アシタバ!?明日葉と書けば、今日、葉を摘んでも明日には芽が出る!のが納得できる。

  トマト特性ジュースの材料に使う各種の野菜ですが、ブロッコリー や プチヴェールに、真っ赤なビーツ(デトロイトダークレッド)に、豆苗(とうみょう)に、空心菜(くうしんさい)に、今回は自家製の明日葉(アシタバ)の紹介です。冬場でも枯れることがなく、非常に強い野菜です。 名前の通り、「今日、葉を摘んでも明日には芽が出る」ぐらいのスゴイ生命力です。その生命力にあやかりたく、特性ジュースで入れて頂きている。
 明日葉は、伊豆諸島の特産品でもあり、青汁の原料として多量に使われている。便秘防止や利尿・高血圧予防・強壮作用があるとされ、緑黄色野菜としてミネラルやビタミンも豊富である。カルコン類(キサントアンゲロール)やクマリン類を含み、これらは抗菌作用を持つ。
 今まで、庭先で適当に育ててきたが、これからはトマト特性ジュースの材料として、大事に育てていきたい。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック