健康管理の基本の食生活を見直す羽目になった!自分の体の弱点が明確になり、根本的な面から見直し中です。

10月の取り組み実績です。 まだ夏場の思わぬ下痢トラブルから完全に復帰できないでいる。それというのも、下痢を起こす原因が、多量(200ccを超える)の水分補給に始まり、牛乳の乳糖不耐性による下痢、ヨーグルトの残留乳糖でも下痢、ホエイたんぱくも残留乳糖で下痢、果物(バナナ、リンゴ)など食物繊維の多い食材でも下痢を起こし、今までの健康管理に大事と思ってきた食材が下痢とは! これらを全て絶って、下痢止めに専念している。どうも、一度弱った腸は、時間をかけて慣らしていく必要があるようです。
 また、オムロンの「活動量計」 「睡眠計」 「体重体組成計」を購入して、今までの健康管理の手段を見直し中です。
特に、タニタの体重体組成計で測ってきた体脂肪とオムロンで測る体脂肪が大幅に異なるので、オムロンに問い合わせいているが、未だ返事無しのため、10月も体脂肪8%以下のデータ対応を行った。(10月27日でタニタ測定終了)
 
 ① 体脂肪8%以下の体質を維持する。 6.4~8.4%で、従来のレベルに復帰した。 体重は、52.0~53.5kg。 下痢問題から水分補給はこまめに行い、むくみも解消。 1月~10月の体脂肪推移のグラフです。 毎日の風呂上りの体重計データで実績管理しています。 ピンク色の印が日々のデータで、ブルーは移動平均値です。
画像

② 朝ランを充実させる。 26回*延べ261km 気候的にも走りやすくなった。最近は、同じコースだが、階段1610段以上を目安に、歩道橋・相模川土手の階段を昇降し、そして、橋の坂道ダッシュを繰り返している。ひたすら、基礎体力(心肺機能、脚力)の向上に努めている
③ 筋トレ 14時頃から30~40分間筋トレ:鉄棒、ダンベル、倒立、腕立て伏せ、腹筋などをは毎日実施している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック