ゴルフスイングのトップからの切り替えしの始動は、体のどこに力を入れますか? 体得するコツはこうです!

 ゴルフスイングのトップからの切り替えしの始動は、体のどこに力を入れますか? 

 飛ばしたいという気持ちが働くと、意外な所に余分な力が入り、スムーズなスイングが出来なくなる。 それは、腕だったり、足だったり、・・・バタバタした動きが、ミスショットを招くことに・・・

 毎回同じ要領でスイングできるようにしたい! 池越えとか、左右OBとかの緊張する場面で、リラックスして安心できるショットを打ちたいですね! 

 そのポイントとなるのが、この切り返しの動作なのです。 答えは、体幹軸がブレない体幹(主に腹筋)始動のショットです。 この体幹始動を体得する工夫はこうです♪

 足の動きを封じ込める! ことが出来る姿勢です。 座った状態で上半身のスイングをする時の体幹の動作です。 畳の上でも、イスの上でも同じです。 足は使いたくても使えません。 バックスイングも実に小さくなることが解ります。 この小さなトップから、腹筋始動の切り替えしでスイングする。 実に小さなスイングです。 これが、体幹軸を固定したスイングです。 再現性の高い軸のブレないスイングの基本です。 

 この体幹始動の切り替えしを覚えたら、次のステップは、左足固定で体重移動を受け止める方法を体得する


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック