夜中に小便で1時間おきに起きるのは異常!こうすれば解決できる!

 睡眠障害の原因に夜中の小便がある。目覚めて尿意を感じて寝付けない。小便して寝なおすと考えて、起きてトイレへ行く。しかし、小便の量は少なく、キレが悪い!スッキリしない。1~2時間おきに起こる。こういった夜中の小便で目覚める回数が2回以上ある時は、膀胱機能の低下が原因である。
 私も、NHKのためしてガッテンであった『膀胱機能の回復を図ることで、ふうせん玉のように膨らんだりしぼんだり出来るようになる。また、尿センサーの改善で我慢も出来るようになる』という話を聞いてから、家の中で小便をガマンして、ぼうこう筋肉の活性化を取り戻すことと尿センサーを改善する訓練を行った。ぼうこうは筋肉で出来ているので伸び縮みする。つまり筋肉を鍛えて柔らかくするということです。私は、睡眠中の小便は、現在1回だけに改善できている。
 それから、もう一つ大事なのが、頻尿!?夜中目覚めの小便の量が少ない!=頻尿と勘違いすることです。ぼうこうは寝ている間の量は十分にためておけるように、腎臓の処理量も減るので、小便の量はかなり減るのです。誰でも当たり前のことです。ただし、日中の小便の量が少ないのは、水分補給が足りていない!という証拠ですので、しっかり水分補給してください。
 小便のトラブルを改善するための小林製薬のユリナールにぼうこうの機能回復のイメージ図があったので参考までに。なお、ユリナールが効くがどうかは知りません。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック