睡眠の質を向上させたい! 熟睡したい! 意外な所に解決策があります! 寝返りフリーです!

 最近、睡眠の質を向上させることができて、非常に体の調子も良くて、嬉しい限りです! 

 一時期は、睡眠が浅くて、1~2時間おきに目覚めて、ウトウト状態の睡眠が多かった。 日頃の運動量も十分なのに、寝る前の準備も万全なのに、寝具もアレコレ試してきて最良の状態なのに、なぜか・・・・熟睡できない!
それでも、原因は何か? 左手のシビレ問題(=頸椎症)の緩和で、左向きの寝姿が取れ、熟睡度は上がったが・・・。 しかし、十分な熟睡には至らず・・・ 年を取ったせいで、こんなもんなんだ! という諦めの気持ちも・・・・
 毎日が休日状態ですから、睡眠時間はたっぷりの8時間以上で、体の休息(=筋肉の休息)は問題なしです。

 しかし、熟睡=脳の休息だし、メンタル面でも大事だし、朝の目覚めの充実感を得たい!

 意外な事がきっかけで、布団を変えてみたら、熟睡できるようになりました! 

 夜中に寝返りをすると ”腰が痛い!” 過去に経験した腰痛(ぎっくり腰など)とは違う痛さで、シビレ感の痛みです。 なぜだ? 敷布団は、畳の上に、低反発のテンピュールです。 このテンピュールは、15年ぐらい前から使っています。 単身時代でも、洋間の板間でも、テンピュールだけでした。 腰に負担が出ることは今までなかった。 むしろ、柔らかすぎると、腰に悪いと思ってきテンピュールのみとしてきた。 

 腰の痛み・シビレ感を解消するには、もっと、敷布団をフワフワする必要があると考えて、『柔らかめの綿の敷布団の上にテンピュール』 として、寝てみました。 結果は、非常に良好です! かなりのフワフワ感です! 腰が十分に沈みます! フワフワで寝返りが出来なくなるのではと心配しましたが、全く問題なく、寝返りもスムーズです。 この寝返りフリーが、熟睡のための重要な対策だったということです! 腰のS字カーブを保つ姿勢で仰向けに寝る。 さらに、寝返りも楽々出来る。
 おかげで、夜中の目覚めトイレも1回だけで、その後も熟睡できるようになりました♪ 

 若い時から、 『腰に負担を掛けないように、固い布団で寝ろ!』 と云われて忠実に実行してきたのが、実は誤りでした! という結末ですが、 このテンピュールを買った時にトライ出来ていたらと反省します!
 また、腰痛対策は、フワフワ布団にして、より慎重に行っています。 朝の体操も、急激な腰への負担を掛けないように、注意しています。 伸びた腰を、起こす時は、非常に注意が要ります! ゆっくりです!
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック