冷え込みが厳しい今年の冬!風邪を引かないように免疫力をアップさせたい!

 冬場の風邪を引かない体力づくり=免疫力を向上させる即効薬です。それは、トマト特性ジュースです。
 私は野菜・キノコ・オリーブオイル入り特性トマトジュースを毎日飲んでいる。あさイチ12月5日放送「スゴ技Q ミラクル栄養UP術」で佐藤秀美さん(日本獣医生命科学大学客員教授)が紹介した「私は毎日このトマト特性ジュースを飲んでいます」ということで紹介があったものを、私流にアレンジしながら飲んでいる
 トマトの赤い色素「リコペン」は、とりわけ「抗酸化作用」が強いことが分かっている。その作用はビタミンEの100倍以上もある。リコペンや、トマトに豊富なβカロテンはともに脂溶性の栄養なので、油と一緒にとると効率よくとることができる。そこで、トマトジュースにオリーブオイルを少々入れる(小さじ1杯ぐらい~大匙1杯:取り過ぎは脂肪になるキケンが!) 追記(2018年7月):やはり減量にはオリーブオイルは要らないので止めた!
 さらに、ビタミンCの強化として葉物野菜:水菜、カブ、ブロッコリーなど、さらに免疫力の王様のキノコ:えのきだけ、シメジなどを加える。野菜とキノコを電子レンジ(600Wで1分30分程度)で、少し煮る感じ。
 基本形は、トマトジュース200㏄にオリーブオイルを少々、そして電子レンジした野菜・キノコ適量を加えて、ジューサーミキサーでジュースにして、そのまま飲む。
 私は、ジューサーミキサーを使うと後始末の洗いが面倒なので、多めの野菜・キノコは千切りにしてオリーブオイルを加えて電子レンジ(600w*1分40秒)、そしてトマトジュースを少し加えて、もう一度電子レンジ(600W*40秒)。これにトマトジュースを加えて、250ccぐらいにする。野菜が多めなので、ジュースというより、粒々野菜入りトマトジュースという感じです。野菜を多めにしているのは、食物繊維もしっかり摂りたいからです。特に、キノコは食物繊維が豊富なのでしっかり入れる。そして、冷蔵庫に入れているペットのトマトジュースは冷たいので、電子レンジで温めて飲むようにしている。
 追記」 その後、やはり味が美味しいジュース(ドロドロのスープ)にして飲むようにした。オリーブオイルの着いたジューサーミキサーだが、しっかり洗剤で洗っています。
 2018年8月追記」オリーブオイルの添加は中止した。良い油でも所詮は油なので、体脂肪をコントロールするには使わない方が良い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック