良い習慣を身に着けて、成果も見えて、自信が着き好循環となる。ダイエットに、英会話に、筋トレに・・・

 何事にも言えることですが、良い習慣は続けてこそ意義があるというもの。持続させるためにあの手この手と工夫を重ねながら繰り返し試みることも大事です。自分に合った習慣を身に着けるまで頑張りたい!
 特にダイエットに関しては、続けなかったら全く意味がないと言ってもいいほど、続けることが重要です。 自分の意思で続けなければいけないダイエットは、続けることが非常に難しい。成果が目に見えて出てくると嬉しいのですが・・・現実が厳しい! 
 英会話にも言えることなのですが、聞くだけで話せるようになる!?とかの誘いに乗るも、なかなか英語耳にも慣れず、また話せるようになるものでない。テレビのネイチュアーの生の声を聴いてもチンプンカンプンです。自信を無くすだけです。そして挫折です。いろいろの手法の宣伝を見るが・・・また同じ結果と思うと気力も出ない!
 筋トレでも言える。1ヶ月続けて、少し筋肉がついてきたかというレベル、それ以上に続ける気力に対して僅かな成果では見合わないので、挫折する。
 ダイエットも同様、数日間で何kgも体重が落ちるといったことはありません。ある程度の期間、自分の力で頑張らないと成果が見えることはないので、途中で疲れてしまったり諦めてしまう人が多い。
 ところが、ながら族の中に、成果が伴う程に継続させている事例もある。 「○○ながら、△△する」という「ながら族」のながら習慣の事例です。 
 実際に子供の英会話では、体育の時間を英語で行うと成果が上がるそうです。
 お湯に浸ったらマッサージ(ストレッチやエクササイズでももちろんOK)をするものだ! と習慣化してしまえば、お風呂とマッサージの相乗効果が得られ、むくみ解消、疲労回復、美肌効果等と、たくさんのメリットが得られる。
 勉強や仕事等、長い間同じ体勢でいることは血流を悪くさせ、むくみや冷え、肩こり、悪い姿勢等を招きます。
自分の背骨が横から見て正しいS字ラインを描くようにセットすることが大事です。意識的に姿勢を正すことで、常に正しい姿勢で勉強や仕事ができる習慣作りが、正しい姿勢をキープすることでインナーマッスルが自然に鍛えられ、お腹まわりなどもスッキリする効果が得られます。
 料理中にお鍋の様子を見ながら脚上げをする、つま先立ちを繰り返す。テレビを見ながら軽く走る、グルグル回る。
等々、ながら習慣も捨てたものでない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック