実りの秋を体験!大きな栗だけを収穫して贅沢な栗ご飯でご馳走様でした♪

 昨日は、栗拾いに行ってきた。文字通り、落ちている栗を拾うのです。イガイガ付きの栗です。イガイガの中の栗の実を取り出す。自然界では何回も経験しているが、専業農家の有料の栗拾いは初めての体験です。茅ヶ崎の里山公園の近くの鈴木農園です。完全予約制で、約20組の家族連れで賑わった。何人でも入場料等は無く、拾った栗を計量して支払うシステムです。虫食い等は除去してくれる。1kgで1000円です。私は2.65kgでしたが、2500円の支払いでした。
 例年栗拾いは9月から始まるが、今年は8月の長雨の影響で、9月初めはまだ栗が落ちていない!ということで23日に変更した。栗の実は熟してから自然落下する。木に着いたままの栗の実は、まだ熟していないのです。これを取っても美味しくない!「筑波」という品種が約6割だそうで、昨日も「筑波」でした。山間の丘に栗林(20数本)があり、地面にはびっしりと栗が落ちていて、来場待ちの状態でした。さすが!商売ですね。土日、特に土曜日が稼ぎ時という感じでした。大きな栗だけを拾い、平べったいのは放置です。一つのイガの中に、大きなのが2個。大きいほうだけをゲット。3個入っているのは逆に小ぶりになりやすい。拾っていくうちに要領よく大きなのだけを拾うコツを覚える。
 持ち帰った栗をさっそく栗ご飯で頂きました。ご馳走様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック