Windows 10 を使いこなさざるを得ないので、年賀状の作成をどうするかの検討に着手しました。 

 年賀状の作成ソフトは、従来、パソコン購入時に入っていた富士ソフト社の 『筆ぐるめ』 を使っていましたが、先のWindows 10 の乗っ取られた事件で、完全消去された上に、残していたバックアップのデータも、読み取り不可で、活用できない。住所録などの復活をさたいところだが、筆ぐるめのソフトで作成したものですから、筆ぐるめでしか読めない!? ということかな。 あらためて筆ぐるめのソフトを購入する(4000円)かどうか!? 
 他に、年賀状作成のフリーソフトは、ないか? 調べたが、唯一あったのが、 『郵便局のはがきデザインキット』です。今のは2015年版で、10月29日に「はがきデザインキット2016」にバージョンアップする。 それまでに、2015年板で、使えるかどうか!? を評価することにしました。
 結果は、なんとか使えそうです!  
 ① 住所録のCSVファイル(エクセル)作成が出来るので、筆ぐるめには無い機能で、便利です。
 ② 宛先の住所や宛名に、差出人の住所・名前の配置の設定は、宛名連名や住所の建物名の欄などを全てを共通的に使いこなすのは、難点がある! ある程度の仕分け・グルーピングで作成する必要がある。
 ③ フォントは、明朝体と楷書体の2つしかない。 筆ぐるめは多数あり、選択に迷った。
 なお、裏面のデザイン作成は、いろんな機能があるし、筆ぐるめとそん色ないと思います。 今の2015ソフトには、年賀状のキットが付いていないので、10月29日発行の「はがきデザインキット2016」で確認したい。
 また、宛名や差出人名など、実際に入力して、印刷してみて、 の評価を行いたい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック