自分の趣味を活かした運動習慣が長続きすせるコツ!どうやって活かすかヒントを!?

 ダイエットにしても、筋トレにしても、運動習慣にしても、持続させてこそ成果に繋がる訳ですから、どうすれば持続させられるのか? どうやればモチベーションを持ち続けられるのか? 答えは、各人各様である! ヒントは、挫折にある。自分が挫折する時の環境は? どういう時か? どういうケースか? 理解しているようでも的を得ていないことが多い。 挫折の原因に多く見られるケースとして・・・・『楽をしたい』『誘惑に負ける』『今日は止めて明日からやろう』といった具合に、自分自身の考え方に起因する場合が多い。さらに、付き合いや仕事関係など断れない場合も多い。
 私も、今でこそ悠々自適のリタイア生活ですが、現役の時は、特に東京勤務の時は、通勤時間2時間で、朝も早くから出て、毎日酒の付き合いもあり、帰りは午前様で、とても運動など出来なる環境にない。それでも、土日は仕事は休みなので、朝早くから運動していた。ランニングに、ゴルフ練習と楽しかった。休みだから、たっぷりと睡眠を取るといったことはしなかった。百名山の登山制覇中は、土日でしかないチャンスを活かすには、寝る時間を削ってでも、早起きして出かけたものです。なぜ、そんなに出来るのか?というモチベ―ションの持ち方にポイントはある。第一は、好きな事である。自分の好きな趣味に照準を当てることです。いろんなことに挑戦してみて自分に合った趣味を見い出すことです。営業マンと言えども、営業ゴルフでいやいや付き合いでやっているようでは楽しくないものです。自分好みにアレンジした内容にすることです。同じゴルフでも、参加型からチャレンジ型に、アスリート型などいろいろです。ユニークなのは、1000コース切りを目指す人もいた。データもパソコンで整理して都道府県別制覇状況などデータ分析の楽しみも。 達成感を味わえる喜び、自慢できる喜び、仲間から誉めてもらえる喜びなど、欲望の実現こそがモチベーションを持続させる原動力でもある。
 私がランニングを始めたきっかけはこうでした。変わるチャンスを得るには?やはり、行動です。やってみることです。試してみることです。食わず嫌いのままでは勿体無い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック