雪解けが早い今年の富士山の山頂付近の様子です。7月1日の吉田ルートの山開きに向けどうなるかな!?

 今年は富士山の雪解けのスピードが速い。 山頂付近の残雪も縦筋状で、南側斜面では残雪はないようです。最近、残雪が山開きまで残ることが多く、7月1日の山開きまでに登山コース内の残雪を除雪するのも大変だと聞く。 最も利用者の多い富士スバルライン5合目(2305m)からの 吉田ルートで山開き時に残雪がどうなるか?です。登山しながら、残雪を見るというのは非常に素敵な光景です。 コース内には残雪は要らないが、周辺の見晴らしでは残雪が欲しい!ということです。
 平塚の街角からの富士山の姿は、山頂付近の残雪を見て、富士山と認識できる程に、夏山の富士山に変貌している。 霞で空と山が一体化しており、 写真もズームでようやく認識できます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック