頭寒足熱(ずかんそくねつ)という言葉をご存知ですか? 快適睡眠のための自然な体のしくみの活用です!

 頭寒足熱(ずかんそくねつ)という言葉をご存知ですか? 読んで字の如く、頭部を冷たく冷やし、足部を暖かくすることです。 頭に血がのぼって、興奮(こうふん)した状態では、眠ることはできません。また、足が冷えていても眠れません。 これとは逆に、頭を冷やし、足を温めると、気持ちが落ち着き、安眠できるということです。

 パソコンやスマホ等を一生懸命に見入っていると、頭が活性化して、頭に血が上っている状態になります。 特に、夜にパソコン作業をすると、頭が冴えて、興奮状態となって、眠気も来ません。 頭、前頭を手で触ると熱いのが分ります。 寝る前にはパソコン作業は禁物です。 やっても、睡眠の準備としては、頭を冷やすことが必要です。 いわゆる頭寒(ずかん)です。 強制的に濡らしたハチマキなど冷やす! 

 寝る準備として、頭寒と共に、足熱(そくねつ)の同時に行うことです。 足湯も良いです。 湯たんぽを使うの良いですがヤケドに注意です。 そんな面倒くさいことは・・・・・となるので、寝る時間から1時間間に風呂で半身浴でたっぷりと温まって、足は冷やさないように厚めの靴下で保温して、テレビでも見ながら、ゆっくりと頭や体を冷やしながら、眠気を誘うことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック