インターバル走を取り入れて、約1ヶ月。今までの緩いジョグ走で鈍った体を目覚めさて、壁を乗り越えたい!

 まだまだ冬型の季節配置が続くようで、朝晩の冷え込みも厳しいです。 厳寒期に比べれば、幾分ましになり、朝ランの服装も、少し汗が多くなってきたので、発汗オーバーのバテバテにならないように調整をしています。 朝の完全空腹状態で走りますから、マラソンの30km地点を過ぎた当たりから出る筋肉疲労が再現できます。従来の緩いジョグ走では、再現できなかったことです。
 それは、ウォーミングアップラン20分から、インターバル走5km・ジョグ走5km・ウインドスプリントを行った後の帰りのジョグです。早く走りたくても、足が動きません。マラソン40km当たりで声援に答えて頑張りたいが、体がいうことを聞かない状態と同じです。 いわゆる前半の足の使い過ぎで、後半が持たない現象です。筋肉疲労の現象です。これを乗り越えるには、この環境を繰り返し体験して乗り越える体造りだと思います。 心肺機能の強化が最も大事だと思います。 まだインターバル走を取り入れて、約1ヶ月ですが、内容的にも、強度・スピード共に向上しています。 タイムも少し成果は出ているが、まだサブ4を出した時の5分/kmペースの走りには届いていない。 5分30秒/kmのレベルです。 早く、自分の壁を乗り越えたい気持ちで頑張っています。 継続は力なり!過負荷の原理を最大限に活かしたい。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック