いつまでも元気でいたい岩元英隆

アクセスカウンタ

zoom RSS 胸やけが胃酸の逆流で起こっているとなるとキケンです!食道に炎症が!?食道がんのリスクも!?

<<   作成日時 : 2017/12/20 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 逆流性食道炎という病気を知っていますか? 胃酸が逆流して食道に炎症を起こす病気です!
「胸がむかむかする胸やけ、酸っぱいものが胃から込み上げてくるような呑酸(どんさん)。これら不快な症状は、逆流性食道炎が原因かもしれない。働き盛りの人にも多い逆流性食道炎は、生活の質を損ない、日々の仕事にも影響を及ぼす病気です。」 逆流性食道炎の起こる仕組みの図です。
 胃酸(いさん)は、胃液に含まれる強い酸性の消化液。 化学的にはPH1−2の塩酸で、胃内を一定以上の酸性に保ち、食物の消化、および食物と一緒に体内に取り込まれた各種の菌の殺菌を行う。PH1−2の塩酸とは?皮膚に付いたら大火傷で皮膚組織が破壊されて元に戻らない!?程のスゴサです!食道でも同じことが起こる!?
 食道に炎症が起こると、胸のあたりがむかむかする、もやもやする、重苦しいといった胸やけ、また酸っぱいものが込み上げてくる呑酸が、主な症状です。また、夜布団に入ってから気持ち悪くて眠れないという睡眠障害が起こることもある。また放置すると、食道がんのリスクにもなる。ツラい時は我慢せずに医療機関を受診した方が良い。
 もっとも、逆流性食道炎を引き起こす原因は、就寝前の食事、肥満、喫煙といった生活習慣があげられる。夕食後はすぐに横になることは避け、2〜3時間は空けること。肥満であれば減量する事。食事も天ぷら・フライといった油物は控える。肥満の人では、内臓脂肪が下部食道括約筋の動きを阻害して、逆流防止が不十分になるキケンがあるというのです。食道炎から食道がんのリスクを考えると肥満の怖さが認識できる!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
胸やけが胃酸の逆流で起こっているとなるとキケンです!食道に炎症が!?食道がんのリスクも!? いつまでも元気でいたい岩元英隆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる