元気の秘訣は何か? 原点は健康な体造りかな!? 自分にあった健康づくりです!

 元気の秘訣を徹底解剖しようとしていますが、やはり、原点は 『心身ともに健 康であること』  特に、体が病気になりにくい! 風邪一つ引かない! ということだと思います。 常にやりたいことをこなせる体が強みです。
 体の健康を維持する仕組みを知り、 自分の体への適用を常に意識して行うこと。 また、自分の体の弱みを知っていて、それをカバーする工夫をしている。 
 人体の仕組みは知れば知るほどに素晴らしい発見があります。 体の不思議は、今でもたくさんあります。 医者でもない私ですが、独学で勉強しながら、自分への適用を考えながら、食生活に、運動習慣に、健康診断に、快適な睡眠など自分なりに良い習慣づくりに努力しています。 
 例えば、身近な食生活ですが、『栄養バランスの取れた食生活』が基本です。 この言葉の具体化も大変な知識が要ります。 栄養とは? バランスをどう取るのか? 偏食は全くないので、献立は楽です。 長きに亘って実践しているのが 『体を冷やす果物は、昼までとする』 『りんご1個皮ごと丸かじり』 最近はりんごも季節を問わず流通するようになりました。 骨密度の診断で、Ca不足を指摘されてからは、牛乳、小魚、大豆などCa豊富な食べ物を増やすようにして、また、昼のお茶(濃いのが好き)は、シュウ酸が多いので、体内で骨を溶かすほどにCaと結合するので、お茶を飲み前に、Ca錠剤を取る。 一時期、毎食後にヨーグルトを食べていましたが、私の体にあわない(=下痢をする)ことが分かり、牛乳(温めて飲む)に切り替えました。 ・・・・いろいろ他にもあります。 こういった自分の体質にあった食生活は非常に重要です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック