自分の体で体験して良し悪しを決めるのです。ヨーグルトでもサプリでもビフィズス菌選びは自己責任です!

 ビフィズス菌がヒトの大腸に非常に大事であることは、理解できているが、今までにヒトで発見されたビフィズス菌は10種類です。自分の大腸に定住しているビフィズス菌はどんな種類なのか?が解らない。この先住民のビフィズス菌とタイプの異なるビフィズス菌を送り込むとどうなる!? 
 実は、相性が良い場合は問題ないが、相性が悪いと、下痢を起こすということです!相性が良い・悪いの評価結果は自分自身で判断するのです。なんでそんな冒険的なことを・・・・!? 高齢になると、ビフィズス菌はどんどん減っていく。ビフィズス菌による免疫効果が減少すると、大腸で悪玉菌が悪さをし出す!=ウンチの臭いがきつくなり出す!オナラも臭くなる! 大腸がん!病気に罹り易くなる!・・・・末端処理場が悪臭漂うということです!
 自分のお腹にいるビフィズス菌の種類も解らなければ、また、今摂取しているヨーグルトのビフィズス菌の種類も知らない状態で、早急に問題なしと評価するのは、非常に拙速で大間違いでした! 「雪印の恵 megumi ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルト」に含まれるビフィズス菌は、以下の情報を得た。
 ビフィズス菌SP株(SBT2928株) ビフィズス菌SP株は旧雪印乳業が発見したということでSnow Probioticsの頭文字をとってSP株と名付けられました。 日本人から発見されたヒト由来のビフィズス菌です。ヒト由来のビフィズス菌だとしても、他人から発見された菌が自分の腸内に定着することはあまりないようですが、このビフィズス菌は大腸に長期間定着することが期待できる菌です。 なお、同じSP株という株名ですが、ビフィズス菌SP株とガセリ菌SP株は別の菌です。
 私も、この「恵 megumi ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルト」を毎食後に摂取して、数日後に便が少し柔らかめのバナナ状になり出し、1週間後には、便の終わりに下痢やガスの大量発生が起こり出し、さらに水状の下痢便まがいになってきた!これは変だいうことで、中止! 治まるのも3日かかった。私のビフィズス菌の先住民は、この恵ヨーグルトと相性が悪いようです。今後をどうするか様子見中です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック