ダイエット効果が直ちに出た!と喜んだら直ぐに元に戻った経験ありませんか?

 ダイエットなどで体重を減らしたい時に、最初に直面するのが、一気に1~2kgの減量で効果あり!と思ったら、翌日には、また元に戻っているといった現象に遭遇する。これは、水分の増減であって、狙いの脂肪減ではない!
 私たちの体は、体重の60%以上は水分が占めている。水分量を減らせば体重は落ちるものの体脂肪は減らない。
水分抜きダイエットでやせても水を飲めば元に戻る。通常でも、1日の体重増減が1~2kg起こる。それは、水分の増減である。体重60kgの男性の筋肉中には440gのグリコーゲンが最大で蓄積されて、このグリコーゲンを体内にとどめるために必要とされる水分は2リットルとされている。運動でたっぷりと汗をかくと、グリコーゲンの消失と共にこの水分も減量となる。また、栄養補給でグリコーゲンを溜めるとまた水分も2リットル増えるということです。ただし、運動時に燃焼させた脂肪は確実に100g未満だが減量となっている。この僅かの脂肪の減量の積み重ねが、体脂肪減の体重減が定着する効果である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック