郷ひろみの20代レベルの若いカラダを保つ秘訣とは?30年に亘る筋トレなど・・・

 郷ひろみの20代レベルの若いカラダを保つ秘訣とは?テレビで日常生活の公開があった。
 郷ひろみは、1955年生まれの61歳だが、20歳レベルと診断されるほどの肉体年齢を持つ。私も参考になることがたくさんあったので、情報整理しながら活用していきたい。
 「美しい肉体、美しい動きを、何年かけてでも作る」と心に誓い、20代から筋肉トレーニングを始めだして今でも継続している。そのパフォーマンスは、さすがプロのコメントです。「速く動くよりも、その動きから静止する時にこそ、筋肉にすごく負荷がかかる。ターンとストップ。両方のパフォーマンスができて、しかもより精度を上げるには、加圧をはじめとするトレーニングを継続し、身体を常に抜群のコンディションにしていなくてはいけない。」 
 20代の頃から始めた筋トレも、今では充実した生活習慣の中で、毎日繰り返し実践されている。郷ひろみの日常を堂々と公開出来る自信に満ち溢れている。
 朝食は「アサイーのサラダとフルーツにイチゴミルク」、驚いたは左手で食事も歯磨き三も行っていることのコメント。2年ほど前から右利きだが、左で行うようにした。それは体の左右のバランスを整えるためにというコメント。食後の歯磨きもスゴイ!4回/日*10~15分で「糸ようじでカス除去、電動歯ブラシ、舌磨き、うがい薬」、ボイストレーニングを30分。発声練習方法もプロのコメントでスゴイ!そして、ジムへ・・・筋肉トレーニングです! ジムの人と英語でペラペラ♪さすがニューヨークで生活しただけあって流暢です。ファンの人にも快くサイン・写真に応じていた。 昼食は行きつけの店(フランス料理)へ、30年来の行きつけで、料理長も郷ひろみの味付け出だすというコメント。筋トレ後の栄養補給もしっかり出来ている。昼から仕事場へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック