天下一の険しい山!その名も剱岳! 剣の如く尖った岩場の山です。 岩場の上下動の繰り返しです!

 俳優の石丸さんが剱岳を、長次郎雪渓ルートから剱岳に登頂する放送を見て、驚きました! このルートは、一般の人は、使いません! 明治に国の測量隊が初めて登頂に成功したルートです。 このときの案内人が、地元在住の宇治長次郎さんである。 その名前から、長次郎ルートと言われています。 登山歴ベテランの石丸さんも、40年来の夢の実現と言っていました。 雪渓歩きから、最後の岩場の絶壁! 崩れやすい岩場です。 明確なルートや案内などありません。山岳ガイドの人の案内で、石丸さん一行は、登りました。 全員が命綱を着けての行動です。 一般のルートでも、登山者の事故が多い。 ロッククライマーのトラブルの多いため、山岳救助隊は、山荘に常駐している。
 一般のルートでさえ、険しい岩場の連続です。 剱岳の一般の登山ルートは、2つある。 室堂からの別山尾根ルートと富山県側からの早月尾根ルートです。山頂直下で、別山尾根ルートに合流して、山頂を目指す。
 別山尾根ルートでは、一服剱を超え、そして前剱を超えて、いよいよ本峰を目指す。この間で、岩稜伝いの鎖場やハシゴのルートが多々ある。 難所として下りのカニのヨコバイに上りのカニのタテバイと呼ばれる鎖場がある。 気分的には、下りのカニノヨコバイが非常にコワイ! 最初の1歩の足だし・足場確保がまず難関! そして、鎖をつかみながらのヨコアルキ! 足幅の狭い岩場の絶壁のヨコアルキです。 非常に緊張する場所です。
 私が2012年9月15日に登った時は、素晴らしい天気で、北アルプスの山々が360度見渡せて、感激でした。
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック