸効果があります。

 食物繊維には大きく分けて、① 水に溶けにくい不溶性食物繊維と、 ② 水に溶ける水溶性食物繊維の2種類があります。 それぞれ違った特徴があります。 不溶性と水溶性の食物繊維の両方を半分づつ摂取するのが良いと云われます。

 ① 不溶性食物繊維  成熟した野菜などに含まれる糸状に長い筋で、穀類、野菜、豆類の他、エビやカニの表皮にも含まれています。 胃や腸で水分を吸収して大きくふくらみ、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通を促進します。

 ② 水溶性食物繊維  ネバネバ系とサラサラ系があります。昆布、わかめ、こんにゃく、果物、里いもなどに含まれています。こんにゃくの原料は水に溶けますが、食べるこんにゃくになると水に溶けません。 粘着性により胃腸内をゆっくり移動するので、お腹がすきにくく、食べすぎを防ぎます。糖質の吸収をゆるやかにして、食後血糖値の急激な上昇を抑えます。 まだまだ解明されていないこともあるようです。 体には非常に大事な食物であります。
 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック