今回の腰痛で弱点や問題点が見えてきた!基本の正しい座り方が楽に出来るように取り組みたい!

 腰痛からの完全回復で、朝ランを復活させているが、もっぱら花見ランで、渋田川沿いの土手コースに、相模川の土手コースを1日目30分、2日目60分。これでも、太腿に筋肉痛が出た!また、筋トレも復活させた。こちらは腰痛の原因をしっかり見極める必要があるので、慎重に行い、様子見をしながらの軽い筋トレです。それでも、背中側の肩甲骨周りの筋肉痛、背筋痛、そして腹筋も筋肉痛を起こした!腰痛で3週間のブランクが筋力低下、2kg太った=脂肪と水分のむくみ。腰痛の直接原因は、イスの座り方が悪かった!=骨盤が後傾して背中が丸まる姿勢で腰部筋肉に負荷を掛け続けていた!と判断している。常に骨盤を立てた座り方を続けている。先般、湘南新宿ラインで熊谷まで2時間座って行ったが、左側肩甲骨周りの激しい痛みが出た。右側はどうもないのに左側だけ異常に痛い。普段のパソコン姿勢でも同じで左側肩甲骨周りに痛みが出る。それだけ筋肉力が弱いということか!?骨盤が後傾・背中丸まり姿勢では、肩甲骨周りの筋肉痛は出なかった!左右のアンバランスや背筋の筋肉も弱いという問題点も見えてきた。正しい座り方が非常に大事であることを肝に銘じて、腰痛の再発防止に取り組んでいきたい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック